スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の運動会

子供たちが通園している運動会がありました。

娘は今年最後の運動会となる3回目。
りょーご君は始めての運動会。
年長さんの娘はこの日のためにかなり練習してきたそうだ。
楽しみに行ってみよう。

運動会のオープニングは年長さんによる鼓笛隊の演奏。
娘はカラーガールをするそうだ。

IMGP1607.jpg

上手にできたようである。

IMGP1612.jpg

続いてりょーご君の障害物競走。
外で走るのが大好きなので、走るのはさまになっているような・・・。

IMGP1631.jpg

娘の体操披露。
まずはブリッジ。

IMGP1640.jpg

続いて馬跳び。

IMGP1642.jpg

娘の障害物競走のゴールシーン。

IMGP1653.jpg

りょーご君とお母さんによる競技。

IMGP1690.jpg

そして最後は運動会の名物たんぼマラソン。
保育園の周りの田んぼを走る子供たちには少し厳しい600mの距離のマラソンです。
校庭を出て行くときは結構前のほうを走っていたけれど、帰ってくるとかなり苦しそうな表情。
ゴールをすると泣いていて、理由を尋ねると途中で足が我慢できないくらい痛くなったとのこと。
それでもゴールまで走ったのは立派です。

IMGP1707.jpg

風が強かったけれど、思い出に残る運動会でした。
スポンサーサイト

森田駅伝

ここ最近の季節の変わり目で、あまり体調がよろしくないのですが・・・。

職場チームで森田駅伝に出たいので、メンバーになってくださいというオファーが来たので、昨年に引き続き出ることに。
昨年は、3区に出てメンバーにも恵まれ区間賞、そしてチームは3位と輝かしい成績を残したのですが、今年は散々でした。

メンバー及び走順は
1区:わたくしめ
2区:S井さん
3区:Y田さん
4区:師匠
となりました。

福井県の中でもかなりのレベルのランナーが集まるのは知っているけれど、福井県で有名なランナーの顔や名前なんてほとんど知らない僕は強豪がひしめく1区のスタートラインに。

走り出すと5kmを15分台ランナーが1人飛び出し、後は数人が集団を作ります。
僕は集団の後方で様子を伺うも徐々に離されていきます。

河川敷に出ると等間隔で走っています。
僕は7番手当たりか。
かなり全力なのにこの番手に、少し驚きます。

この日は風が強く河川敷では完全に向かい風。
限界の体に鞭を打ちつつ走っていき、最後のゴール付近で一人抜いて襷を渡しました。

僕の時計によると
5km 17分50秒

17分30秒あたりを目標にしていたけれど程遠い記録に反省。
でも僕より早いランナーの走りを見れたのも勉強になりました。

この後、チームはずるずる後退し、一時は13位ほどにもなりましたが、アンカーの師匠が盛り返し、6位でゴールしました。
ゴール後はみんなで反省会。
自分に甘かったのを悔やみつつ、これから大いに走っていきましょうと言うのを約束し分かれました。

スキージャム勝山カクタスカップ

久しぶりに自転車イベント、スキージャム勝山でカクタスカップに参加してきました。

午前中は娘とりょーご君のキッズレース。
参加費無料、参加賞ももらえるのでかなりおいしいイベントです。

娘は2年前からの参加。
今年は絶対に1位になると気合のこもったペダリングで、ぐいぐい漕いで行きました。

resize0998.jpg

結果、見事1位でゴール。
りょーご君は・・・。

resize0999.jpg

ペダリングはまだできないので、お父さんが押してゴールしました。
2人とも雨の中よく頑張りました。

そして午後は、職場内の4人チームで参加した3人耐久レース。
もの凄い雨で、コースは変更され、5km→4kmとなりました。

F1000001.jpg

と言っても走ってみるとシングルトラックでの走行は身の危険を感じるやばさ。
レース中は、シングルトラックに入ると登りであろうと下りであろうと自転車を押して進みました。
おかげでシングルトラックではごぼう抜き。
トップ争いの人たちまでも食うことが出来ました。
っていうか自転車レースでありながら、自転車が邪魔でした。
結果は6位。
怪我なく終わろうとしたけれど、打ち身やら擦り傷やらたくさん作ってしまいました。

翌日はお母さんが4時間耐久ソロの部に参加。
聞くところによると前日の雨のおかげでコースはさらに悲惨な状態に。
泥詰まりがひどく、ホイールが回らず悪戦苦闘の4時間になったそうです。
それでも無事?ゴールして3位と言う結果を残しました。

北アルプス日帰り 新穂高ー双六小屋ー槍

ハセツネの練習として、そろそろ追い込みの練習をしたいところ。
ということで、北アルプスへ行ってきました。

前夜、新穂高に向けて車を走らせ、夜中12時過ぎに新穂高に到着。
家から新穂高まで車を運転中、気になることが。
途中の道路の温度計がやけに低く、10度を指しているところも。
月が明るく輝いていると思ったら、どうやら放射冷却でぐっと気温が下がった模様。
あまり衣類をたくさん持ってきていないので、多少の不安を感じる。

しばらく仮眠を取り、2時半に起床。いざ出発!

3:00 新穂高出発
ヘッデンを点けて出発。
今回の練習は夜間歩行の練習と長時間の補給がテーマ。
準備したヘッデンはいい感じの明るさで何の不安もない。

3:45 笠新道登山口
最初なのでゆっくりめに歩いてきた。
途中、自転車で来ていたおじさんに追いつく。
どうやらその人は笠新道から三俣蓮華の小屋まで行きたいそうな。
軽く行けますから頑張ってくださいと言って、先を行かせてもらう。

5:20 杓子平
ここまで来ると空は明るくなってきて、遥かかなたに槍が見える。
今日はあそこまで行くのかと思うと少し信じられない気がする。
天気は快晴で、体もまだ軽い。
どんどん行く。

朝日が昇る槍方面を見る。

F1000008.jpg

5:57 抜戸岳付近稜線
すばらしい景色!
笠ガ岳へ向かおうかどうか迷うけれど、今回は槍を優先させてもらうため、キャンセル。
先を急ぐ。

朝日に照らされた笠ガ岳。

F1000009.jpg

7:11 弓折岳
いい気分でここまで来る。

7:42 双六小屋
少し人が多くなってきたけれど、走れるところは走った。
足が少し重くなってきて、食べ物も食べにくくなってきた。

双六小屋

F1000005.jpg

9:22 千丈乗越
槍を目指して西鎌尾根をひた歩く。
途中から軽装な人と一緒に抜きつ抜かれつのバトルをする。

9:55 槍の肩の小屋
さすがに疲れました。
と言うことで、今日はここまで。
ここで20分ほど大休止し、下山することを決定する。
槍も登ろうか迷うけれど、登らず降りることにした。
夏場の混雑と比べると少し寂しい槍の肩の小屋といった感じ。
でも最高の景色です。

槍をバックに。

F1000003.jpg

11:30 槍平の小屋
水を少し飲んですぐ出発。
かなりバテテいて、全く食欲はなし。情けなし。

13:22 新穂高着
ようやく付きました。
でもボロボロです。
今回はいい練習になりました。
食べ物に関しては前半から積極的に摂取しないと、後半は必ず疲れが来るということを思い知りました。
ハセツネが本当に楽しみになってきた。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。