スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野伏ヶ岳(1674m) 山スキー

家族には悪いと思いながら、天気に惹かれて山スキーに行ってきました。

最近、近場の山を知るために、いろいろな山に入っているのだが、この野伏ヶ岳は福井から近いようで遠い。
なぜなら福井と岐阜の県境にありながら、福井から冬季は行くことが出来ないからである。
一度、白鳥に出てからでないとアプローチできない。
まぁ、一応近くということで、抑えないといけない山の一つであることは間違いないので行くことにした。

白鳥高原スキー場などのスキー場の横を通過すると、スキー場はお客さんゼロ。
駐車場に車はほとんど止まってない。
「もうスキーシーズンは終わりか・・・」
と思っていると、道路には一つの車の塊が出来ている。
みんな同じ方向に向かっている。
もしかして・・・。

その車の塊はすべて野伏ヶ岳を目指すときに駐車場として利用する白山中居神社を目指していた。
駐車場に着くと、すでに10数台の車が止まっていた。
急いで準備をする。

準備をしていると、黒塗りのマジェスタが横付けしてきた。
運転席の窓が開く。
出てきた運転手はなんと皇太子殿下そっくり!
なんでも初めて来たんだが、車を止める場所が分からないという。
あちらに駐車場がありますよと言うと、丁重にお礼を言って去っていった。
それにしても恐ろしく似ている・・・。

そんなショッキングな事件があったものの、準備をする。

7:30 白山中居神社発
車は30台ほどだろうか。
沢山の人が山に入っている。
スキーをつけている人はいるものの、ほとんどがテレマーカー。
ちょっとテレマーカーの滑りが見たいと思いながら歩き出す。

8:30 旧和田山牧場
ここまで、雪はしまっていて、スキーを担いで歩いてきた。
ジグザグの林道はほとんどカット。
かなりの時間短縮になっただろう。
和田山牧場直前で、10人ほどのパーティーと軽く会話する。

和田山牧場まで着くと、野伏ヶ岳が近くにそびえ立っていた。




おいしそうな斜面。
つぼ足で山頂を目指す。

10:00 野伏ヶ岳山頂着
山頂から南西に派生している尾根を登り、割とすんなり頂上に到着。
途中かなりごぼう抜きしたおかげで、頂上には4番手で到着した。
ここで、いろいろと山スキーについてお話をする。

頂上からの眺めは最高で、白山、経ヶ岳、赤兎はもちろん、能郷白山、大日ヶ岳、果ては乗鞍、北アルプス、伊吹山、さらには、鈴鹿山系まで眺める事ができた。
かなり条件はいいみたい!

そして白山をバックに写真を撮る。




しばらくすると、下の駐車場で出会った殿下が登ってきた。
結構早かったのでは?

10:30 野伏ヶ岳山頂発
山頂南側の尾根に挟まれた斜面を滑る。
一番最初にドロップしたので、登ってきている人の注目の的になっていた。
「見られてる。」
かなり意識的に滑ってしまった。
気分はデモンストレーター???
(でもスキーの腕はまだまだ。)




こんな斜面を下ってあっという間に牧場に到着。

11:30 白山中居神社着
午前様でした。
下は既に暑く、半そででもちょうどいい感じでした。
もう春を感じずにはいられません。

この山の斜面、無木質といい、厳冬期の山としては結構楽しそうでお勧めですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。