スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山縦走(市ノ瀬~釈迦岳~七倉辻~室堂~南竜~別山~市ノ瀬)

夏山を求めて、朝早く起きて白山へ行ってまいりました。

4:40 市ノ瀬出発
こんな時間なのに、自家用車がうようよしている。
さすが白山。
車を適当な場所に止めてそそくさと準備をして、いざスタート。
今日は長いので、押さえ気味に。。。

6:30 釈迦岳着
途中の林道でアブの集団に襲われ、走るのを余儀なくされた。
押さえ気味と言っても結構いいペースになってしまった。
しかし疲労はない。
釈迦岳頂上から白山方向。




7:35 七倉辻着
市ノ瀬から3時間でここまで来れるとは思わなかった。
今の時期の白山はお花畑となっている。
途中、こんな感じで花が咲き乱れていた。




ここまで来てようやく人に会う。

8:20 室堂着
頂上は人が多そうなのでパス。
ルートの途中で剣ヶ峰を見上げると、城壁みたいに君臨していた。




ここから別山方向を見る。




室堂に到着すると平日なのにもの凄い人、人、人。
記念写真だけ撮ってスタートする。




8:50 南竜着
室堂からトンビ岩コースで南竜を目指す。
トンビ岩から下は雪渓あり、ガレ場ありで結構疲れてしまった。
目指す南竜はこれ。




10:10 別山着
油坂を登っていると、航空機のもの凄い音がした。
目を凝らしてみると戦闘機であった。
恐らく9月にある小松基地の航空ショーの事前訓練の戦闘機であろう。
小松から白山上空で旋回するんですな。
ここら辺りもきれいなお花畑である。




10:35 チブリ尾根避難小屋
ところどころ走る。
ひたすら下を目指して走る。

11:40 市ノ瀬着
結構疲れましたが走ったお陰で、結構速く戻って来れました。
お疲れ様。

全体では、コースタイム18時間のところ、7時間とまずまず。
総距離30km、総登坂距離2400m。
全体コースはこちら。
表示が大きすぎて、あまりよく分かりませんが・・・。



スポンサーサイト

まるがりーた

ここ最近の暑さで、りょーご君の髪の長さが気になってきたので、バリカンで刈ってみました。

妻がバリカンで刈ってみると・・・。
あれ?何か短すぎない???




出来上がったのは3mmカットの丸坊主。

お風呂場で刈り上げましたが、鏡で自分の姿を見て、ショックを受けていたりょーご君でした。

保育園やら近所の人たちから大注目。

見慣れてくると、妙に違和感がなくなってくるものです。

社会奉仕とバーベキュー

今日は、地元自治会の社会奉仕とバーベキューでした。

仕事を終えて朝家に帰ると既に社会奉仕は始まってました。
この社会奉仕、近所の溝掃除と草刈など、人が集まらないとちょっと大変な箇所を掃除するかなり重要な佐合です。
遅刻したので、しな~っと作業に加わり、しっかりと掃除させてもらいました。

その後は一旦解散して、今度はみんなでバーベキュー。
いつものように地区の道路上にテントを設定し、完全通行止めにして、豪快に飲み食べはじめます。
今年はいつもより量を抑えたらしく、1時間ほどで予定の食材も尽きてしまいました。
そして、西の空が暗くなり始め、風も強くなり始め・・・。
通り雨が降り始めたので、終了。
速攻で撤収して、バーベキューも終了となりました。

食べるものはそれ程食べれなかったけれど、飲みはしっかり取れて、今年も満足です。

暑さ対策

まだ、7月というのに暑さは夏本番。
連日30度越えは当たり前で、35度になる日も出てきてます。

夕方なんて涼しいなぁと思って温度計を見ると30度。
30度でも涼しく思える自分が嫌になってきます。

さて、こんな暑さの中、走っているわけですが、さすがに今までのスタイルでは暑さで身体の限界が来ています。
それで、今日スポーツ用品店を廻り、ランニングキャップを買ってきました。




後ろの日よけがポイント。
今はとても走れるような気温じゃないけれど、少しでも快適に走れたらいいなぁと思い買ってきました。

まぁ、すんなり涼しい朝晩に走ればいいんだけどね。

夏バテ知らず

暑い日が続きますね~

こんな日でも子供達はやっぱり元気!







おやつは我が家で取れた野菜を冷やして食べてます。


昨日は『崖の上のポニョ』を見てきました。

子供たちは凄く面白かったようです。

映像が良かったです。すべて手書き、CGなしですよ~

海と水の躍動感をあんなふうに表現するんですね。

私はそこに一番感動したかな...

ストーリーは、

エンディングにかけてもう一つ物足りなかったというか、呆気なく終わっちゃった...かな。

ポニョのうた

頭の中でまわっていますよ!

(嫁記)

おめでとう

19日はパパの誕生日でした。
当時は仕事なので18日にお祝いをしました。




33歳になられたそ~です。
写真がホラーやね...
(嫁記)

公園

うちの近くにある公園。
毎年夏休みが近くなると、たくさんの子供たちが遊んでいます。
最近の子供は家で遊ぶことが多くなった・・・。とよくテレビなどで耳にしますが、うちの公園だけは別です。

実際夕方に、娘とりょーご君を連れて一緒に公園に行くと、いつも必ず10人ほどの子供が遊んでいます。
そして、小さい子も大きい子も入り乱れて何かの遊びになります。

こういう風景って僕らの小さい頃の風景と同じような気がして、とても懐かしいのと同時に子供にとってもいい環境だなぁって思います。
まぁ、単純にうちの近所に子供が多いというのもあるんだけど、やっぱり子供が多い地域っていいものです。

丈競山

今日は仕事明けのパパの帰宅を待って家族で登山に行ってきました~
頂上まではだどりつけなかったけど、娘は良く頑張りました!

前日に晴れたら登山でも?というパパのメールで、娘に聞いてみた。
「明日みんなでお山行く?」すると、「いくいく~」
お山登って、お弁当食べて、温泉に入って帰る、というのが娘のプラン。
近場なら、浄法寺山か富士写ヶ岳か丈競山か...

今朝パパの帰宅を待って9時半に自宅を出る。
行き先は娘も私も行ったことのない、丈競山に行くことに決定。
久々の登山で娘のテンションも上がりっっっぱなしだ!

ダムの終点、じょんごろ広場が登山口。
蒸し暑い中、つまづき、手をつき泥だらけになりながら2時間。
ようやく山頂が見えてきたよ。
でも、子供達の足では頂上まで1時間以上はかかるだろう...
帰りもあるし、今日はここまでにしときましょうね。
途中で購入したざる蕎麦や氷見うどんを食べ、来た道を下ったのでした。

帰りはたけくらべ温泉に入り疲れをほぐしてきました。
久々の登山にしては上々の娘でした。
また行こうね~と言ってくれたのが嬉しかったな。


出発


分岐だ~


2歳になったボク


頑張ったお姉ちゃん


みんなで


今度は頂上行きたいな!
(写真左946m北丈競山 写真右 南丈競山1045m)

(嫁記)

世の中の進展


昨日、パソコンにウェブカメラなるものを設定した。

それまでその存在自体知らなかったけれど、設定してみてどれほど便利なものか知って愕然としました。
主とする使い方はテレビ電話なんだけど、無料で使えるし、相手の検索なんかも簡単で分かりやすい。

まぁ、設定するまでパソコンの環境を整えたりとちょっとした工夫が必要だったけれど、ウェブカメラがあれば家の固定電話がなくても何とかなるかもしれない。

それより、昔夢の機械だったテレビ電話が、自分の目の前にあることが信じられなかったりする。

じゃがいも収穫


かなり遅れましたが、じゃがいもを収穫しました。

3畝で育てた結果、大きなビニール袋3つ分も取れて、大収穫!
大きなジャガイモもごろごろ出てきて、収穫の楽しみを満喫しました。

今年の家庭菜園もいい感じです。

2歳の誕生日 りょーご君

今日で2歳の誕生日を迎えたりょーご君。

ここ最近、保育園に行ったりと環境が変わって大変ですが、がんばってくださいよー。
誕生日おめでとう!




みんなで記念写真。




ろうそうの火を消すりょーご君。

りょーご君 入園


家庭事情が変化して、娘の通っている保育園にりょーご君を預けることになりました。

昨日、7月3日から通いだして今日で2日目。
園の先生からはお利口さんでしたと、お褒めの言葉をいただきましたが、実際のところは???

りょーご君には申し訳ないけれど、いずれ通らないといけない道。
がんばってください。

ラン会

少し前になりますが、職場のランニング仲間と一緒にラン会なる催しをしました。

福井運動公園近くにあるランニング仲間I島宅に集合し、そこからひたすら北の方角へ走り出す。
さて、目的地は芦原温泉のセントピア芦原。
大体28kmほどかなぁ。

この日は北風があり、走るのにはちょうどいい気温。
休憩2回を挟んで、2時間半ほどで目的地へ。

お風呂だぁ~とセントピア芦原の入り口に行くと、張り紙が。。。
なんと臨時休業。
みんながっくり来たけれど、ここまできたら温泉に入らないわけにはいかない。

それで近くの清風荘へ行くと、なんと一人500円で入浴できるとのこと。
知らなかった。ラッキー。

みんなで至福の温泉タイムを楽しんだ後は、西川家お気に入りの焼肉「牛若丸」へ。
他のメンバーは初めてだったので、最初は疑心暗鬼でしたが、いざ肉が出ると最高の評価をいただきました。
この店の安いほうのカルビでも、なんと霜降り入り肉。
しかも1人前の量も多い。
飲み放題でしっかり飲んで食べて、一人4000円で上がりました。

最高のメンバーで最高のプランが出来上がり、あ~幸せって思いました。

第1回志賀野反トレイルレース

行ってきた。

1週間前からチェックしていた週間天気予報では晴れマーク。
なのに大会当日に近くなるにつれ、晴れ→曇り→雨となり、おまけに降水確率100%となっていた。
これもすべて日ごろの行いか。。。
まぁ、これ以下の天気はなく、後は天気が良くなるだけというプラス思考で行きますか~。

さて、レースは志賀高原の市ノ瀬ゲレンデ下をスタートする。
宿はスタート地点の目の前。
お陰で朝は直前までゆっくりできた。

朝4時に目が覚めて、一応窓から外を見ると冷たそうな雨が降っている。。。
ブルーな気分になりながら荷物の準備をする。
ギリギリまで走るスタイルは決めないで、とりあえずは身体を冷やさないように上下のレインを着こんでスタートラインで待つことにする。
他の人は建物のそばで雨が当たらないようにしているけれど、僕はそんなことお構いなし。
スタートラインの一番前の真ん中で待っていた。

スタート10分前になるとメディアの人がスタートライン付近を写真に収め始めた。
気づくと僕の周りには名立たるトレイルランナーがいた。
ここで、このコースの短縮がアナウンスされた。
当初40kmの予定が、この雨でトレイルが荒れてしまう恐れがあるとのことで26kmにするとのこと。
会場からは拍手が沸き起こるけれど、隣にいたO内さんだけは、ぜひとも全コースを行かしてくれといっていた。




スタートする。
結局レイン上下を着たままスタートしてしまった。
前の方からスタートしたため混雑にも合わず割とすんなりスタートできた。




最初はシングルトラックの平坦な道を30分ほど走る。
ここで、身体の鈍さを感じる。

そしていよいよ登り。
僕のネット検索によると最初はかなりの急坂らしい。
それで、身体も重いことだし、ここは控えめに行くことにする。
それでも想像していた斜面よりは緩やかで、
「もしかして、この山って北丹沢よりアップダウンないかも」
と直感する。

稜線に上がり、いよいよトレイルラン開始!
稜線上はガスの中で、時折風が強く、寒い。
いまいちペースが上がらないけれど、30~40分間隔でジェルを食べるように心がける。

雨は徐々に強くなり、トレイルは田んぼから小川になり、最後には沢登り状態になっていった。
こんな状況では、下りで技術の差が出てくる。
下りで結構抜かせてもらいました。

さて、レースの丁度中間地点に差しかかった辺りで、気づいたら身体がやけに軽くなっているのに気づいた。
明らかにスタート地点より身体が切れている。
そのお陰で中間地点からゴールまで、結構な人を抜いた。
後半に調子が良くなるレースって初めてである。
こんな事ってあるんですねぇ。
何が良かったのか分からないけれど、最後はかなり余力を残してゴール。
タイムは僕の時計で4時間17分。
短縮しないコースをまだ廻れる力を残してゴールするのはとても残念だった。
まぁ、調子を合わせられなかった自分が悪いんだけれども。

天気が良かったらもう一度走ってみたい。
それほどタフでなく、楽しいコースだなぁというのがこのコースの完走です。

一応、来年以降も開催されたら出てみたいです。

タイムは
ノッキリ 1:01
金沢沢の頭 1:27
赤石山 1:58
大高山小屋 2:58
ゴール 4:17

ウェアで使用したファイントラックのアンダーはとてもよかったです。
寒さで震えている人がいる中、それほど寒さは感じられませんでした。
それより、ゴール後に乾いた服に着替えた方が寒かったです。

今回、家族が一緒に来てくれたお陰で、結構楽できました。
ありがとう。





(7月2日追記)------------------------------------------------
順位が出てました。
47位 年代別23位
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。