スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回志賀野反トレイルレース

行ってきた。

1週間前からチェックしていた週間天気予報では晴れマーク。
なのに大会当日に近くなるにつれ、晴れ→曇り→雨となり、おまけに降水確率100%となっていた。
これもすべて日ごろの行いか。。。
まぁ、これ以下の天気はなく、後は天気が良くなるだけというプラス思考で行きますか~。

さて、レースは志賀高原の市ノ瀬ゲレンデ下をスタートする。
宿はスタート地点の目の前。
お陰で朝は直前までゆっくりできた。

朝4時に目が覚めて、一応窓から外を見ると冷たそうな雨が降っている。。。
ブルーな気分になりながら荷物の準備をする。
ギリギリまで走るスタイルは決めないで、とりあえずは身体を冷やさないように上下のレインを着こんでスタートラインで待つことにする。
他の人は建物のそばで雨が当たらないようにしているけれど、僕はそんなことお構いなし。
スタートラインの一番前の真ん中で待っていた。

スタート10分前になるとメディアの人がスタートライン付近を写真に収め始めた。
気づくと僕の周りには名立たるトレイルランナーがいた。
ここで、このコースの短縮がアナウンスされた。
当初40kmの予定が、この雨でトレイルが荒れてしまう恐れがあるとのことで26kmにするとのこと。
会場からは拍手が沸き起こるけれど、隣にいたO内さんだけは、ぜひとも全コースを行かしてくれといっていた。




スタートする。
結局レイン上下を着たままスタートしてしまった。
前の方からスタートしたため混雑にも合わず割とすんなりスタートできた。




最初はシングルトラックの平坦な道を30分ほど走る。
ここで、身体の鈍さを感じる。

そしていよいよ登り。
僕のネット検索によると最初はかなりの急坂らしい。
それで、身体も重いことだし、ここは控えめに行くことにする。
それでも想像していた斜面よりは緩やかで、
「もしかして、この山って北丹沢よりアップダウンないかも」
と直感する。

稜線に上がり、いよいよトレイルラン開始!
稜線上はガスの中で、時折風が強く、寒い。
いまいちペースが上がらないけれど、30~40分間隔でジェルを食べるように心がける。

雨は徐々に強くなり、トレイルは田んぼから小川になり、最後には沢登り状態になっていった。
こんな状況では、下りで技術の差が出てくる。
下りで結構抜かせてもらいました。

さて、レースの丁度中間地点に差しかかった辺りで、気づいたら身体がやけに軽くなっているのに気づいた。
明らかにスタート地点より身体が切れている。
そのお陰で中間地点からゴールまで、結構な人を抜いた。
後半に調子が良くなるレースって初めてである。
こんな事ってあるんですねぇ。
何が良かったのか分からないけれど、最後はかなり余力を残してゴール。
タイムは僕の時計で4時間17分。
短縮しないコースをまだ廻れる力を残してゴールするのはとても残念だった。
まぁ、調子を合わせられなかった自分が悪いんだけれども。

天気が良かったらもう一度走ってみたい。
それほどタフでなく、楽しいコースだなぁというのがこのコースの完走です。

一応、来年以降も開催されたら出てみたいです。

タイムは
ノッキリ 1:01
金沢沢の頭 1:27
赤石山 1:58
大高山小屋 2:58
ゴール 4:17

ウェアで使用したファイントラックのアンダーはとてもよかったです。
寒さで震えている人がいる中、それほど寒さは感じられませんでした。
それより、ゴール後に乾いた服に着替えた方が寒かったです。

今回、家族が一緒に来てくれたお陰で、結構楽できました。
ありがとう。





(7月2日追記)------------------------------------------------
順位が出てました。
47位 年代別23位
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。