スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の発表会

昨年の暮れに予定されていた保育園の発表会。
しかし、新型インフルエンザの流行で延期になり、年を明けたこの日に開催となりました。

僕は残念ながら仕事の日と重なりましたが、職場の人たちにうまい事言ってお休みを貰い、発表会を見に行くことができました。

娘は4月から小学校入学なので、最後の発表会です。
最上級クラスの娘は出番がたくさんあって、保育園に入ってきたときを思うと成長を感じます。
踊りも上手に踊れてました。

IMGP1952.jpg

対するりょーご君は始めての発表会。
まだ台詞などは用意されていませんでしたが、回りの子たちと衣装を着て上手に踊ってました。

IMG_0528.jpg

そんな子供たちを見て泣いている先生方もいたりして、ここまで育ててくれた先生には本当に感謝です。
娘が卒業するのは寂しく、さらに小学校の生活も不安ですが、子供の成長と思いゆっくり見守って生きたいものです。
スポンサーサイト

第18回2010高槻シティ国際ハーフマラソン

2010y01m31d_041523640.jpg

今の北陸地方は雪との戦い。
今の時期に北陸でマラソン大会などあるはずもありません。
師匠と少し遠出をしてハーフマラソンへ行ってきました。

場所は大阪の高槻市。
それにしてもさすが太平洋側。
雲ひとつない、まさに日本晴れ。

JRの駅から会場までアップがてらランで会場入り。
会場はものすごい人。
何でもハーフだけで3000人が走るそうで、なかなかのビック大会で驚きました。

スタートは最前列から少し後ろの方をとり、いざ走り出します。

堤防沿いを走るのは知っていたので風の影響がどの程度あるのかを常に頭に入れながら走ります。
さすがトップは速い。。。
あっという間に見えなくなりました。

11月から毎月の練習の走行距離を50~80kmほど増やしていたので、恐らく仕上がりは悪くないのはわかってました。

タイムは
5km 18分55秒
10km 37分31秒(18分35秒)
15km 57分57秒(20分26秒)
ゴール 1時間20分50秒(22分13秒)

年代別順位は34位とまずまず。

15kmのところは押すのが怪しいですが・・・。

コースは堤防上を走り続け、ラスト5kmは住宅街を走るコース。
堤防を登ったり降りたりと意外とアップダウンがあり、記録は出にくいコースのような気がします。
思っていた風はそれほどなく、影響は少ないと思います。
一緒に行った師匠は足を痛めていたけど、それでも何とか勝つこと(初勝利!)ができてうれしかったです。

さて、次の目標はどうしようかなぁ?

越前かぶと 今季初山スキー

今年は、北陸福井でもしっかりとした雪が降りました。
それにも関わらず僕の気持ちがスキーに向いていない。
客観的に見てこれはもったいない!
これだけ雪が降ればいつもは入れない福井の山でも立派に山スキーができるのは分かっている。
とりあえず近場の山へスキーに行けば、何かが変わるかも?と思い、今日は地元に山に行ってきました。

越前かぶとは、勝山市から北の方角を見るとアルペンチックに見える山である。
勝山で育った僕だが、恥ずかしながらこの山は一度しか登ったことがない。
それで、山スキーに行くにしても地形的なものの記憶はほとんどない。
一人心細く山へ向かうことにした。

この日の朝、出発する予定の時刻を大幅に遅れて家を出る。
それでも一時間ほどで車デポポイントである、除雪終了地点へ到着する。
今日は日本全国快晴で、しかも春の陽気になるそうである。
と言うことは日本全国雪崩の日でもある。
注意して行動しようと心に決める。

8:30 車出発
車の周りは2メートルほどの積雪である。
雪の上に登ると、ありがたいことにスキーのトレースがある。
早速使わせてもらう。
しかし、雪はカチカチに凍っていて、ラッセルは皆無。
林道を忠実に登り上げ、登山道沿いを登り、コルまで登る。

P1040827.jpg

途中に見える越前かぶとの岸壁地帯。
近くでこの景色を見ると圧巻です。
でも予想通り雪崩の爆音のオンパレードでした。

10:00 稜線コル
コルに来ると風が強く、一気に寒く感じる。
ようやく頂上が近くに見えるので、いそいそと登り始める。
標高が上がるにつれ、後ろに真っ白な白山が見え始める。

11:00 頂上着
雲ひとつない快晴の中、頂上に立つことができました。
一応記念写真。

P1040838.jpg

残念ながら表情がないですな。
もうどこを撮影しても絵になる天気です。
写真を撮りまくります。

P1040834.jpg

P1040835.jpg

白山も綺麗に姿を見せてくれました。

さて、エネルギー補給して、早速滑りに入ります。
コル目指してなるべく北面を選択して、斜面を滑ります。

P1040840.jpg

滑るには丁度いい雪の状態。
頂上付近は気温も低く、膝ほどまでのライトパウダーで、気持ちいいショートターンを決める。
標高差400mほどのパウダーを頂き、コルから忠実に元来たルートを辿る。
やはり陽が当たっているところはグサグサの雪になっていて、滑りづらい。
それでも果敢に?攻めの滑りであっという間に車まで到着してしまった。

11:30 車到着
越前かぶとは立派な山スキーに適した山と言えると思います。
同じ勝山にある取立山より、展望よし、滑る斜面よしで、お勧めと言えます。
思いがけず大満足な今季初山スキーであった。
これで、山スキーへのエンジンがかかってきた?気がしてます。

新年初めてのランニング会

今日は、師匠が設定してくれたランニング会でした。
テーマはペース走。

消防のS津君が参加してくれたり、F鉄人会の人たちやら何やらで、総勢11人が集まりました。
1周2.1kmの運動公園の外周を10周しました。

ラップは以下の通り。
10分09秒
10分12秒
9分34秒
9分32秒
9分18秒
9分11秒
9分00秒
8分53秒
8分28秒
7分33秒

師匠が先頭でペースを設定してくれたのですが、うまい具合のビルドアップです。
最後の1周は持っている力すべてを出したのですが、最後の300mほどで師匠に抜かれ、そのまま力尽きゴールとなりました。
それでも師匠もかなり追い込まれたようで、これからの練習に力が入ると言ってました。
今年も師匠は元気ですが、何とか師匠より早く走れるようになりたいものです。

本当に充実の練習会で、今年早くも師匠に感謝です。

雁ヶ原スキー場

年末30日にSKIJAMで初すべりを楽しんだ子供たち。

ひろのは昨年長く扱いきれなかった板を器用に乗りこなし、左右の回転やスピードのコントロールも教えずともマスター出来るようになっていた。
りょうごはスキー道具の不便さも気にせず、スキーの性能を理解して滑る感覚を楽しんで何回転んでも笑っている。
当然2人とも、「またスキーしたい~」という事で2日に雁ヶ原スキー場に言って来た。

短い時間でしたが、集中して滑りました。
まだ滑りたい~というくらいが次に繋がるような気がします。
無理やりさせて泣いたりしてしまうと、2度行きたがりませんからね。


P1040807.jpg
スピードが出ると楽しい?らしい…ひろの

P1040735.jpg
うまくバランスをとり転ばないようにしているりょうご

P1040793.jpg
前回行けなかったパパも子供たちの上達ぶりに驚いた!

今回も「楽しかった~また行こうね!」と言ってくれました。
今シーズンでかなり上達しそうで、今から楽しみです。

(嫁記)


新年

新年を迎えました。

外は雪が積もりぐっと冷えて、おまけに風も強く、昔の雪がある小さい頃の正月みたいです。

朝起きて、大事な走り初め。
あまりの寒さにかなり躊躇しましたが、頑張りました。

IMGP0141.jpg

いつもの道に、体に、靴にいろいろ挨拶して廻りました。
それでも道は凍っていて、風も強く何度も体を持っていかれそうになりました。

ランニング終了後、おせちを頂き、初詣へ。
近所の神社へ家族で行きました。

IMGP0145.jpg

大きな綱を潜り、冷たい水で手を洗い、今年一年の無事を祈りました。
今年も良い一年でありますように!
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。