スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらゆの森

昨日、今月誕生日のじいちゃんを癒そうと日帰り温泉旅行に行きました。

場所は「ひらゆの森

ちょっと遠いけれど、安くて、露天風呂が広くてたくさんあって、天気にも恵まれいいプチ旅行になりました。
じいちゃんも気に入ってくれました。
この辺りに山など行った時は、本当にお奨めのお風呂です。

山スキーを積んだ車がひらゆの森の駐車場に泊まっていたのが気になりましたが・・・。
どこにいってきたんだろう?
スポンサーサイト

余韻にひたる

視・聴・嗅・味・触
先日の白山東面で久々に五感を研ぎすませてきた。
楽しかった~




荷を担ぎ
川音を聞き
ペダルを漕ぎ
キムチ鍋
ビール
焼酎
シュラフ
暗い中
崖をよじり
藪を抜け
朝陽
新芽を見つけ
雪原を歩き
木々や景色に癒され
春を感じ
空を見て
雲を見て
風にあおられ
身を屈め
ホワイトアウトの中
エッジを立て
硬雪を削る音
斬れたターン
滑るスピード
温かいラーメン
どしゃ降りの雨
ダウンヒル

と、短時間で盛り沢山。
時間はタップリありましたが...早々の撤退。

足りなかったのは

登頂
視界
根性
単独

くらいかな。

日常ではありえない状況だね~
幼い子供達おりながらこうして遊べるのも家族のおかげです。
謝謝!

(嫁記)






娘 5歳の誕生日


昨日、4月27日は娘の5歳の誕生日でした。

お祝いをする前に、ちょっと朝早く起きて、お山の後片付け。
自転車を磨いたり、スキーを磨いたり、ウエアーを干したりとかなり時間がかかりました。

その後、じいちゃん、ばあちゃんとともに誕生日のお祝いしました。

お寿司屋さんに行ってすしをたらふく食べて、美味しいケーキを食べて、その後は、娘の始めてのインラインスケート特訓。
初めてした割に、一日で歩けるほどまで上達しました。
本人も面白いみたいで、集中してスケートをしてました。
僕も短い時間ながら一緒にしましたが、思ったより汗が出ていて、かなりおもしろかったです。

と充実した一日となりました。

風とホワイトアウトと雨の白山東面台地

昨日、今日と白山東面台地へ行ってきました。

4月25日(金)
娘はこの日の午前中遠足とのこと。
そのためお昼すぎに保育園へ娘をむかえに行き、その足で富山のじいちゃん、ばあちゃんの家に子供達を預け、そして平瀬を目指すと言う強行日程になってしまいました。

この日の天気は快晴。
気持ちがいい天気でした。

16:00 平瀬ゲート出発
予定通りの日程で来てもこんな時間になってしまう。
今回のスキーの準備もスキー+自転車で結構時間がかかってしまう。
ゲート前の車は皆無。
まぁ、GW直前の平日だし、これる方がおかしいか。
とりあえずゲート前で記念撮影。




久しぶりにMTBにまたがりいざ出発。
荷物のすべてが腰に集中して、腰痛に苦しみながらのペダリング。




トンネルあり。




それでも休まず漕ぎ続けました。
白水湖に近づくと白山の頭がすこーし見えました。




ここで、湯気をもうもうと上げている蓋を道路わきで発見。




ちょっと触ってみると・・・、あっち~~。
すっげー熱かった。
けど、触れた指先だけがスベスベになる、まさしく源泉でした。

17:30 白水湖着
そんなこんなで白山東面台地取り付きの白水湖畔に到着。
今日はここでツエルトを張って眠ることに。
まぁ暗くなる前に眠る準備が出来てよかった。
明日は、とりあえず3時起床で、行きますかと妻と約束して床につきました。

4月26日(土)
朝起きると3:30。
寝過ごしてしまった。。。
なので速攻で準備をする。

空を見上げると低い黒い雲が空を覆っている。
天気予報では午前中は晴れで、夕方から雨となっていたので、午前中はなんとかもって欲しいなぁ。
と希望的観測を持ち、いざスタートする。

4:30 白水湖出発
うす暗い中、東面台地への取り付きの崖を登りだす。
雪は全くなく、今まで数回ここに来ているが今回が一番雪が少ないだろう。
崖を登り、藪と戦い平坦地に出るとようやく雪が出てきた。
シール歩行をするとする。

この辺りのブナは見事。
どれも大きくてモノノケの世界に来ているみたい。




今回は今までの経験で、効率よく登れるルートを研究済み。
普通に行けば、緩斜面と急斜面が交互に現れて、急斜面では結構苦労する。
なるべくこの階段斜面にはまらないように工夫する。




標高2000m付近。
低い雲の中に光がさして幻想的な景色である。




8:30 転法輪谷南側 2300m付近
徐々に風が強くなってきて、たまに突風にあおられてふらつく場面も。
結構危険である。
2300m付近で完全にガスの中。
斜面もクラストしてきて、横のハイマツを見るとえびの尻尾が作成されつつある。
アイゼンに履き替えようにもスキーを担ぐと強風であおられて滑落しそうである。
おまけに下を見ると妻の姿すらホワイトアウトしていて全く見えなくなっている。
これ以上は危険なので、転法輪谷へ下りられる所まで登り、そこから谷に下りることに。
結局、2350mまで登って敗退となった。

シールを脱ごうとする時には、クラスト急斜面と強風でこれほどまでに神経を使ったことはなかった。
それほど厳しい状況であった。




完全クラストした斜面を斜滑降で下りて転法輪谷まで下りる。
ここまで来れば風も緩く比較的安心できた。

氷河のU字谷のような転法輪谷をガスの中滑る。
転法輪谷の下部まで出るとガスの下に出た。

一人のテレマークの人がいて、少し上部の説明をして、さらに滑る。
転法輪谷下部の写真。




妻の滑り。




僕の滑り。




10:30 白水湖MTBデポ地点
天気はここまで何とか持ってくれた。
ここには自転車が合計6台置いてあった。

ここからはダッシュで帰るだけ。
なんとここで恐れていた雨が降ってきた。
途中、目も開けてられないくらい強烈な雨。
ひたすら我慢のライディングである。

11:00 ゲート着
ゲート前にはたくさんの車があった。
自分たちの車の隣にはおじちゃんがいて、この天気のため車の中で停滞しているとのこと。
上部の説明をして、ゲートを跡にした。

今の時期、白山東面台地の雪はギリギリでした。
あと2週間ほど早いのが一番いい時期だったかも。
それにしても天気の移り変わりが早い!
帰りは、白山から遠ざかるにつれ晴れてきて、帰りは家の近くから白山も見えそうでした。
まぁ、あの状況なら撤退もありでしょう。
登頂は来年以降に持ち越しと言うことで。

畑の時期

さて、この時期夏野菜の苗を植える時期です。
りょーご君もいろいろ手伝ってくれてます。




今年の夏野菜は、

きゅうり
ピーマン
しし唐
なすび
すいか
とうもろこし(初チャレンジ!)

うまいことできるといいけどなぁ。

丸岡 春祭り

今日は、夕方、娘を保育園へお迎えに行って、そのまま丸岡の春祭りに行ってきました。

丸岡の町のほぼ中央にある神社のお祭りで、周辺は交通規制となっていて、歩きやすくこじんまりとしていいお祭りです。

まずはお参り。




その後、とうもろこしを買ったり、お魚(おもちゃ)すくいをして遊びました。




今日は暖かく気持ちのいい日で、お祭りに行っても春というより夏みたいな気温でした。
桜もすっかり散ってしまい、春の訪れを感じますね。

お花見とか

今日は風が冷たくお花見日和とは言い難かったですね~

福井では今週が桜満開、イベントがたくさんあるみたい。
おじいちゃん、おばあちゃんを誘って近くの丸岡桜まつりへ行って来ました。


 


子供達はショーを観て、お弁当食べて、公園で遊んで...

炎神戦隊ゴーオンジャー

 


マジレンジャー、ボウケンジャー、ゲキレンジャーそしてゴーオンジャー
もう私には全てが同じに見えるよ...

持ち帰った桜の花はおうちの風呂に浮かべて さくらゆ に。
冷えた身体も温まったね!
満足してくれたようでニッコリでした~

(嫁記)

スキージャム勝山 ゲレンデ締め

先週末、スキージャム勝山のスキー場営業日最終日に家族でスキーに行ってきました。

と言ってもこの暖かさでベース部分の雪はゼロ。
リフト一つを乗り継いで上部でようやくスキーが出来る積雪となっていました。

リフトに乗るときは子供達も楽しそうです。




ファンタジーゲレンデで、子供達がソリ遊びをしている時に、うちらは変わりばんこでスキーをします。

さすがに春スキー。
雪はざくざくで、短い山スキーでは足がパンパンになります。

娘はスキーの練習開始です。




リフトも2本ほど乗り、スキーを楽しみました。
来シーズンはもう少しいいブーツなどを揃えてあげたいですね。

そして雪上車に無料乗車しました。




かなりレトロな雪上車でしたが、なかなか味があって気に入りました。

そして最後は、うさぎさんと記念写真。
一緒にジャムに来ていたYO君ファミリーと写真をぱちり。




家に帰ると、疲れ知らずの娘もさすがに疲れたと言って、ダウンしてしまいました。

最高の天気でいい思い出になりました。

祝!

週末はスキークラブの後輩のSAJナショナルデモの認定をお祝いしよう!と富山の実家へ。
パパは山スキーに行くので、保育園お迎え後すぐに子供達を連れて出発です。

会場へ着くとおおぉ~




ちょっと遅刻してしまい、すみません。
県連会長のお姿も見られ、指導員会の懐かしい先輩や友人達と話はつきません。
だって、Jrレーシングの頃からですから20年以上のお付合い。
もう今シーズンもほぼ終了なんですが、またまたスキー熱が急上昇!


2ショット!と思ったのに...

おめでとう聡子~
皆にスキーの楽しさ伝えてね。
なかなか、一緒に滑る機会も無いけれどお互い生涯スキーをしている限りそんな時が来るのかな。

翌日は快晴。
子供達、姪っ子を連れて桜ヶ池公園へ。




やっぱこれだね~名物ソフトクリーム。
季節限定「桜味」美味しいです。








ここはスリリングでダイナミックな遊具が沢山あります。
私。13m位かな、高いところはワクワクします!




桜のつぼみも色づいてきました。
コシノヒガンザクラ、ソメイヨシノ 、ヤエザクラ
満開はもうすぐだね。
ファミリーにはお奨めスポットです!
(嫁記)

遥かなる槍ヶ岳へ

下界はすっかり春。
山スキーもパウダーからツアーへと変わる時期です。
今週末はうまいこと休みとなり、天気予報もいい感じなのでビッグルートにチャレンジしてきました。
題して槍ヶ岳日帰りツアーです。

0:00 自宅発
4時間ほど寝れたので、睡眠は多分大丈夫だろう。
家から外へ出ると星空がきれいに見える。
今日はいい天気になりそうだ。

4:00 新穂高出発
結構飛ばしたけれど、やっぱりこんな時間になってしまいます。
有料の駐車場へ車を止めると、駐車場には車が1台。
先行者と思われる人がいるのは心強い。
ヘッデンを点けて歩き出す。

6:00 白出沢
今回は長いルートゆえにいつものように追い込んだりはせずゆっくり歩くのを意識する。
白出沢まで着いていたトレースが急斜面を登っている。
下の河原がデブリが酷くて迂回しているのだろうとせっせと急斜面を登る。
登っても登ってもトレースは一向に槍の方角を目指さず、蒲田富士の方向を目指しているような気がしてきた。
200mは登ったところで、そそくさと登ってきた斜面を下る。
ここで40分ほどロスか。
下りた後は河原目指して歩くと、赤布が点々と発見できた。

白出沢から上を見上げるとこんな感じ。
恐ろしいや~。




8:30 槍平着
途中のチビ谷はデブリの巣と聞いていたけれど、ここ数日の降雪で、デブリの跡はあまり見られなかった。
滝谷通過中・・・、あーーー、ハイドレーションの口がない!
途中の藪かなんかでハイドレーションの口が取れてしまい、中の飲み物がどっと出た見たい。
ためしに少し飲んでみると、、、まだ水はあった。

槍平に着くと、天気はすこぶるよく気分も高まってくる。




心配の種のザックの中の水を確認してみると、空っぽ。
がっくし。水なしではこれ以上進めません。
ということで、時間は早いけれど今日の行動はこれにて終了。
あとは元来た道をスキーであっという間に滑る下りるのでした。

それにしてもこのコースは素晴らしいコースです。
スケールの大きさに自分がちっぽけに感じてしまいます。
今日の感じなら山スキーを使えば槍日帰りも難しいことはなさそうな気が。
次回はぜひ槍の頂に立ちたいものです。




今回は初歩的なミスで残念な結果になってしまいました。
ハイドレーションの口って、取れにくい方法ってないものでしょうかねぇ?

足羽山 愛宕坂散策

毎年、桜の咲く時期になると、福井市の足羽山にある愛宕坂がろうそくでライトアップされます。
今年もお出かけしてみました。

家の周りの桜は全く咲く様子がないので、福井のほうは果たして咲いているのだろうか?と疑問を持ちながらのお出かけでした。
でも福井の方でもちらほら桜は咲いていて、きれいにライトアップされていました。

さて愛宕坂に到着。
丁度、周りも暗くなってきてろうそくの光がいい感じの雰囲気を作っています。

子供達も元気に坂を駆け上っていきます。




坂の上には足羽神社があり、境内にはライトアップされた古いしだれ桜が待っていました。
これも見事。




今週末辺りが本当に見ごろになりそうです。
ちょっと遠かったけれど、行ってよかったです。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。