スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後立山縦走を終えて

先週末に行った後立山縦走から約1週間が経過した。
帰ってきた直後は足のむくみがなかなか取れなかった。
また、体の疲れが抜けず、ランニングにしても全くペースが上がらない。

今回の山行で感じたことを簡単に書いてみたい。

<標高2500mの境界>
なんかペースが上がらないなぁ。と感じるときは大体標高2500mより上でした。
また、高山病も出てきたのもその辺り。
2500mより下なら、もう少し体も楽でした。
これはあくまで目安ですが・・・。

<寝不足>
絶対に疲れ方が違います。
僕のほうは前日泊まりの仕事だったため、絶対的な寝不足のまま山に入りました。
案の定、初日は高山病になりましたが、山の上でぐっすり眠れたおかげで2日目は完全復活でした。
反対に妻は山では眠れなかったため2日目はボロボロ。
睡眠はお大事に。

<荷物の軽量化>
今までの山行では荷物の重さは25kgとか普通でした。
しかし、今回は必要最低限の荷物しか持っていかなかったため、移動はかなり楽なものとなりました。
おそらく小屋泊まりの人より荷物が小さく見えていたはずです。
逆に大きな100リットルザックの登山客とかはかなり動きが緩慢で辛そうに見えました。
今まで要らない物を持ちすぎてました。
これからはもう少し上手に荷物を選択したいものです。

このような限界登山をするとこれから先の山登りも今までより楽に思えます。
と言っても備えは怠ってはいけませんが、技術が付いた様な気がします。
こんな登山も経験しておくと能力があがります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。