スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休んでます

昨日昼過ぎに娘の保育園から電話で、熱があるとのコト。
さすがに39度を超えてぐったりしてると思いきや、かなーり元気...

今朝も『わたし楽になったわ!熱ないわ!』と言いながら38.5度。
保育園は我慢して今日はおうちでじっとしてて下さい。
おとなしく寝てられられるのか...

日曜は保育園のおまつりで歌やダンスの発表を楽しみにしてるので何とか熱下がってほしいな~
それにしても今月の我が家は病院にかかりっきりでしたね。




元気なのが一番!(写真はもちろん超元気なときだよ)




(嫁記)
スポンサーサイト

経ヶ岳の前衛杓子岳へ 敗退・・・

今日もいい天気。
一人でぶらりと山スキーへ行ってきました。
雑誌「岳人」にパウダースポットとして載っている経ヶ岳前衛の杓子岳を狙っていきました。
しかし、アプローチの難しさと藪に阻まれ、途中リタイヤとなってしまいました。

8:20 奥越高原青少年自然の家発
家でゆっくりしすぎてこんな時間に出発となってしまった。
まぁ、駄目だったらすぐに帰ってくると言うことで、六呂師にあるこの施設に車を置いて歩き出すことにした。
駐車場前の雪は1.5mほどあると思われる。




さて、林道を歩き出す。

林道の大きなカーブから川を右手に尾根を登る。
この尾根、結構藪がきつい。
こりゃ帰りが思いやられる。。。

と標高750m地点の台地状に到着。
ここまでは順調であったが、ここからどのように進路を取ればいいのか???
下の川は沢が割れていて、なおかつ下の川まではかなりの落差があって、下に下りるのはかなり難しい。
トラバース気味に行こうにも斜面が急でトラバースは無理。
と言うことで斜面を登ることに。
この斜面、スキーで登るにはギリギリの斜度。
さらに雪は重く、藪はきつく、かなり時間はロスする。
ようやく上の林道に到着するも車から2時間近く掛かっていて、気持ちはなえてしまった。
しばらく上がるも、ラッセルも楽しくなくなり、このまま帰ることに。

帰りは登山道沿いの尾根を忠実にたどる。
この尾根、全くスキー向きではない。




尾根は細いし、藪は濃いし、セッピは発達していて、かなり厳しいルートとなった。
途中、目的の斜面がよく見えた。




この斜面、よーく見るとトレースっぽいのが見える。
もしかして行った人がいるのだろうか?

さて、シールを付けたまま尾根を辿りようやく六呂師スキー場トップに出た。
ここでシールを剥がし、しばらくのゲレンデスキーを楽しむ。




やはり平日、お客さんはたったの一人しか見えない。
今日はスキー場が当たりだったのかな?

しかしこのルート、相当降雪がないと厳しいですね。
ちなみに、この日の六呂師付近の道の積雪はネット上では101cmです。
もっと雪が降らないとアプローチが厳しく、ちょっと無理だと思います。
何はともあれ、怪我無く、帰ってこれてよかった。。。

今日通ったルートです。
大した距離はありませんが、時間だけはかかってます。



スキージャム勝山へ

朝起きると、昨日の寒波がすっかり抜けていい天気。
娘を保育園に預け、妻とりょーご君3人でジャム勝へ行きました。

さて、ここで問題がりょーご君の扱い。
どうするか迷いつつスキー場に到着。
思いのほか気温が低いけれど、とりあえずりょーご君を背負って滑ることに。

上に到着後、とりあえずりょーご君と記念写真。




いい天気です。
ちなみにりょーご君はこんな感じ。




さて、滑り出します。




意外とベビーキャリーがしっかりしていてガンガンいけます。




りょーご君も怖がらずにお利巧でした。
とりあえず上のリゾートセンターで休憩です。




さてこの後は、妻と代わりばんこでりょーご君を背負って空身になった方が滑り&被写体になります。

僕は、久しぶりのゲレンデで妻にいろいろ注意されます。
注意されてやっとこのポジションまで持っていけました。




妻はこんな感じ。




本人曰く、全く駄目だそうだけど、それでも素晴らしい滑りです。
今日は終日いい天気で、最高のスキー日和でした。

勝山左議長祭り

昨日、今日は勝山市で300年の歴史のあるお祭り左議長祭りが開かれています。
家族でお出かけしてきました。

勝山のじーちゃん、ばーちゃんとともにお祭り会場に着くと、もの凄い雪。
どんどん積もってくるし、傘をさしながら子供を連れて人ごみを歩くのも大変!
太鼓の山にやっと着きました。




この雪のせいか、いつもの年よりも人が少ないような気がします。
それでも祭りの賑わいはいつもと同じです。
さて、祭りの商店の中に入るとこのような作り物をしていました。




茶碗などでねずみを作っているようで、ちゃーんとねずみっぽく見えます。

あまりに寒いのでこの後、とうもろこしやら食べ物を買ってそそくさと帰りました。
帰り道、軽い新雪だったので、子供達はおおはしゃぎ。




勝山の雪は凄かった。
小さいときはこの祭りは雪の中でやっていたけれど、ここ数年は雪が降るなんてことはなかったです。
こんな昔のような気候でやる祭りは、地元の僕としては懐かしいものを感じます。

バトントワーリング

入院したりょーご君。
入院後は2泊3日で一応退院しました。
一時はどうなるかと思ったけれど、子供は回復が早い!

さて、今日は娘の保育園が終わったあと、バトントワーリングの教室に行ってきました。
もちろん、教室に通うかどうか迷っているのは娘なんだけど、りょーご君もしっかり暴れてきました。
バトントワーリングって今まで触れたことがない世界だけど、かなり奥深そう。。。

教室の見学が終わると娘は教室に通う気まんまん。
もうすでにこの教室通いは決まったも同然です。

我が師匠

同じ職場の我がランニング師匠。

くじ運も強く抽選で約5倍の東京マラソンに当選し、先日走ってきました。
結果は、2時間43分で200位程度とのこと。
12月、1月の走行距離は1100kmに及んだとのこと。
恐るべし我が師匠!
とても46歳とは思えない鉄人ぶりです。

東京マラソンを走った完走は
「とにかく沿道の声援が素晴らしくランニングをしているのなら一度は走った方がいいですよ」
と言うことでした。

僕も師匠のようなエネルギー溢れる歳のとり方をしたいものです。

またも入院

今週に入り、僕やりょーご君に風邪の症状が出ていました。

水曜にはりょーご君が、木曜には僕が高熱を出して寝たきりに。
病院に行き点滴をしてもらい、薬をもらって様子を見ていました。

僕のほうは徐々に熱も下がり、体も楽になってきたけれど、りょーご君の方は全くそんな気配なし。
座薬を投入しても40度近く熱が上がる始末でした。
近所の病院で県立病院への紹介状を書いてもらい、りょーご君は昨日から県立病院へ入院生活に。
診察の結果、アデノウイルスと言うことでした。
血液診断の結果、まだ気になる部分があるとのことなので、しばらく検査漬けになりそうです。

病気になると健康が一番だと感じます。

山岳写真展


今日は、福井駅東口にある商業施設「アオッサ」で開かれている写真展へ行ってみました。

福井山岳会の会員たちによる写真展でたくさんの写真が飾られていて、見ていて山へ登りたくなってしまいました。
沢登りの動きのある写真、海外の迫力の山々の写真などじっくり見入ってしまいました。

お知り合いの源ちゃんの写真もなかなかのものでした。
自分たちの山の写真も見返してみると、なかなかのものがあるような気がして、暇をみつけていい写真を探してみようかなぁ。

そば打ち

今日は、家でそばを打ってみた。
一年前に一度だけ習いに行って以来、そばを打つのは初めてである。
ホームセンターには高価なそば打ち道具一式が売られているけれど、ここは自宅にあるもので代用して作業開始!
そば粉に水を入れて混ぜ始めると・・・。
ぼそぼそになってしまった。
明らかに失敗パターンで、それでも無理やり最後の作業まで進める。
できた蕎麦がこれ。




一応形にはできたので、早速茹でてみる。




茹でてみるとうどんのような太さの蕎麦になってしまい、ちょっと反省。
でも食べてみると腰があり、おもったよりおいしい。

りょーご君もおいしそうに最後まで食べてくれた。




作ってみて思ったのだが、そばって本当に安くできるものだ。
3人前で200円ちょっとほどの値段。安い。
次作るときはもっと上手に作れるように研究したいものだ。

スキーのワックス掛け

ホットワックスは山スキー向きの手入れの一つだと思う。
事前に準備できるのがいいし、何より簡単液体ワックスより持ちがいい。

しかしスキーにワックスを掛ける場合、どのようにしてスキーを固定するのか?
皆さんはどのようにしていますか?

先日、ホームセンターで写真の道具を買ってきてみた。




これは物を固定する道具で、引っ張ればカチカチと音がしてさながら簡単なセルフレスキュー道具である。
これをホットワックスのときに使用してみることを思いついた。

まずはバイスにスキーを置けるようにクッションを設定する。




その上にスキーを乗せる。
例の道具が出るのはここから。

両側のスキーストッパーに引っ掛けて、力強くロープを引っ張ってスキーを固定するのだ。







完全に固定されれば、いつもは邪魔なスキーストッパーがスキーの固定道具に変身である。




このやり方、実は以前にスキーショップへ行ったときにこれによく似た道具を使用しているのを見て、考えたものである。
スキーストッパーがあるスキー限定のやり方だけど、結構簡単で確実に固定できるので、お勧めである。
ちなみに商品名は「ロープラチェット」。
この大きさの物で2セット2000円ほどである。

自転車練習

先日、娘の自転車の練習をやってみた。

と言っても、4歳にして自転車を補助輪なしで乗ることができるのだが、今まで使用していた自転車が小さいため、新しい自転車に慣れるための練習である。




楽しそう~。




サドルからハンドルまでの距離が遠いかと思ったけれど、案外乗りこなすことができていた。
暖かくなる季節がちょっと恋しくなったなぁ。

自作シリーズ

山スキーに行くと道具について機能はいいけれど使い勝手がイマイチだとか、この道具欲しいけれどちょっと高いなぁ~と感じることが多々ある。
最近それを解消するために、ホームセンターへ行きせっせと自作している。




これは、妻が作ったスノーソー。
剪定用の鋸の替え刃を買ってきて、安いゴムクッションを持ち手に付けて、100円ショップで買ってきたファイルでケースを作成。
かなり軽くて持ちやすくて携帯にはかなり良さそう。
ただこれできれいに氷結した雪を切れるかどうかだが。

他にも我が家では現在いろいろなアイデアが出ているので、今後もちょくちょく紹介していきたい。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。