スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許せない!

ある日、トレーニングで走っていると犬が物凄い勢いでこちらに走ってきて、噛みつかんばかりに吠えられた。
遠くを見ると飼い主らしい人物が立っていて、こちらを見て犬の様子をみているだけであった。
頭にきたので、その人に犬を縛っておくように注意した。

放し飼いの犬はランナーや小さな子供にとっては、相当危険な存在になる。
とならば、行政にその判断を仰ごうと言う事にした。

ネットで犬の放し飼いについて調べてみると、どうやら条例で禁止されているようだ。
そして放し飼いの犬がいた場合、保健所に連絡することとなっていた。

早速保健所に連絡をいれてみる。

すると保健所の対応はこのようであった。
・野良犬の場合は、捕獲し処分する。
・飼い犬の場合、飼い主に注意・警告を与える。

また、保健所の対応もこちらが与えられた恐怖を察してくれて、非常にいい感じであった。

今回の場合、飼い主の注意・警告になりそうだから、今後同じようなことがなくなればいいなぁと思う。
それと飼い主は知らない犬に追いかけられる恐怖をもっと理解する必要があるのは間違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。