スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り

今年もひな祭りの時期です。

IMGP1305.jpg

何とか忘れずにお雛様を出しました。
娘も大きくなりました。
スポンサーサイト

新しいスキー板

来シーズンのパウダー用にと新しいスキー板を購入しました。

センター幅110mmと今までの板がうそのように太いです。

P1030643.jpg

今年の雪は終わりだけど、早くも来シーズンに期待です。

勝山左議長祭り

福井県の奥越地域に春を呼ぶというお祭り「勝山左議長祭り」に行ってきました。

あいにく、りょーご君は水疱瘡でお出かけは不可。
なので、娘と僕とで行ってきました。

お祭りは通りの中にやぐらが立っていて、その上で地域の人たちが太鼓をひたすら叩くもの。
太鼓の叩き方はそのやぐらごとで特色があり、それぞれ見ていて楽しいものです。

20090221175808.jpg

残念ながら僕らがお祭りに行ったときはどこのやぐらも太鼓を叩いていませんでした。
けれど、勝山市の年中行事で一番大きなお祭りなので、それなりににぎやかで楽しいものでした。

雪がないので・・・大崩山

寡雪の今年、雪を求めて移動を繰り返し、たどり着いたのが大崩山でした。

前日夜から妻とどこに山スキーに行くかの話し合い。
雪がないので、行くルートがかなり限定されているこの状況では、滑りは楽しめないのは明らかでした。
結局、寝る直前まで行き先が決まらず。
絞り込んだルートは
・神岡町和佐府方面
・新穂高方面
・平湯方面

雪のあるところで、実際現場に行ってみて消去法でルートを探る方向で話は終わりました。

さて、翌日は朝5時家を出発。

まずは神岡町和佐府方面へ。
神岡に入っても雪はまったくなく、挙句の果てに進入ルートを誤って冬季通行止め方向から進入。
敢えなく、除雪終了点で引き返すことになりました。

さて平湯方面へ。
平湯方面へ向かっても雪はまったくなく、さらに時間も遅くなってきてしまった。
これだけ雪がないと、平湯方面ではスカイラインからの猫岳方面しかない。
と言うことで、平湯トンネルを通過し、久手牧場付近駐車場へ。
久手牧場に着くと、すでに車が数台。
即効で出発準備を整えていると後から後から駐車する車が増えてくる。
恐らくこのあたりの山に入ろうとする人たちが雪を求めてここに着いたのだろう。

8:00 久手牧場付近駐車場出発
印刷してきた地図が若干ずれていて、スカイライン上の夫婦松まではGPSの地図とトレースを頼りに進むことに。
トレースは豊富にあって、上にも人がちらほら見える。
雪はカリカリバーンで斜度が増すとかなり歩きづらい。
2月なのに信じられないGWの時期みたいな雪である。

駐車場の風景

P1030502.jpg

10:00 夫婦松通過
ここで、数名のテレマーカーを追い越す。
ここからはジグザグのスカイラインをショートカットする。
コンパスをうまくあわせて直進し、無駄のないラインを取る。

どんどん登ります。

P1030506.jpg

12:00 大崩山着
頂上に到着すると、360度の大パノラマを堪能できた。
乗鞍も、穂高も、金山岩も、四つ岳も、じっくり見ることができた。
ここで雪を少し掘り、風除けを作成。
お昼ご飯を食べる。

大パノラマで絵になる風景。

P1030524.jpg

頂上で記念写真。

P1030533.jpg

13:00 大崩山発
大崩山頂上から猫岳へ向かう鞍部からスカイラインに降りる沢を滑ることに。
雪は縦溝が入っていてアイスバーンで、かなり滑りにくい。
お互いの滑りを写真に撮りながら滑る。
スカイラインに下りると15名ほどのテレのパーティーがツアーを楽しんでいた。
ここからはスカイラインを忠実に辿る。
夫婦松からは牧場へ。
牧場はゲレンデ状態で、かなり滑りやすく、ここでもお互いの姿を写真に撮る。

テレマークの練習です。

P1030571.jpg

僕の滑り。

P1030627.jpg

14:30 久手牧場付近駐車場着
お疲れ様でした。
この雪の中、まぁまぁ楽しめました。
今年はもうパウダーを滑ることはできないのでしょうか?

平スキー場へ

妻の実家に帰省し、近くのスキー場へ子供たちとスキーをしようという事になりました。

この前日は、北陸では季節外れの春一番が吹き荒れ、暖かい強風が吹き荒れました。
この気候でスキー場の雪はかなりのダメージに受けたことでしょう。

さて、スキー場は平スキー場に決まり、昼前に家を出発。
ものの15分ほどでスキー場に到着しました。

娘は今年2回目のスキー。
早速リフトに乗りたいと言うことで僕とリフトで上から滑っておりました。
と言っても後ろから紐で支えないといけないので、急斜面では僕の足はパンパンに。
下の降りると、今度はりょーご君もリフトに乗ると言うことで、今度はりょーご君を乗せてリフトで上へ。
今度は抱っこしながら下へ降りました。
するとりょーご君、抱っこの腕の中でお昼寝をしてしまい、今度は腕がパンパンに。

何とか下へ降りて、りょーご君をロッジで寝かせ、休憩。
娘は下に設置してあるキッズパークで、2時間みっちり一人スキー練習です。
さすが子供!
面白いと分かると休憩なしで、滑ります。
おかげで何となく曲がれるようになりました。
かなり楽しかったらしくスキーがお気に入りになったようです。

今回、カメラを持っていかなかったのが残念。
また、今度子供たちとスキーに行かないといけませんね。

ユニセフカップ2009神戸バレンタイン・ラブラン ハーフマラソン

神戸ポートピアにて行われた大会に参加してきました。

当日朝4時に家を出て、職場の仲間のそれぞれの家へ迎えに行く。
なんやかんやで9時半ごろ、会場入りする。
会場に着くとものすごい人が。
何でも今日だけでも6千人の人が走るそうだ。

ハーフの練習なんてここ最近していないので、かなり不安。
スタート前に欲しかったシューズを2足購入。
これからの練習に活躍しそうである。

さて、スタートはゼッケン番号順でスタート枠が決められている。
僕のゼッケンは1800番台。
その枠に行くと・・・、ほとんど最後尾。
前方に見えるスタートラインは遥か200mほど前方に見える。
これは駄目だ・・・。
かなり意気消沈でスタートする。

コースは10kmコースを2周するコース。
途中の海が見える部分での風が強烈であった。

スタート後は3kmほどまでは人が多すぎてかなり体力を消耗する。
それでも10kmを過ぎると人はまばらになってきて、ようやく自分のレースとなった。

ラップは以下の通り。

     20.06(5km)
42.25 22.19(11km)
58.09 15.44(15km)
1:18.08 19.59(20km)
1:22.34 4.26(21.2km)

自己ベストまではいかなかったけれど、今の時点ではかなり善戦しました。
師匠は1:16で、東京マラソンへ向けて元気でした。

その後は、師匠の知り合いの大阪の洋食店でお昼を食べて、福井には8時ごろ到着。
みんなでこうやって遠征するのも楽しいものでした。

朝ラン

今週は、月~金まで早朝ランニングトレを実施しました。

初日は眠くて辛かったけれど、だんだんと体が慣れてくるのがわかりました。

月:16km
火:16km
水:16km
木:13km
金:16km

毎日こつこつ走っているとなかなかの走行距離になるものですね。
来月のフルに向けてこの調子を維持したいものです。

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

引越し

長年使用してきたヤフーブログからこちらのブログに引っ越してきました。

ヤフーブログは今までかなり使用感に不便を感じていたので、念願の引越しとなりました。
それに伴い、ヤフーブログはすっきり削除。
これで何の未練もありません。

さて少し整理して、知り合いたちに知らせて・・・。
などいろいろやることはあるけれど、この引越しは有効であると思いたいです。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。