スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回東山三十六峰マウンテンマラソン

この大会、一年で一番楽しみにしている大会かも。
今年は練習量が一段と多かった割りにぱっとしなかった。
なので、特別に調整もせず、気楽に望みました。

今回はクレージー福井のバスに便乗させてもらいました。
職場のY田さんと一緒に参戦です。
周りはA部さん以外始めてみる人ばかり。
みんな速そうです。
4時20分に福井の集合場所に集まり、その後鯖江、越前市を経由し、高速道路へ。

8時前には会場に到着しました。
会場は福井より寒く感じましたが、雨の心配はなさそう。
テーピングしたりとやや準備に手間取るも、スタート時間には間に合いました。
しかし参加者が多い。

鏑木さんの挨拶が終わると間髪いれずにスタートの合図。
みんなスタート後の渋滞を心配してかかなり飛ばしています。
なんかハセツネのスタートみたいに殺気だってました。
いつもならスタート後もゆっくり目に入って・・・となりますが、今年は最初からやや飛ばし気味に入ります。
鏑木さんに途中から抜かれましたが、やや後ろをついていく感じで走ります。
住宅地で、大学生時代の後輩と再開、お話をしながらしばらく走ります。
住宅地が終わり登りのシングルトラックが始まりました。
ここで歩いたり、走ったりとリズムが狂い疲れます。
ようやく登りが終わり、尾根を下るころに自分のペースで走れます。
今日は何だか体がよく動く。
上りも下りも軽やか。
ぐいぐい進み、一人一人着実に抜いていきます。

大文字の登りが始まります。
・・・あれ、こんなに急だったっけ?
ここではやや歩きましたが、それでもいい感じで抜いていきます。
途中にハイカーのおじさんが
「25番目!」
と言ってくれました。
大文字の登りが終わり、気持ちのいいシングルトラックを飛ばします。

将軍塚のロードの登りも、上半身は意識して力を抜いて、疲れないように足を前に出し、下を向きながら我慢します。

最終エイドの時点で、足が限界だと叫んでいましたが、だましだまし走り続けます。

稲荷山も普段なら優しい登りだけど、疲れた体には堪えます。
鳥居が見え出したところで、最後の力を振り絞り、スパートします。

ゴール前のレッドカーペットが見えてやっと安心しました。
今年一番の改心のレースでした。
タイムも自分でもビックリの出来でした。
年代別9位でした。
結局、クレージー福井のバスに乗っていた人の中ではトップ。よかった。

結果:2時間42分05秒
総合順位:16位(年代別:8位)

一緒に行ったY田さんも初めてながら2時間53分と上出来。
A部さんは今年は道に迷わなかったようでしたが、イマイチのタイムだったみたいで少し不満そう。
それでも女子優勝&鏑木さんのサインでご満悦。

帰りのクレージー号のバスの中は酔っ払いだらけ。
結構辛いものがありました。
それでも今年最後の〆のレースで結果を出せてうれしかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。