スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューアイテム

今日は午前中は、師匠とI島君とのランニング。
僕は19日に出場した東山アクアスロンで膝を痛めたので、ほぼ1週間ぶりのまともなランニングになりました。
僕以外の2人はかなり体が出来上がっていて、
「じゃあ、今日は軽く20kmほど走ろうか。」
と言って、軽い足取りで行ってしまいます。
僕は1時間を越えたあたりから太ももが張り出して、何とか2人に付いていくのがやっと。
結局ちょうど2時間で22kmほど走りました。
休養明けだから仕方ないけれど、これからの練習しだいと言ったところですね。
別れ際には2人とも夕方また走ると言ってました。
これが早い人たちとの差なんかなぁと感じてしまいます。
いやはや凄い。

そして午後は久しぶりのクライミング。




実は、先日古いけれどちょっと小さめのマットを頂きました。
それを自宅前のウォールに使って見ました。




使ってみるとかなりいい感じ。
これで、安心して落ちることができます。
ただ問題が僕の体。
久しぶりのクライミングで、すぐに腕がパンクしてしまいました。
これからチョクチョクやらないといけませんね。
スポンサーサイト

きのこ

先日、一人でぶらりと近くの里山に入り、きのこを収穫してきました。

山で出会うきのこは、はっきり言って全くわかりません。
それで食べれそうなきのこを物色して家に持ち帰り、早速同定。
本をめくり、インターネットで調べたりで数時間の格闘。

やっぱり分かりませんね~。

ということで、福井の保健所に電話。
毒キノコかどうかの判定をしてもらいたいと伝えると、県内のきのこアドバイザーなる人のところで判定してもらってくださいとのこと。
いろいろ調べてみるときのこアドバイザーは家の近くのグリーンセンターで働いていて、事前に電話連絡の上、きのこ持参で訪問すると判定をしてくれるようでした。

さて、電話が繋がりきのこアドバイザーの方にきのこの判定をお願いしました。
きのこを見ただけで判定してくれ、いろいろきのこの特色など貴重な情報もいただきました。
さらに自分が収穫したきのこの中に毒きのこが混じっていて、きのこアドバイザーの判定には感謝しました。

家に持ち帰り、早速料理に。
ハタケシメジは、歯ごたえなどかなりおいしいということで、味噌汁と炊き込みご飯に。




これれはおいしかったです。

さて、ほかにも収穫したきのこの紹介を。

これはニセアブラシメジ。




これは、見た目ちょっとグロいヌメリイグチ。




毒キノコのカキシメジ。




もうちょっときのこの判定ができるようになりたいですな。

東山アクアスロン

昨日、福井市で開かれた東山アクアスロンに参加してきました。
アクアスロンとはスイム+ランの混合種目。
大の苦手のスイムに敢えて挑戦してきました。

さて、当日は仕事明けで、ぎりぎり会場入り+受付と慌しく準備に追われます。
スイムの準備を終えると、すぐさま選手集合のアナウンスが入りました。

僕が参加したカテゴリーはスイム1050m、ラン10.5km。
5秒間隔で50mプールの端のレーンからスタート。
折り返すときは、隣のレーンに移りプールを3往復半(350m)して、また、最初のスタート時のレーンに戻ります。
それを3回繰り返します。

僕のスタートは全体の最後から2番目。
スタートして、クロールで泳ぎます。
最初のターンで、隣のレーンに移るとなんと水中メガネに水が入ってきます。
その後はクロールの息継ぎをするたびにメガネの水が気になり、まともに息継ぎができません。
仕方なく平泳ぎに変えます。
実は情けないことに僕の平泳ぎはクロールより速いのです。
とはいっても周りの人を追い越せるほどのスピードはなく、何とか1050m泳ぎきりランへ。

靴、服を着ていざ走り出すと、スイムのダメージで足が動きません。
さらにランの直後は一気上りの山登り区間。
必死に我慢しながら走っているとようやく選手が見え出します。
みんな僕と一緒で苦しそう。
がんばってペースを落とさずに走ります。
山区間を終えて田んぼ区間に入っても体全体が重く、いつもの調子で走れません。
トライアスロンやっている人はすごいですね。

我慢、忍耐で、何とか走りぬきゴール。
お尻の筋肉が火を噴きそうなくらいパンパンでした。

ゴール後、大会参加者への昼食(カレー、焼き鳥、サラダ)を頂き成績を見に行きました。
スイム(1050m):26分25秒 36位/38人中
ラン(10.5km):41分53秒 2位/38人中
合計:1時間08分18秒 5位/38人中

こんなレースをしても結構上位に食い込めるものです。
スイムが人並みになれば表彰台も見えてきそうな感じです。
でもこれがなかなか上達しないんだなぁ。

越前甲

清々しい秋晴れが続いていますね~
そんな金曜日、嫁独り山登りへ。
平日に休みがあると実に嬉しいですよね。
家事と子供たちの相手で土日なんてないですもん。

では、何処へ?
紅葉は1500~1700m辺りが見頃と思うが15:00ころには戻りたいので近場で良いとこはないかな~
と考えていると、あ~ここ!という山が浮かんだ。
何故か今まで行けていない、越前大日山。別名「越前甲」という特徴的な山だ。
標高は1340mと紅葉には早いかもしれないが、頂上は360度見渡せるのだそうだ。きっと白山や奥越の山々も美しいだろうな。藪こぎになるだろうが、加賀大日までも足を延ばせるかもしれないとも思った。

旦那に「越前甲行く」とメールすると「熊多いから気をつけて」と帰ってきた。



え、クマですか…


怖いですちゃ


でも、自宅を既に出てしまい、他の地図も持たず財布まで忘れとることに気づいた。
やっぱり近場でちゃっちゃ~と終わらせることにします。

9:40 駐車場発



おっ、上は紅葉が始まってますね!

峠からはややきつめな急登が続きます。



若いですがブナ林です。石川側は大木も見られます。



山頂は真近。

11:00 山頂着。


 


やや霞んでいるけど白山ほか360度見渡せ、大満足!
さて、加賀大日へ向けて進もうと程なくして背丈以上の笹藪に塞がれる…
我慢しつつ300m程進んだがもういいという感じ。
独りで無理することもなかろうと戻って越前甲山頂で、むすんできたお握りを食べた。
塩分多めで大粒の梅干も最高に美味しいわ~



加賀大日。こちらは赤が映えてます!

11:50 出発
12:40 駐車場着

山頂から峠までの下りは滑るし気が抜けない。雨なら嫌な感じですね。
クマに会わなくて良かったが、きつねに会った。シカ跡、シシ跡?も多かった。
しかし人間は私のみの静かな山歩きでした。
おつかれ~

(嫁記)

火燈山

週末はパパの連休と子供たちの休みが重なりキャンプでもするか~と思いましたが…

急遽出勤となり、子供たちを連れて何処に行こうか悩むところですね。
娘の頭中は既にテントや登山のモードに入ってたらしく、折角なので近所の山に行くことにしました!
火燈山(ひともしやま)803m 登山口は家から30分程。



10:30遅い出発です。


歩きやすい道です。


娘が撮ったがんばる私。




今日はリョーゴ12kg+背負子1.5kg+水、食料2kg+オムツや防寒着1.5kg、Total 17kg程。
まあ重いけれど、ゆっくりなので大丈夫です。
リョーゴは背負子で直ぐに寝てしまいました。

途中、単独のおじさんとすれ違い、稜線から頂上まで藪が濃いとの事。
娘を見て難しいと言われたので、無理しませんのでと言葉を交わし進む。

程なく頂上の見える稜線に出ました。12:30
なるほど~途端に植生が代わり笹や薄が茂り子供には辛いですね。
頂上はやめときます。

わずかなスペースにアンパンマン敷物を広げここでお昼にしました。
水500ml、ジュース500ml、おにぎり2個、巻き寿司1個、惣菜パン1個、飴1袋。
殆どが頑張った娘のお腹に納まりました…
下山開始13:20


後に頂上が~


山は大好きな虫だらけでニコニコ!









のんびりお昼をとり下山して行くと、なんと言葉を交わしたおじさんが上ってきました!
一度下りたものの、様子を見に登って来たとおっしゃいました。
おじさんから見れば負んぶの子と、年中の子を連れた私が余程非力に見えたのでしょうね。
登山道を下りて林道に合流した地点でも、下りで先に行かれた単独男性の方が待っていらっしゃる!?



林道もおじさんの軽トラ荷台に乗せてもらい早々駐車場に着きました。
かなり早かったです~娘も帰りは45分で降りてしまいました。
余計なおせっかいやったの~と言われましたが、そんな事はありませんよ。
人の優しさも感じた秋晴れの一日でした。

思いのほか早く帰宅したのでその後も公園で遊んでやっと1日が終わりました!
おつかれ~
(嫁記)

Mt.JAM MTB GAMES トレイルハーフマラソン

今日は、スキージャム勝山でトレイルハーフマラソンに参加してきました。
最近のトレイルランニングブームでこの手の種目が増えるのは大いに歓迎です。
しかしブームとは言うものの参加者は全体で20人ほどか。
相変わらずジャムのイベントは参加者の減少を辿っている気がします。

メンバーリストを見ると石川県からトライアスリートで有名なN野善人さんが参加しているので、この人をチェックしながらスタートする。
ちなみに、N野さん以外にもスタートに集まったみんなはすごく速そうに見えました。

いざスタートすると僕とN野さんが飛び出して、そのままシングルトラックへ。
シングルトラックは、粘土質で雨で滑ってかなり危ない走りを強いられる。
いつの間にかN野さんはかなり後方にいて、このまま先頭一人旅へ。
しかしいつN野さんが現れるか分からないので、常に限界の走りでがんばる。

するとハーフマラソンの15分前にスタートしたMTBの連中を捕らえ始める。
やっぱりバテるとランニングの方が圧倒的に有利なのかな?
結局MTBの連中をごぼう抜きして1時間40分ほどでゴール。
N野さんは僕の5分後にゴール。

ゴール後、N野さんと自分達の過去の経歴など談笑する。
N野さんはすばらしい人であった。
山スキーにも興味があって、これからのシーズンお供できそうな感じでかなり期待大で、今日のレースは大満足でした。

秋野菜

春に植え込んで、特に化学肥料をまく程度の世話しかしていない、なすびとピーマンがいまだ実をつけています。







普通は大きくなると株が弱り、実をつける寿命も短くなるそうですが、そんなこともしていないのに、今年の株は結構強かったです。
僕らレベルの家庭菜園では、植物を育てる腕よりもむしろいい株を選択するのによりますね。

福井マラソン


昨日、福井マラソンがありました。

僕は出たかったけれど、仕事で出れませんでした。
今年は調子がよかっただけに残念です。

そして、今朝の福井新聞に結果が載ってました。
各部門50位まで載っていて、地元の大会なので知っている名前がチラホラ。
師匠も出てました。
この歳になって、さすがの記録です。

来月の菊花マラソンも仕事で出られないし、今年はマラソン外れ年になりそうです。
このまま、マラソン大会に出れらず正月を迎えそうです。

ラン会

少し前になりましたが、職場の人たちとのランニング会(略してラン会)を開きました。
今回は福井から大野市まで、およそ30kmをランニング。

メンバーは自分、師匠を入れて5人。
いつものお笑いの話を織り込みながらゆっくりランニング。
大野までは微妙に登っているので距離の割りに疲れがどっときます。
2時間30分ほどで、第1目的地の銭湯に到着。

みんなでお湯に漬かります。

さて、この後は夜の部。
この銭湯から歩いて10分ほどのところにある「久留美寿司」へ。
このおすし屋さん、大野では有名な高級寿司屋らしく、師匠の親戚になるそうです。
それで、親戚価格でたぶん大丈夫ということで、お邪魔させてもらいました。

おいしい刺身が出てくる出てくる。
さんま、さば、中トロの刺身。

そしてこれは、ま・つ・た・け。




さらにこれは、あ・わ・び。




最後に出てきたいくら・うに・かにの三色丼なんて、今まで食べてきた海鮮丼の中で一番おいしい!

結局、これからお寿司というところで、メンバー全員腹いっぱいでギブアップで、お店の奥で全員横になってしまいました。

会計はビールもたらふく飲んで、これだけの料理で占めて一人4000円。安い!
おそらく一般客だったら、一人1万円は行くと思います。
安すぎてこっちが気の毒になってしまいました。

最後は電車で福井に戻り、今回のラン会を終えました。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。