スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部源流へ 北ノ俣岳山スキー

友人A川君と黒部源流へ滑ってきました。
噂通りの山スキー向きの斜面が広がっていて、最高のロケーションに感動しきりでした。

5月4日(日)
この日の朝、仕事を無事終え、急いで家に帰る。
家に帰るとGW中の子供達が待っていたが、「すまない」と心の中で謝り、独り山スキー道具を車に詰め込み、飛越トンネルを目指す。
ちまたはGWなので、さすがの北陸高速道路でも車は多く、思ったより時間がかかる。
高速を下りても遅い車につかまり、出発が予定より遅れてしまい、少し焦る。

13:30 飛越トンネル手前約1kmポイント
飛越トンネル手前のデブリ跡で、トンネルまで車は使えず。
天気はすこぶる良く、途中の温度計では30度を表示していた。
トンネルはこんな感じ。




このコースは初めてだったので、コースタイムなどの下調べもあまりしなくて、こんな時間で果たして避難小屋までいけるか心配だが、まぁ大丈夫だろう。
歩き出すと暑くて、滝のように汗が流れる。
トンネル手間から夏道を忠実に辿り、尾根まで出てしばらくで雪がつながっており、ここからスキーによるシール歩行が可能であった。

16:30 避難小屋着
途中の神岡新道合流地点までのアップダウンでかなり疲れた。
おまけに、今回は水などの装備を充分持ってきたので、荷物はかなり重い。
それでも途中、水を飲むくらいで、それほどの大休止は取らずにトンネルから3時間ほどで小屋に到着。




小屋は尾根から少し下った沢の中にあり、非常に目立たない。
この辺りがガスったらかなり見つけにくいであろう。
小屋はかなり小さく、10人ほどが横になったら荷物も置くところもないほどである。
しかし幸いに、先客はいなく、この小屋で合流予定のA川君のものと思われる荷物が置いてある。
恐らく彼らはこの先の北の俣岳の斜面を滑っているのであろう。
汗で濡れた衣服を代えていると、A川君とその友人が滑り降りて小屋に到着した。
何はともあれお互い無事に予定通りここで落ち合えて安心である。

小屋の周囲に数張りのテントがあるが、幸いにも今日は僕ら3人と単独のおじさん1人の合計4名で小屋を使わせてもらえた。

5月5日(月)
朝4時起床。
夜中数度目が覚めたが、途中雨の音や風の音が聞こえた。
天気予報では下界は雨模様と言うことで今日は天気が心配であった。
ともかくとりあえずは黒部五郎を目指すべく北の俣岳まで上ることにする。

5:50 避難小屋発
視界は2,30mほどで、風は少し強い。
気温は低くないので、前に進もうという判断である。
無駄なアップを避けるべく、トラバースを活用し、北の俣岳から赤木岳方向へと続く鞍部を目指す。

7:30 稜線2640m
稜線に着くとさすがに風が強い。
相変わらず視界も悪い。
確実に天気は悪そうだから、相川君はこの先、黒部五郎へ少し行きたそうだが、やはり無理は禁物。
と言うことでここから黒部源流、赤木平の方へ滑ることにする。

8:20 赤木沢源流2300m
方角を慎重にとりながら滑り込む。
周りは真っ白だけど、滑りやすい斜面に感動を覚える。
少し滑るとなんと雲が切れて、周りがぱぁっと見える。
正面に雲の平、その横に黒部五郎、水晶岳?ぽい山も遠くに見える。

一瞬見えた黒部五郎。




どこを滑っても山スキーに向いている斜面で、人を寄せ付けない景色でなんともいえない感動が沸いてくる。
赤木平を越えて赤木沢源流までくると、上部に中俣乗越が見え、ここで引き返すことにした。

9:30 北の俣岳頂上
上りだすと再びホワイトアウト。
GPSを見ながら1時間ほど上ると予定通り北の俣岳頂上に出る。
それにしてもGPSがなくて、ここら辺りでガスられたら涙物である。
文明の利器に感謝である。

さて、頂上から避難小屋まで山スキー向き斜面を高速ロングターンでかっ飛ばす。
これまたこんないい斜面なかなかお目にかかれないですね。

10:30 避難小屋着
ゆっくり昼食を食べることにする。
すると・・・、雨が降ってきた。
が~ん。

11:30 避難小屋発
べたべたになりながら小屋を出発する。

14:00 飛越トンネル手前約1kmポイント着
ブーツの中まで濡れてしまい、今まで一番酷い靴擦れになってしまった。
トンネル周囲は明らかに前日より雪が減っていて、スキーの終了時期が近いことを感じてしまった。

黒部源流は山スキーに向いています。
今度行くときは何日か滞在して、ゆっくり余裕を持って行動したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。