スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双六~槍~南岳~槍平~新穂高(8月19日)

登山2日目。
夜、突然風が出だした。
すると、ポタポタとテント内の結露の水が顔に落ちてきて眼が覚めた。
素早くシュラフカバーをつけ、もう一度眠る。

4:15 双六発
3時に起床、すごすごと出発の準備をする。
外を見ると物凄く星がきれいだった。
他の人も起きはじめて、準備をしていた。
ライトをつけながら槍へ向けて出発!

槍を見ながらの西鎌尾根は、なんとも気分がいい。
夜が明け始めると、槍もすばらしい景色を見せてくれる。




6:50 槍着
西鎌尾根を休まず歩くと、こんなに早くこれた。
ちょっとお腹が空いたので、ここでラーメン作成、食べる。

それと、お決まりの写真。




7:10 槍発
槍の頂上には登らず、そのまま出発する。
南岳は昔行った事があるけど、いまいちイメージが残っていない。
歩くと、アップダウンがあり、梯子ありと飽きさせない。

8:40 南岳着
南岳から穂高への展望は最高であった。




時間を見ると、まだ9時前だし、このまま奥穂高へ行き、そこから新穂高へ下っても良いが・・・。
でも、この日はどうしても夕方には帰らないといけないので、いくら時間を短縮しても間に合う自信がない。
それで、ここで下りる事にする。
南岳から北穂高へと続く大キレット、長谷川ピーク、飛騨泣き、これらの名所を越えて見たい気持ちはあったけれど、それはまた今度ね。

南岳からの下りは激下りだった。
しかし、上の方の景色はすばらしい。




あまりコース整備していないのか、梯子も崩れかけていたり、切れかけのロープ、浮石だらけの道と下るにはこれ以上ないくらい辛いものだった。

10:20 槍平
さすがにちょっと足にきた。
しばし美味しい水を飲み、休憩をいれて、ここから一気に下る。

12:30 新穂高着
途中走りを入れたお陰で、かなり早くつくことができた。
いいお天気で楽しかった。
この辺りの山域はやはり面白い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。