スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り剣岳~早月尾根往復~

忘却する前に、日記をつけておかないと・・・。

ハセツネの練習と言うことで、家から比較的近い早月尾根を経由して、剣岳を往復してきました。

7:00 番場島出発
5時ごろには登り始めたかったけれど、寝坊して家を出発するのが遅くなってしまった。
完全に日が登ってからのスタートとなった。
番場島の駐車場はそこそこ車がある。

8:55 早月小屋着
ここまで辛い登りが続き、精神的にめげそうになったけれど、何とか付きました。
さすが最盛期だけあって、想像していたより多くの人と会いました。
体はそれほど疲れていないので休憩なしで、いざ出発。

10:15 剣岳頂上着
まぁ、いいペースで到着しました。
テレビカメラが頂上にいたり、源次郎尾根を登ってくる人やらで賑やかでした。
僕は少し北方稜線の方に行き、長次郎の頭を見てきました。

頂上は人でにぎやかでした。

F1000013.jpg



11:00 剣岳頂上出発
下りは落石を出さないように慎重に下る。
今回はトレランシューズを履いてきたけれど、岩場では思ったより滑り、安心して下ることができない。
苦労の下りである。

13:45 番場島着
あっけなく往復を果たしてしまう。
まぁ、自分の力が付いてきた証拠か。
今回摂取した飲み物のエネルゲンの為か、頭痛、吐き気を催し、この後吐いてしまう。
今後はエネルゲンは却下ですな。
本番でなくてよかった。
スポンサーサイト

比良山縦走

師匠と滋賀県の琵琶湖西側に広がる比良山を縦走してきました。

師匠は山に入るのは初めて。
僕が先頭で、ややゆっくり目のペースで行きました。
トライアスロンをしている師匠は、山はかなり辛いということでした。
それでも僕に付いてくる師匠は凄いと感じますけれど。

計画していた行程の3分の2ほどのところで、道を間違え敢え無く下山。
6時間ほどの山との戯れだったけど、充実した練習でした。

帰りは師匠とビールを飲みながら電車で帰りました。

電車から見る比良山系。
悦に浸ります。

F1000015.jpg

浄法寺山

20090803113900.jpg



今日は天気も良さそうなので一人で永平寺町にある、浄法寺山へ行ってきました。

まずはキャンプ場から冠岳を目指します。
急坂を大汗をかいて登ります。
最近の大雨の影響か、登山道はかなり荒れていて、歩きにくい箇所もあります。
さらに、草も生い茂っていてなかなか大変な登りでした。
20分ほどで冠岳に到着。

ここから浄法寺山へ向けて走り出します。
この区間はそれほどアップダウンがなく軽快に走ることができ、気持ちがいいです。
・・・とこの辺りから厚い雲の中。
ちょっと高いところに来ると天気はよくないみたいです。
冠岳から25分ほどで浄法寺山へ到着。

頂上でしばらく夫婦2人で登ってきていた人と話し、すぐさま丈競山へ向かいます。
走ってみると創造していた距離よりずっと近く、10分ほどで到着。

帰りはもと来た道をたどりました。

天気が悪く、業務も忙しかったので最近行くことが出来なかった山だけど、地元の山でも充分満足でした。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。