スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士写ヶ岳クロス

日本のトレラン界で話題だったutmfも終わりました。
こんなに見ていて興奮したレースは初めてハセツネを知った時以来です。
パソコンの前でかじり付き、選手が飛び込んでくる映像を見ていると、無性に山へ行きたくなり、近所の山へ行ってきました。

今回は新しくコースを考え、丸岡の竹田に車を止め、そこから火燈山ー小倉谷山ー富士写ガ岳ー九谷ダムー我谷ダムー富士写ガ岳ー大内峠ー竹田というコース。
富士写ガ岳を中心にクロスの字を書くことから題して「富士写ガ岳クロス」と言う名前を付けました。

new.jpg

車を置いて、最初の林道をゆっくり目に走り、登山道へ入ります。
くもの巣の多さに滅入っていると、火燈山山頂です。
ここまで車から50分ほど。
虫が多いので、さっと写真だけ撮り前へ行きます。



さらに10分ほどで小倉谷山。
ここから気持ちのよいトレイルを走ります。
こんなにいいコースを発掘できて、幸せに思います。

火燈山から50分ほどで富士写ガ岳山頂です。
ここから大内峠の方へ降りようかどうか少し悩みましたが、まだ時間はあるし、計画通りのコースを取ります。

九谷ダムまでの強烈な下りも軽くステップを入れながら走り降ります。

この下り30分ほどで下の駐車場へ降りました。

さて、ここから20分ほど、アスファルトの道を走ります。
さすがに足の張りを感じましたが、動かしているうちに段々と軽くなっていきます。

いつものつり橋から再度富士写ガ岳山頂を目指します。
さすがに足取り重く、この登りは元気なら45分ほどで登れるところ、1時間も掛かりました。

そして今日2回目の富士写ガ岳山頂。
人は誰もいないので、そそくさと大内峠へ降ります。
このコースの後半は、滑る石が多く、注意を要します。
ここも30分ほどで降り、最後のアスファルトを車まで走りました。
トータル5時間のコースでした。

最近になり疲労を感じ、トレランの大会に出た感じですね。
カシミールで距離を計測してみると21.5km。
まぁまぁの距離です。
いい練習のコースを見つけられてご満悦です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。