スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地~涸沢~奥穂高~前穂高~上高地 登山

9月16、17日とタイトル通りのコースにて登山してきました。

まず、16日朝に我々富山出発班と、福井出発消防班が平湯のバスターミナルで待ち合わせました。
そこから、タクシーにて上高地入り。
天気は雲ひとつない快晴。
上高地にいたおじさんの話では、こんな天気のいいのは何十日ぶりだという。
今回は珍しく天気に恵まれたようだ。

気分良く、上高地を後にし、明神~徳沢~横尾と通過する。




横尾から今度は涸沢ヒュッテを目指す。
途中、有名な「屏風岩」の横を通過する。
こんな岩、登れたら楽しそう~。




順調に涸沢ヒュッテに到着。
初めてここに来たのだが、あまりの景色に絶句。
こんないいところ、もっと早くに来るべきだった。
一日中いても飽きが来なさそう。
それが率直な感想であった。
上の方は紅葉が始まっている感じである。




ここから穂高岳山荘を目指してザイテングラードというルートを取る。
これが、結構辛い。
標高が高い上にかなりの斜度。
小屋は見えるのになかなか到着しない。
我慢我慢で、ついに小屋に到着!
しかし、小屋は雲の中。
なかなか展望が利かない。

直ぐにテント場を確保して、少し休んだら涸沢岳を目指すことに。
頂上についてもしばらくは雲の中。
しかし、一瞬穂高岳山荘が見えた!
その瞬間を逃さずシャッターを押す。




テントに戻ってからはやることもないので、夕食にすることに。
ここで、消防班のK藤さんが豪華食事を持ってきていた。
なんと、ヒネ、カルビ、ステーキのオンパレード。
おまけに僕が下からビールをたらふく持ってきていた。
かなりの豪華食事なった。
小屋の前で肉のいいにおいが漂っていた。




食事が終わるとかなり周りが冷え込んでいた。
息も白い!
想像していたよりかなり寒い。
眠れるかどうか不安になりながら眠ることにした。

夜中は風が強く、何度も風の音で目が覚めた。

朝、起きてみると、また雲の中。
落胆しながら準備をしていると、小屋に荷揚げのヘリが何度も往復していた。
(ヘリが分かるでしょうか?)




その後、猛烈な風の中奥穂高に到着。
雲の中なので、何の感動もなく、吊尾根~前穂高に到着。
ここも雲の中。
ちょっと下るとようやく雲から脱出!
どうやら頂上付近だけ雲がかかっている模様。
残念。

猛烈な下りの重太郎新道を下って、岳沢ヒュッテに到着。
ここでもビールを飲んだりして大休憩。
そして、順調に上高地に到着したのでした。

今回の山登りのスタイルは、1日目の夕方は宴会、2日目は質素にをテーマにやりました。
その為、1日目の荷物の重さは相当なものでした。
が宴会の楽しさと言ったら、もうたまりません。
こんな楽しい山登りならいくらでも行きたいなと正直感じました。

本当に楽しく、思い出に残る山登でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。