スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足羽川マラソン 10km 自己ベスト

足羽川マラソンは2度目の参加。
前回はハーフを申し込んで風も強く、かなり苦戦を強いられた覚えがある。
さて、今年は・・・。

家を出る頃には雨が強く降ってきて、走る前からかなり後悔。
それでも、会場に着く頃には雨も何とか止み、走れる天気になった。
気温は低く、春を感じるには程遠い感じ。

スタート前にお知り合いの人や同じ職場の人と話をし、スタートする。
スタートは完全に人の中。
最初の角を曲がる約400mほどは自分のペースで走れない。

最初走った感じは体が軽く、みんなが遅く感じられ、どんどん抜いていく。
堤防に出る頃には、前には数人がいて、追いかける感じ。
完全向かい風の中、一人旅。
4kmを過ぎると体が重く感じられ、精神的にも厳しく感じられた。
5kmの折り返し付近で同じ職場のY田さんとその連れの人がピタリと自分の後ろにいて、追い越してきた。
同じペースで走る人が見つかるとなぜかすっと体が軽くなり、ここでペースが上がる。
Y田さんも何とかぶっちぎり最後1kmで、数人に追い抜かれゴール。
うれしい自己新です。。。
順位的には8位と参加者のレベルも高かったです。
久しぶりのレースは楽しかったです。

一応1kmごとのラップは
3.26
3.32
3.47
3.44
3.48(5km 18.19)
3.28
4.03
3.42
3.37
3.43(10km 36.49)
スポンサーサイト

保育園の卒園式

我が家の長女になる娘の保育園の卒園式がありました。

僕も仕事を休んで、参加してきました。

まずは式場に入場。
ろうそくの火をつけて、厳かに入場し、席に着きます。

IMGP2116.jpg

そして、卒業証書を妻と一緒に取りに行きます。

IMGP2123.jpg

子供が園長先生から証書をもらい、その後、妻に渡しに行きます。
その姿にウルッときてしまいました。

式が終わると軽い昼食を摂りながらのパーティーです。
簡単なゲームをして、遊んだりして、いよいよ本当に園とのお別れです。
先生達が並んで卒園児を見送ります。

どの先生もウルウル。
特に担任の先生は、一人ひとり抱きしめてくれて、思い入れの深さが感じられました。

その後はクラスのみんなと先生で記念写真。
先生に記念品も渡しました。

IMGP2211.jpg

自分の時の卒園よりも感動してしまいました。
いい保育園、いい先生、いい友達に恵まれた娘が本当に幸せに思えました。
4月からは小学校。
大丈夫かなぁと少し心配になります。

アルバム

今年保育園を卒業する娘。
その娘が通う保育園から娘の保育生活のアルバムが届きました。

表紙はこんなんです。

IMGP2239.jpg

中身は一人ひとりの写真やコメントがたくさんあって、子供の成長がよくわかります。

IMGP2240.jpg

保育園の先生には感謝の気持ちでいっぱいで、本当に頭が下がります。

足のアーチ

今日は午前中、整骨院に行ってきました。
走ると(歩いても)足の母子球の骨が痛いので見てもらうためです。

いろいろ先生に診てもらうと
「足のアーチが完全に開いている。
足のアーチをインソールかなんかで矯正しないといけないな。」
と言われました。

どうやら、足の親指の付け根から小指の付け根を結ぶアーチが上方向に持ち上がっていないといけないのですが、
潰れて下に湾曲しているそうです。
そのため、母子球の骨が辺り痛みが出ているそうです。

電気をかけてもらい、テーピングをしてもらうと痛みはすっきりなくなりました。
それでも根本的な解決にはなっていないので、足のアーチをインソールなどで、矯正していく必要があるそうです。
結構長い時間がかかりそうな予感がします。

今までは足のアーチなんて全く気にしたことがないのですが、この歳になって、アーチの重要性に気がつくとは。
なんとも情けない限りです。
今からぼちぼちとアーチについて勉強していくつもりです。

東京マラソン

2010new.jpg

昨日、2010年の東京マラソンがありました。

自分は、、、今年も落選組で、またしても走れませんでした。

その中で、すごいのは女子の優勝者。
聞いたことがない選手と思ったら、一般参加で優勝で、とても驚きました。

最近、ランニングブームとは言うけれど、それと共に、マラソン大会での入賞者のタイムも徐々に上がってます。
しっかり練習している一般人が増えているのは間違いないです。
東京マラソン前日の福岡国際クロスカントリーでも女子は立命館大学の学生さんが優勝してました。

自分も負けじと練習に励みます。

東京マラソンは3年連続の落選。
それでも来年も懲りずに申し込むぞ!

そういえば、今年の富士登山競争の要綱が出てました。
今年は山頂コースの申し込みに制限が加えられていて、「過去3年間に5合目までのタイムが2時間30分を切っている人」となってました。
人気のある大会だけに、厳しい制限です。
出たい大会は走れるときに走っておかないといけませんね。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。