スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ

今日は、娘と金沢周辺へお出かけしてきました。

最初の目的地はアピタ松任店。
そこで、昆虫展が開催されていたので、行ってきました。
主にクワガタ、カブトムシですが、600円払ったわりに少し物足りなかった感じです。
その後、手取フィッシュランドに行き、帰ってきました。

お出かけでお腹が空いたということで寄ったのが、くら寿司というクルクル寿司。
寿司すべてが100円という安さで、味はそれほど求めないつもりでしたが、味もボリュームもそこそこ。
結構いけました。

金沢周辺のクルクル寿司は、外れが少なくていい感じだなぁと思いました。
スポンサーサイト

越前禅定道修験者マラソン


今年で5回目を数える表記の大会。

妻が弟1回大会に参加していて、毎年大会案内の要綱が家に届いていた。
しかし、仕事の都合で参加できずにいたけれど、今年は急遽仕事を休めることになり、遅れエントリーで走れることになった。

大会参加者は全部で48名。
勝山市の勝山城から平泉寺を経由し、スキージャム勝山がある法恩寺山山頂をゴールとする一応トレランの大会である。

会場に着くと、大野のA部さん、師匠、Y田さんとしばらく会っていない知人がいて、しばらく談笑する。

ここ最近、風邪をこじらせ、ここ2週間ほどまともに走っていないし、体調もよくないので、今日はお遊びランニングである。

さてスタートである。

最近、伸び盛りのF定君をトップに僕が2番手集団で着いていく。

山に入ると師匠が僕をかわし、後は一人旅。
そして最後にトライアスロンのおっちゃんに抜かれ4位でゴール。
タイムは1時間20分。

ちなみに師匠は2位で、1時間18分。
トップは1時間14分。
体調が悪いとはいえ、いまいちの出来でした。

まぁでも、トレランは楽しい。
師匠もいつかはどっぷりとこっちの世界に漬かってほしいものです。

子供のお守~石川動物園へ~




お盆休みに、子供達を石川動物園に連れて行きました。

この日も外は35度を越える猛暑日。
しかし、子供達は楽しみな動物を前に元気そのもの。

この暑さのお陰か、休みだと言うのに人は殆どいません。
いろんな動物をじっくり見学できました。

暑かったけれど、なんだか得した気分になりました。

お御輿




地元の夏祭り。
お御輿を担ぎました~
暑い中がんばりました!

白出沢から奥穂

8月8日4:00自宅出発。
天気は良さそう。ヨカッタ。

7:00新穂高着。
深山荘周辺の無料駐車場スペースは満車状態、辛うじて駐車してササッと準備。
今回は白出小屋までMTB投入!行きはしんどいけど、帰りが楽しみだ~
登山届を出し、7:40スタート。
初めは余裕と思っていたがPACKの重みがジワジワきいてきた...
汗も音が出るほど噴出したよ!

8:45白出小屋着。一度チェーンアウトしたが、それ以外は止まらず、思いのほか速かった感。
9:00スタート。(思えばここでかなり疲労してたもんな~)
このルート5回目くらいかな、でもここ6,7年は行っていないから様相は変わってしまっただろう...記憶をたよりに。

本日の目標は13:00頃白出のコルを目安に、北穂まで行き幕営の予定。


この雰囲気好きですね~

跡を察するに3ほど人先行している模様。
と、そこへ男性2名と会い声をかけられた。「奥穂ですか?無理ですよ」
聞くと、雪渓の崩壊が進み危ない状態だと言う。
丁寧にデジカメの画像を見せて頂いた。
でも自分の目で確認して判断したいと思い、お礼を言い渡渉点へ進んだ。




10:00頃対岸に岩切道を確認したあたりで渡渉点の雪渓を確認。
確かに先端が底なし状態で雪解けしており、登山道からは行けなかった。
しかし、対岸へ移り2,3mの岩を攀じればなんとかなりそうなので、ピョンピョン岩を跳ねた。
勿論失敗したら、流されるだろう。ここは良いイメージを持って~

岩切道へ取り付いたものの、道はかなり崩壊している状態。鉱石沢まで緊張が続いた。


こんなのに癒されます

鉱石沢過ぎ、樹林帯に入ったところで休憩。
暑さもまして、かなりバテ気味。
太腿が疲れてるのはMTBのせいかな。
荷揚小屋跡を過ぎると早々に雪渓が現れた。


予想以上に残ってる。

しかも雪渓上の岩がいつ滑り落ちてくるかわからない不安定な状態。
常に上部を見ながらの登りでますますペースも遅くなる。


マーキングは無く浮石ばかり。


やっとコルが見えた!

もう、ここからが辛かった~あち~
寝不足、暑さ、高度、足も上がらず頭痛までしてきた。
ここらで、北穂まで行くのをあきらめた~
14:45穂高山荘着。


ジャン


おつかれ~


明日もいい天気かな~

今回のテントはファイントラックのツエルト?にした。
結露無し!やはり快適でありました~
MPIオールウェザーブランケットを敷きエアマット、シュラフカバーと薄々シュラフ。
足元が少し冷えたたのでホッカイロを一つ使った。
防寒具を持たなかったが、アンダーと重ね着とゴアパックライトを着用。
食料はα米と味噌汁中心。パン柿の種、さきいかなど。
ビールも水もしっかり担いだ。PACKは8、9キロと思う。

しかし体調がアマリヨロシクナイ、頭痛と吐き気で軽度の高山病。
明日の回復次第だが槍乗越まで行けるか、無理なら南岳新道だろうな~
午後から天気が崩れる模様なのでどうなることやら...

AUの携帯だが小屋裏付近でアンテナが立った。家族にメール。
結局、白出沢からは私一人、小屋は大変な賑わい。
韓国人の方々、21:00頃まで楽器を持ち出し歌っていたのにはまいりました...
たしかに上手かったけど...頭痛に響いた。
ゴロゴロ雷も聞こえたよ。

《続く》
(嫁記)

独りで


嫁、単独で、MTBを漕ぎ、テントを持ち、山へ行ってきたよ!
ひとりでテントって何年ぶりや?5,6年か~

何処行こうか悩んだけど、新穂高入山し白出沢から奥穂~北穂~南~中~槍~新穂高へ戻るルートにした。
こんな機会はそうありませんよ~
「1泊で行ってきたら~」なんて
5歳と2歳の子供達はパパが見てくれる事になり。ありがたや...

なんとなく、人もいてパノラマも高度も距離も満たしたいと思いましてコース選んだんだけどね。
1回や2回目じゃないし記憶もあるやろ~と余裕気味で。

8月8日~9日に実行。
帰宅しましたが内容はどうだったでしょうか~

また後日...
(嫁記)

ちょこっとお山へ

やや遠い記憶ですが...

今月1日に嫁だけちょこっとお山へ行ってまいりました!

じょんごろ広場~北丈競山~南丈競山~浄法寺山までの折り返しコース。
北丈競山の急登は旦那の言ってた通りきつかった。
また、暑さでバテバテでしたが、南丈競山の小屋で休憩し、やきそばを食べながら小屋のノートなど見ているうちになんとなく元気になった!
ん、これなら浄法寺まで行けるわ。やっぱりエネルギー不足はダメやね。

復路は走ったり、快調なペース。登りの苦しさは何処へやらゆっくり腰を下ろして休憩した割には4時間で登山口まで下りてきた。来週は単独1泊で山へ行かせてくれるみたいで、良いトレになった1日でした!


なだらかな浄法寺山


トンネルを抜けると~


浄法寺山頂です


ふりかえり南丈競山の小屋へGO!


メスだし採取はしないよ。

(嫁記)

妻の日

お盆前の夏といえば、我が家では「山」。
毎年この時期は、テント泊まりで北アルプスにいくのが恒例になっています。
でも気づくとここ数年は、僕ばかり山に行っているような。
ということで、今年はずーっと忙しかったし、ありがとうの意味を込めて普段の家庭を忘れてもらおうと妻を一人で山に行かせました。

1泊2日のテント泊は久しぶりみたいで昨日の夜は楽しそうに準備してました。
そして僕は1泊2日の一人での子守は初めてなのでちょっと不安です。
すでに娘にいろいろ助けられています・・・。

福井フェニックス花火大会 警戒警備


昨日は、福井祭りの最後を飾るフェニックス花火大会。
家族で見に行く・・・とはいかず、今年は現場で警戒警備。

かなり近場で見ていたけど、思ったより迫力が無かったような気がする。
うちの近くにある北潟湖で行われる花火の方が小さい花火大会だけど迫力があるようなきがするなぁ。

この花火大会がある周辺は4年前の大雨で水害があった地域。
たくさんの人が見物に来ていた。
平和、安全が一番ですな。

ダニは怖いよ!

怖い野山のダニ…宮崎市の70代女性が「日本紅斑熱」で死亡
8月1日20時30分配信 読売新聞

宮崎市は1日、市内の70歳代の女性が感染症「日本紅斑(こうはん)熱」で死亡したと発表した。
日本紅斑熱は、野山にいる病原体を持ったダニに刺されると感染する。
女性は腰と足の指の間に刺された跡があった。厚生労働省によると、日本紅斑熱での死者は全国5例目。
人から人へは感染しないという。
発表によると、女性は7月18日に39度の発熱や発疹(ほっしん)が出て診療所を受診。
別の病院に入院した23日に意識不明となり、多臓器不全で25日、死亡した。
女性は、7月10、14、15日に市内の山へ夫と散策に行った際にダニに刺されたとみられる。
日本紅斑熱は1984年に徳島県で発見され、07年は宮崎県内で4件、全国で98件確認された。


これね、怖いですよ!私ちょっと病院のお世話になりました。
伊豆の山に入った際、マダニに咬まれたんですよね。
しかも、脇辺りのちょうどブラの下になり、伊豆から富山の自宅に戻り翌日気づいたときには…
もう、恐ろしくてネットで検索しまくり、某総合病院の皮膚科に行きました。
が、その医師が若いうえに、解ってないんですよ!なんか虫刺されの軟膏とか渡して!
1週間後に再診って!
だってすごく腫れてるし、なんか微熱あるし。

このままじゃやばいと、隣県の国立病院皮膚科を受診。
最初は先生も驚いていましたが、ツツガムシ病を診たことがあるとの事、直ぐ対応してもらいました。

2回の血液検査と咬まれた箇所の皮膚組織を最終アメリカの検査機関で調べるまで検査しました。
治療には、本症を早期に疑い適切な抗菌薬を投与することが極めて重要であるため、すぐ抗菌薬を飲み続けました。

北陸には発生例ありませんが、伊豆は、静岡県あります!しかも10件以上。
本当にダニと無知な医者恐ろしいです。

蛇や蜂は直ぐ気づきますが、ダニは…
山に入られる方はいちど ↓↓↓ 目を通されては?

http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_25/k02_25.html

(嫁記)

静岡は5件以内の間違いでした。訂正いたします。

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。