スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に向けて

年中行事として、まもなく12月に入るのですがいろいろと忙しくなってきました。

大掃除やら年賀状作成やら冬に向けて車のタイヤ交換やら…。
ぱっと思いつくだけでたくさん出てきます。
さらに忘年会や何やらで師走と書いて12月。
本当にあっという間に時が過ぎていきます。

とりあえず今日の好天を選んでタイヤ交換を実施。
大きな車のタイヤ交換はなかなか骨が折れます。
それでもがんばって一人でタイヤ交換完了。
これでいつ雪が降っても運転を楽しめそうです。

年を取ると時間の経過が本当に早く感じますね。
一日を大事に過ごさないと後々後悔しそうです。
スポンサーサイト

初滑り!

11月22-23日は立山へ行く予定でしたが…
いろいろありましたが、結果は満足です!

22日早朝立山駅へ。
今回はfトラック、関西テレマーカーのメンバーに混ざって総勢16名。
駅にも50名程がいるものの、圧倒的に少ないです。
立山側から室堂へ上がるルートは天候や除雪の影響で安定していません。
結局この日も室堂までは未除雪で運休とのこと。
きっとこのまま立山からは閉鎖されたままでしょうね。

大町からの入山も考えたようですが、ここ数日の降雪でオープンした白馬方面へ移動することに。
昼前に白馬47へ。


よさげ~


快晴です!


足慣らしは十分できました。

明日はバックカントリーだ~


翌日、23日は栂池から白馬乗鞍方面へ。
ゴンドラ終点よりシール歩行。栂の森も閉鎖。
自然園までは林道をたどって行く。





まだ雪も少ないですね。


大休止。久々の山は最高だ~


笹藪を抜けて


藪満喫!もっと雪よ降れ~


天候や雪の状態から、早めに下山。
この後リフト終了まで滑りまくりました。

皆さんはこの後も白馬に宿泊。月曜の祝日も滑る予定です。
私ひとりだけお先に福井へ戻りました。

立山は行けませんでしたが、それ以上に滑れたと思います。
ゲレンデから山まで、
パウダーからベタベタ雪まで、
オープンバーンから藪藪まで、
そしてコブ不整地も。
初滑りとしてはとても中身の濃い内容で大満足でした。

快く子供たちの面倒を見てくれた旦那様に感謝です。
次回は私が見てるので思う存分滑ってきて下さいね~

(嫁記)

冬将軍

ようやく待ちに待った冬将軍の第一陣がやってきました。

前日の予想では、たいした降りにはならないだろうと踏んでましたが・・・。
ふたを開けてみてびっくり!
冬でもそれほど雪が積もらない我が家付近でも道路は真っ白。
今日辺り立山へ行けたら最高のパウダーにお目にかけれただろうに。残念。

ジャムのベースではこんな感じだそうです。




うむ、わくわくしてきますな。

先日、娘の下の前歯が抜けました。




ご飯を食べているときに、突然「がりっ」って音がしました。
そして、歯がかなり痛かったらしく見てみると、歯の根元全体から出血が。
その時は抜けたりしなくて、グラグラ状態でした。

何回か食事の度に「がりっ」を繰り返し、すっと抜け落ちました。
初めての抜歯に成長を感じますね。
これから歯が生えかわるので、今度生えてくる大人の歯は虫歯にならないように気をつけないといけませんね。

DVDプレイヤー

先日、DVDプレイヤーを購入しました。

「DVDなんてビデオがある以上、必要がない!」
という主義を貫いていたんですが、最近はレンタルビデオ屋さんに行ってもDVDばかりでビデオが借りれるのはかなり限られてしまってました。
おかげで子供たちも見たいものが見られなくて、少し可愛そうな思いをさせていました。

まぁ、やっとのことで購入したDVDプレイヤーですが、想像以上によいです。
一番は、ビデオ時代に経験した巻き戻しがないこと。
これは本当に楽です。
二番目は映像がきれいなこと。

今朝、バックカントリーのDVDを見たのですが、あまりの臨場感に体に力が入り、頭の中はスキーのアドレナリンで沸き返りました。




雪がかなり楽しみになってきました。

大黒柱

今日から、妻が所用で5日ほど家を空けます。
その為、しばらく僕が家を守ることに。

掃除、洗濯、子供達の相手、ご飯作り、保育園の準備・・・。
今思うだけでも一つ一つがなかなか手強い。
おそらくこれ以外にも想定外な出来事もあると思う。
それらが加わると思うとすこしぞっとするけれど、それなりに楽しんでできたらいいなぁと初日の今の時点で思います。

気合入れてがんばります。

ニュー山スキー板

山では雪の冠雪の便りが届く中、我が家では徐々にスキーの準備が進んでます。
そして、また新しい山スキー板が作成されました。

ジャジャーン




ちょっと太目の短い板。
k2のパウダー用の板になるのかな?
妻用の板です。
先日、富山のマンゾクに行き、K保さんにビンディング取り付けなど行ってもらいました。

今回はお金がなかったので、新たに山スキービンディングの購入はできません。
なので、しばらく使っていない山スキーの板のディアミールを移植しました。

ちょっと昔のチタナールシリーズ。




実はビンディングのサイズが妻のブーツに合わないので、バーだけをこれまた移植しての作業になりました。
バーはチタナール?だけど、その他の部品はチタナール?です。




なかなかここまでの作業を完璧にこなしてくれるショップもないのでは?
富山までちょっと遠いけれど、行ってよかったと思えるお店っていいですね。
K保さん、いつも無理を言って申し訳ありません。
今度行った時は、どっかーんとお買い物いたします。

東京マラソン


今、ネットで知りましたが東京マラソンの抽選結果が発表されてました。

今年は定員3万人のところ、申し込みだけで22万人と7倍の倍率。
駄目もとで申し込んでましたが、・・・やはり今年も駄目でした。
がっくり。。。

前回は師匠が運良く抽選にあたり走りましたが、そのときの話を聞けば聞くほど走りたくなります。
師匠曰く
「走っていてものすごいエネルギーをもらえるすばらしい大会。」
だそうです。

ハセツネとともに体が動くうちにぜひ走ってみたい大会の一つです。

川床洗浄

我が家の裏の川。
いつもその堤防を利用させてもらって、ミニ畑を作り、その恩恵を受けています。

昨日あたりから、下流から大きな重機で、川底の泥をすくっていましたが、今日、家の裏まで来て、川の泥を吐き出しました。




さすが、重機!
人の力では到底できない作業を軽々こなしていきます。
思わず見とれてしまいました。

今年最後のトレラン

今日は、北アルプス方面へトレランに行ってきました。

数日前にNHKで涸沢ヒュッテの秋の紅葉を特集してました。
それを見て、なぜか?今年一年の登山を総括しました。
・・・ん?今年北アルプスに行ってない???
しかもテント泊もしていない。
こんな年は高校生以来始めて。
かなりびっくりしました。
それで、強行日帰りということで涸沢ヒュッテに行かせてもらいました。

またいつもの様に夜中に一人で荷造りをして出発。
山越えですが、岐阜に入ると中部縦貫道路の恩恵をもらい、6時ごろ平湯に到着。
これで平湯から上高地へのバスの始発に間に合います。

天気は雨。
気温は2度。
まだ寒さに慣れていないので、かなり寒く感じます。

始発のバスに揺られ、上高地には7時に到着。




平湯の雨がここでは雪になってました。
おまけに風もあって余計寒く感じます。

今回、45リットルのザックには防寒具の他、ツェルト、コンロなど、余裕で小屋1泊できる装備があります。
そしてさらに普段はほとんど使用しない革の重登山靴が入ってます。
この時点での僕の格好はカッパにゲルフジというトレラン用のシューズ。
これで、上高地から積雪があるところまでツッバシルという計画です。
荷物は10kgほど。

さて、出発です。
上高地ー明神ー徳沢ー横尾と平坦な道が続きます。
それぞれの区間は3kmほど、歩くと1時間かかります。
今回荷物を担いでいるとはいえ、キロ6分ほど。
それぞれの区間を20分ほどで通過。
結局、上高地ー横尾まではちょうど1時間ほどで通過できました。

途中、雨があがり、やがて青空も見えてきました。




横尾からは雲ひとつない晴天に。
気持ちのよいトレラン日和になりました。
屏風岩が間近に。




本沢に到着。
ここからトレラン用シューズから重たい重登山靴に履き替えます。




ここからは、徐々に積雪が増え、涸沢ヒュッテに着く頃には30cmほどの雪が積もってました。
山スキーもがんばればできるかな。
遠くに涸沢ヒュッテを望みます。




涸沢ヒュッテに到着。
ここまでちょうど3時間で到着で、コースタイム6時間を考えればまずまずのペースです。
そして最高の青空に感動です。
この日本離れした景色を堪能です。

新婚旅行でスイスに行ったけれど、その時に行ったグリンデルヴァルグを思い出します。













一時間ほど食事をしたりしてまったりの時間を過ごします。
家では子供達が待っているのでこれ以上の時間は取れませんので、11時に小屋を出発。
また元来た道を引き返します。

途中、たくさんの人が上がってきます。
すれ違いにも雪があるので少し気を使います。

登りと同じ箇所で靴を履き替えます。
一気に足が軽くなりどんどん走れます。

少し疲れが見えたけれど、上高地まで涸沢ヒュッテから2時間ちょっとで到着。
上高地はものすごい人、人、人。
穂高方向は見事に晴れてました。




大満足のトレランで今年を締めくくりました。
このコース、初めて日帰りしましたが、夏場だと奥穂日帰りの可能性も見えるし、上高地周辺の山もいろいろと日帰りの可能性が見えてきます。
想像以上に楽しくて、これから僕のお気に入りになるかもしれません。
それにしても、涸沢ヒュッテは最高です。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。