スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪崩事故について考える

4月9日に全国で雪崩が続発し、山スキーヤーが数名、巻き込まれた模様だそうだ。

いろんな方面からの方から、「この人は私の友人で・・・。」などと言うことを聞くと、今回の事故はそれほど遠い絵空事じゃない気がします。

ある人が言ってました。
「世界の著名な山岳人のほとんどは、雪崩が原因で亡くなっている。」
夏山遭難のほとんどは人為的なミスや最近では自身の甘えで起きているのに対して、雪山雪崩はやはり人の考えを超越しているのだと思う。
それとともに、自分も含めて最近はバックカントリーに入る人も増えてきたのも、この種のニュースが増えてきた原因だと思う。

もう一つ、今回のニュースの共通点としては、ある程度規模(5~6人)の集団が事故に遭っていることである。
単独行とかではむしろ事故に遭っていない。
やはりこの時期、ごく少数で山に入ることも、もしかしたら鉄則なのかもしれない。
当然、ある程度の事故危険も含んでいるけれど、雪崩の危険と天秤にかけたら、その方が賢明のような気がする。

今回のニュースで改めて雪崩の危険を知るとともに、周囲に大事な人間がいることを肝に銘じなければいけないと改めて感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。