スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市立大町山岳博物館

先週末に長野県大町市へ山スキーに行ったとき、余りに早く帰ってきたので、皆で大町山岳博物館へ行く事にした。

この博物館は、だいぶ昔にこの辺を通過したときに、国道で見た看板で知っていた。
けれど、なかなか行く機会に恵まれず、約10年ほど経過していた。
しかし、ようやく訪れる機会に恵まれた。

博物館は大町市の東側にある小高い山の中腹辺りにある。
急な坂道を登る辺り、さすが山岳博物館!
なんてあこがれの博物館を訪れるにあたって、すべてがすばらしく感じてしまった。

博物館前で記念写真。




博物館の隣には無料動物園があり、かもしかがいるようだ。

入場料400円を払い、博物館に入る。

ちょうど4月15日は山岳フォトグラファー菊池哲男氏の写真展『白馬』の初日となり、見覚えのある山のきれいな写真がたくさんあった。

常設の展示は、後立山連峰の登山史、登山家、昔の装備、いろいろ展示されていて、山が好きな人なら全く飽きる事がない。
特に昔のピッケルとかアイゼンとかは、絶対にこんなものを持って行動したくないと思うような代物であった。




2階の方は、山の生態系についてで、生物から植物までいろいろな剥製が展示されていた。

博物館を出ようとした時、菊池さんが通りかかったので、一緒に写真を撮ってもらった。




ここのおみやげ屋さんも、いろいろなものが販売されており、面白かった。
何はともあれ昔からあこがれの博物館に行けて、かなり満足した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。