スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平湯の旅

一昨日、昨日と平湯の旅へ行ってきました。
娘を一日保育園を休んで行って来たのだが、いい旅になりました。

9月24日
まずは、平湯にある熊牧場へ。
思ったより車の数は多く、ちょっとだけ高めの入場料を払って中へ入る。
中はツキノワクマが大きさ別の檻で仕切られていた。
100円で熊の餌を買って、「頂戴!」のポーズをしてくる熊に餌を投げ与える仕組みになっている。




日本一大きなツキノワクマなんて檻があったのだが、中身はツキノワクマの癖に相当メタボな熊であった。
最初のインパクトは強いけれど、あとは大したことがないのが感想である。

さて、次は今日の宿泊地である佳留萱山荘(かるかやさんそう)へ向かう。
ここでテントを張ってキャンプして、さらに温泉に入る計画であるが、敷地内に大規模露天風呂があるらしい。
調べてみると、お風呂はテレビチャンピオンで作られたそうであるが、滝から源泉が流れてくるし、さらに温泉の滑床があったりと、まぁものすごかったです。
混浴だったので、妻は入れなかったが残念でした。

お風呂から上がると今度はバーベキュー。
七輪も持っていったので、お肉をたらふく食べて、満足な食事でした。




9月25日
夜は思ったよりも寒くはなく、快適に家族4人テントで眠ることができました。
朝食を手早く食べ、テントも撤収、即効で移動開始です。
今日は新穂高ロープウェイに乗って、上で登山の予定です。

鍋平の駐車場に車を止めて、ロープウェイに乗る。
娘はこれに乗りたかったらしく一生懸命外の景色を見ているけれど、生憎外は雲の中になってしまい、視界はほとんどない。
ロープウェイを降り、ガスの中登山開始!と思い外へ出るとちょうど雨が降ってきた。
時間はあるので、中のショップを見たりして時間を潰す。
1時間ほど待っていると雨はあがったけれど、以前濃いガスの中。
恐る恐る歩き出す。
途中の看板で記念写真。




ここら辺りでちょっと明るくなってきたので、西穂山荘まで行くことを決意。
4歳になる娘は自分の足で歩かせることに。
大人ならまたげるような障害も娘には大きな障害になり、ちょっと大変そう。
だけど、がんばりました。
1時間半ほどかけてなんとか自力で小屋まで到着。
雨も降らず本当にホッとしました。
妻もがんばりました。




小屋ではこんなシーンを見せてくれました。




一応お約束の家族の写真です。




さて、小屋で昼食を食べているとガスが一層濃くなってきて、天気がさらに怪しくなってきました。
急いで戻ることに。
途中の急坂を娘に急いで下らせるのも酷なので、そこの区間はおんぶして通過します。
平坦部になってからは自力で歩きました。

ロープウェイで鍋平駅に着くとそこには足湯がありました。
最初、みんなで足だけ浸かっていました。




が、最後にはこんな感じに。




普通の温泉と変わらんやん。

とまぁ、楽しかった平湯ツアーでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。