スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登力

富士登山競争までもう少し。
平地を走るのはとりあえずやめて、登りの力を鍛える事にした。

まずは、近くの刈安山へ。
この山は家の近くにある山で、標高80mの村からスタートし、標高550mの頂上まで舗装されたアスファルトの道7.5kmをひた走る。
かなり飛ばすも途中で疲れが出て、ガクンとペースが落ちてしまう。
タイム的には大体37分ほど。
走り慣れても今の体では35分を切るのが一杯々々か。

お次は、これまた家の近くの山、丈競山へ。
龍が鼻ダムの標高200mから標高1000mの頂上まで、登山道を行く。
コースタイムでは2時間半と看板には書いてあった。
水だけを持ってスタートした。
いきなりの急登。
あえぎながら登り、尾根に出ると緩やかな登りとなった。
休まず、体力を温存しつつ、前に進むと北丈競山の頂上が見えた。
頂上まで一気登り。
北丈競山までくると、次は南丈競山を目指す。
これまた、一気登り。
疲労困憊で頂上にたどり着いた。
参考までにタイムは63分。
下りは怪我をしないように、気をつけながら下る。

タイム的にはそんなに悪くは無いと思うのだが、登りの力がないというか、登りがやけに辛く感じてしまう。
もう少し修行が必要である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。