スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋視察研修

今日は、名古屋消防の見学に行ってきました。

実は今の消防は、大変な転換点を迎えていて、山岳救助で使用しているザイル等を取り入れるか否かという議論が交わされています。
名古屋消防の特別消防隊は、ザイルを既に取り入れ実際の現場にも使用しているということで、その見学に行ってきました。

ザイルを使った救助と言うのは富山県の山岳救助隊などが使っている山岳での救助技術を、現在の都市型災害に当てはめて使用するということ。
使用する機材は従来より多くなり、技術も新たに習わないといけないけれど、従来の方法よりはるかに安全で早そう。
従来の消防独特のロープワークがザイルでは危険な結びであったりもします。

まぁ、いいところばかり見せてもらったので、実際の現場活動では便利そうだけど、従来の消防で使用しているロープとの相違点が多すぎて、これから導入するには、慎重にしていかないといけない気がします。
と言うより、やっとこのような議論が出るのも遅すぎるような気がします。
正直、仕事でザイルの勉強をさせて欲しいなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。