スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠崎純一先生

先日の日照岳山スキーの時、僕が登るときに一つのトレースがあった。
そのトレースを利用させてもらいぐんぐん標高を稼いでいると単独でラッセルしている人と出会った。
その人がタイトルの人、篠崎先生であった。
この山で単独ラッセルしている人なんて普通じゃないなとその時は感じていた。

家に帰って山スキーメーリングリストを見ると、篠崎先生がメーリングリストに日照岳の山行を投稿していた。
妻は先生の存在は知っていたらしく、山スキーの中では高名な人なんだと理解できた。

先生は高山で産婦人科の先生で、忙しい中テレマークスキーを楽しんでいる。
金沢の早川先生なんかと同じようなタイプの人である。

先生のように何か一つに没頭している人っていうのは、接してみるとエネルギーに満ちていて、なんだかこっちまでエネルギーをもらったように感じる。
考えてみると僕の周りにはこのような人が結構たくさんいる。
毎日は会えないけれど、会うと刺激になるし、自分に目標ができるときもある。
このような存在に自分もなりたいなぁと篠崎先生との出会いで感じた今日このごろである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。