スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後立山縦走 八方尾根スキー場~唐松岳~五竜岳(9月8日金)

昨年、一緒にいった職場の人と登山に行ってきた。
山登りのスタイルも多少違っている事もあって、行き先の決定にはいろいろ難儀したが、後立山縦走ということになった。

前日は、子供たちと妻を富山の実家へ送り、何とか山の準備と買出しを済ませた。

5:00 北陸自動車道金津インターチェンジ
ここから白馬を目指すのだが、いかんせん少しでも安く済ませたいために、ETCをフル活用+なるべく下道を利用ということで、比較的ゆったりペースで進む。

9:00 八方尾根スキー場ゴンドラ乗り場
上までのリフト料金は1400円。
さらに10kg以上の荷物料金は400円。
チェックが甘いのを期待して、リフト料金のみを購入しようとしたけれど、やっぱり甘かった。
しっかり荷物の計量をさせらてしまった。
自分の荷物は結構軽いと思っていたらなんと25kg。
他の2人は、13kgと21kg。
ちょっと差がありすぎ~だよね。




リフトは、あっという間に標高2000m付近まで運んでくれる。
快適、快適。

10:00 リフト下り場 登山開始
ようやく登山開始。
比較的ゆっくりペースで登り始める。
天気はここまでは晴れているが、これより上は雲の中。
適度な休憩を入れながら尾根を登りつめたため、殆ど疲労は感じなかった。

12:40 唐松小屋
小屋は雲の中から突然現れた。
すると、富山県側は晴れ。
立山、剣がよく見えた。




ここで昼食を取り、唐松岳の頂上をピストンする。

小屋からおよそ15分ほどで頂上へ到着。
しばらく眺望を楽しむ。

頂上にはこんなケルンがあった。




立山、剣の眺望を楽しむ田中氏。




唐松岳頂上からの唐松の小屋。




さて小屋へ戻って、一路今日の幕営地の五竜小屋を目指す。

14:00 唐松小屋発
いきなり鎖場ありで、荷物が重いこともありちょっと緊張する。
なるべくみんな離れないようにゆっくり確実に歩を進める。

16:10 五竜小屋着
ちょっと歩くのが疲れだしたころに小屋に到着。
早速テント設営。
今回は僕のモンベルのゴアテント。
快適なテント生活である。
その横にツエルトを張って荷物置き場とした。




夜飯は僕が用意したキムチ鍋。
キムチ、豚肉、もやし、豆腐、白菜、たまねぎ、白菜と山にしては豪華食事。
みんな美味しいと言ってくれて完食。
20:00頃床につく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。