スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取立山

今朝、起きてみるとうっすらと雪が積もっていた。

せっかくの休みだから、どうしようかと悩んでいたが、やはり行くことにした。

午後から用事があったので、近場で、それなりに慣れている山・・・。
取立山だ~!
ということで、行ってきました。

取立山へ登るための国道脇にある駐車場ですでに積雪は2mは超えていた。
そして雪上に出るために雪の壁を登る。
160cmのスキー板から推測するに、3m近くの積雪はありそうだ。




スキー板をはいて雪を踏みしめると、膝までもぐった。
昨日の夜で40cmは積もった感じである。
さらに昨日までのトレースは既に消えていて、うっすらとへこんでいる程度。
そして、ここに立っている人間は自分ひとり。
ということで、つらいラッセルを覚悟して、出発。
このタイミングで一台車が入ってきた。
向こうも単独っぽい。
待っているのも変なのですぐに追いつくのを期待して先に行くことにする。

もくもく進む。
天気はうっすら曇りで、雪の降りはそんなに激しくない。
雪も軽い。

行けども行けども後ろの人は追いついてこない。

結局、林道終点の駐車場まで到着してしまった。
しかし、ここまで雪の状態がよければ1時間ほどでこれるのに、既に1時間40分ほどかかっていた。
時間も差し迫ってきており、午後の予定まで影響がありそうなので、ここで撤退することにした。




この分だと、この駐車場から頂上までさらに2時間ほどかかりそうだ。

滑り始めてしばらく進むと先ほどの単独行のおじさんがいた。
「ラッセルご苦労様。」
「いやぁ、馬力あるねぇ。」
と褒められ、一緒に山頂まで行こうと誘われるが、かたくなに拒否。

数少ない急斜面のパウダーをいただき、あっという間に車まで到着。
まだ雪が安定していない気がして、雪崩が怖かったのは言うまでもありません。

しかし、これだけ雪があるとこの辺りで山スキー向けの面白い斜面を見つけられそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。