スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いびがわマラソン

行ってきました。いびがわマラソンへ。

自宅出発は、このブログの一つ前の記事にあるとおり、4時過ぎに出発。
コンビニでお買い物したりして、安全運転でも7時ごろ会場到着。

どうやら外は寒そうだ。しかし、天気は良い。
会場で受付を済まし、適当な場所に陣取り、ゼッケンをつけたりしてスタートの準備をする。
会場到着が早かったせいか、まだ人の姿はまばら。
10時半スタートまで、まだ2時間近くあるので、ちょっと仮眠したりした。
起きてみるとあんなにガラッとしていた会場が人で埋め尽くされていた。
プログラムを見るとフルマラソン男子だけで、3000人がエントリーしていた。
思ったより大きな大会である。
プログラムのコースを見ると、標高差は120メートルもある!
ちょっと心配になってくる。

9時半ごろには、荷物を後にして、準備体操がてら会場周辺を散歩。
散歩しながら今回のフルマラソンのレース運びをイメージする。
まず、20キロ過ぎまではキロ5分で進む。
20キロ過ぎからは徐々にペースを上げていき、ゴールまで残った力を出し切る。
といった感じ。

そんなかんじでスタートの時刻は迫ってきていた。

スタートは自己申告のゴール予想タイムによる順番であった。
どこに並ぼうか迷ったが、3時間半~4時間のところに並ぶ。
いよいよスタートである。

スタート~5キロ 25分50秒
スタートラインを通過するまでに1分以上経過してしまった。おまけに2キロぐらいまで人が多すぎて思うように走れない。10キロ通過までにこの遅れを取り戻すかとややペースを上げ気味にする。

5キロ~10キロ 23分32秒
エイドはスルーして、一定のペースを維持する。10キロ通過でようやくスタートの遅れを取り戻した感じ。

10キロ~15キロ 24分10秒
キロ5分を維持しながら走っても、体的な感じではキロ4分40秒ぐらいの感じ。やや体が重い証拠か。それともアップダウンのせいか。そんなことを考えていても、体はまだ大丈夫である。

15キロ~20キロ 24分35秒
ひたすら時計を気にしながら走る。ようやく20キロが見えた。ちょっと体が重く感じられてきたが、何とかなるだろう。ここから勝負である。

20キロ~25キロ 23分25秒
予定通りスピードを上げる。違う筋肉を使う為、チョッと新鮮な気分になる。ぐんぐん走れている自分が分かる。途中のエイドで補給する。

25キロ~30キロ 23分27秒
ここまでいいペースで来れた。25キロ過ぎあたりから歩いたり、ストレッチをしている人がちらほら。ここから何とかゴールまで持たせないと・・・。

30キロ~35キロ 32分27秒
32キロ過ぎから急に体が重くなり、足が前に出なくなった。ストレッチをしても、ダメ。歩くようなペースで走ったり、歩いたり。エイドでバナナやドリンクをとると、しばらく走れても、ちょっとするとまた同じような感じ。これがよく聞く30キロ過ぎの疲れかぁ~。これは辛い。今まで経験したことがない。周りの人がしっかり走っているので、もちろんごぼう抜かれである。

35キロ~40キロ 38分33秒
もはや投了状態である。走っている時間よりも歩いたりストレッチしている時間のほうが長くなってきている。途中、道端の草むらに座り、ストレッチ。ストレッチをしようと足を動かした瞬間、違う筋肉がつりそうになる。く、苦しい・・・。

40キロ~ゴール 15分06秒
こんなタイムでもかなり限界に近い走りをしているのである。いかに遅い走りか想像できるであろう。

タイム 3時間51分

人生初めてのフルマラソンの大会のタイムです。どうやら作戦ミスと練習の仕方が悪かったみたいですね。普段から30キロ走は取り入れていたけれど、40キロ走はやったことがない。これが敗因ですね。あの苦しい時間のときは「リタイヤしよう。」とか「次はないな。」とか思ったけど、これを書いている今は、こんな情けないタイムで終わるのは嫌だという気持ちがあります。恐らく忘れた頃にもう一度くらいは出るかもしれません。なんせフルの持ち時間がこの記録なんだからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。