スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋野菜


ちょっと植えるのが遅くなりましたが、やっと大根の芽が出てきました。
今は、この大根とホウレンソウ、白菜、キャベツを植えました。
やはり種から育てる作物は苗を植えるものより思い入れが強いです。
大地の恵みを大切にしたいです。
スポンサーサイト

平湯の旅

一昨日、昨日と平湯の旅へ行ってきました。
娘を一日保育園を休んで行って来たのだが、いい旅になりました。

9月24日
まずは、平湯にある熊牧場へ。
思ったより車の数は多く、ちょっとだけ高めの入場料を払って中へ入る。
中はツキノワクマが大きさ別の檻で仕切られていた。
100円で熊の餌を買って、「頂戴!」のポーズをしてくる熊に餌を投げ与える仕組みになっている。




日本一大きなツキノワクマなんて檻があったのだが、中身はツキノワクマの癖に相当メタボな熊であった。
最初のインパクトは強いけれど、あとは大したことがないのが感想である。

さて、次は今日の宿泊地である佳留萱山荘(かるかやさんそう)へ向かう。
ここでテントを張ってキャンプして、さらに温泉に入る計画であるが、敷地内に大規模露天風呂があるらしい。
調べてみると、お風呂はテレビチャンピオンで作られたそうであるが、滝から源泉が流れてくるし、さらに温泉の滑床があったりと、まぁものすごかったです。
混浴だったので、妻は入れなかったが残念でした。

お風呂から上がると今度はバーベキュー。
七輪も持っていったので、お肉をたらふく食べて、満足な食事でした。




9月25日
夜は思ったよりも寒くはなく、快適に家族4人テントで眠ることができました。
朝食を手早く食べ、テントも撤収、即効で移動開始です。
今日は新穂高ロープウェイに乗って、上で登山の予定です。

鍋平の駐車場に車を止めて、ロープウェイに乗る。
娘はこれに乗りたかったらしく一生懸命外の景色を見ているけれど、生憎外は雲の中になってしまい、視界はほとんどない。
ロープウェイを降り、ガスの中登山開始!と思い外へ出るとちょうど雨が降ってきた。
時間はあるので、中のショップを見たりして時間を潰す。
1時間ほど待っていると雨はあがったけれど、以前濃いガスの中。
恐る恐る歩き出す。
途中の看板で記念写真。




ここら辺りでちょっと明るくなってきたので、西穂山荘まで行くことを決意。
4歳になる娘は自分の足で歩かせることに。
大人ならまたげるような障害も娘には大きな障害になり、ちょっと大変そう。
だけど、がんばりました。
1時間半ほどかけてなんとか自力で小屋まで到着。
雨も降らず本当にホッとしました。
妻もがんばりました。




小屋ではこんなシーンを見せてくれました。




一応お約束の家族の写真です。




さて、小屋で昼食を食べているとガスが一層濃くなってきて、天気がさらに怪しくなってきました。
急いで戻ることに。
途中の急坂を娘に急いで下らせるのも酷なので、そこの区間はおんぶして通過します。
平坦部になってからは自力で歩きました。

ロープウェイで鍋平駅に着くとそこには足湯がありました。
最初、みんなで足だけ浸かっていました。




が、最後にはこんな感じに。




普通の温泉と変わらんやん。

とまぁ、楽しかった平湯ツアーでした。

万葉の里駅伝


ほぼ一月前に「我がチームで駅伝に出たいのだけど、人数が足りないので助っ人で出てほしい。」と言われあっさり受け入れてしまい、昨日、この大会に出ることになりました。

会場は越前市の東運動公園。
競技役員など少ないようで、手作り感が一杯の会場でした。

小学生の部が最初あって、みんなすごい勢いで走っていきます。
その間、みんなで5kmコースの試走をしてきました。

さて、助っ人の僕は1区の5kmコースです。
スタート直後はみんなの様子を見るため、ゆっくり目でスタートするようにとの指示を受け、いざスタートラインへ。
スタートラインに立つと、よくわからないけれど、早そうな人のユニフォームを見てみます。
大体30チームほどいるようです。
見た感じ美浜陸協の人が早そうなので、彼をチェックして、スタートします。
スタート後、大体真ん中くらいに位置して、競技場を後にします。

道に出ると、一人ずつ追い越していきます。
やたら早い人がダントツで抜けていくのが分かりますが、そこまではいけません。
折り返しで5位。
そこからも一人ずつ抜いていきます。
美浜陸協の人も何とか抜け、3位まであがりました。
しかし、ゴール間近、ラストのトラック一周でものすごいスパートをかけられ、何の抵抗もなしに追い越され4位でたすきリレーしました。
5km-17分45秒
結構アップダウンがあって練習より遅かったけれど、18分を切ったので良しとしましょう。

さて、チームとしてはそこから抜き抜かれつで結局3位でフィニッシュしました。
他のチームの面子からしては、結構上出来らしいです。
結果が残せてうれしかったです。

つぼみ保育園運動会

昨日は、晴天の中娘の保育園の運動会。
いつも娘を保育園に迎えに行くと、運動会の練習をしていました。

最初のオープニングは鼓笛隊の大演奏会。
先生も形にするにの大変だったと思います。

まずはりょーご君が参加です。




うれしそうにゆっくり確実にゴールしました。

娘は3種目ほどに出場。
どれもがんばりました。




来年は、マラソンはしないといけないし、鼓笛隊はしないといけないし、ヨサコイ踊りもしないといけないわで、大変そうですが、がんばってもらいたいものです。

独身時代の遺産

僕が独身時代に買ったものがそろそろ寿命を迎えることになった。

その一つ。




9年前に中古で買ったこの車。
今では走行距離が19万7千キロとなり、来月車検なのだが、その車検でものすごい額の料金が発生するとのこと。
なので、思い切って買い換えることになりました。

それがこれだ。1・2・3。




パジェロです。
型は古いけれど、乗り心地は抜群。
明らかに前の車よりグレードアップしました。
前の車とのお別れはかなりつらいけれど、この車をまた末永く乗っていこうと思います。
これからよろしく。

そして、独身時代の遺産の2つ目。
いつも山でテント泊するときに活躍するテントである。
ものはモンベル社製のテントで、4・5人用のゴアテックステント。
当時買ったときは10万円くらいしたのだが、先日よくテントを見ると破れているところがちらほら発見。
こちらも買い換えるかどうか迷ったけれど、修理に出しました。
2週間くらいで修理完了。
閉めて6500円也。
安いものです。
これでまた10年くらい使おうっと。

道具は大切に手入れして、使わないといけませんねぇ。

父親学級

先日、娘が通う保育園の父親学級に参加してきました。
保育園での娘の日常を見学できるいい機会でした。

まぁ、平日なので参加しているお父さんは少ないだろうと思っていたら自分をあわせてなんと6名。
そのうち3人が消防の仕事だったので、平日に暇な職種なのであろう。

見学の午前中は、言葉遊びやリズム遊び、みんなで鬼ごっこなどを見させてもらう。
近所のあいちゃんはおかあさんと離れると寂しくて泣いてしまうので、その様子を逐一見てました。
その後、外で自由に遊ぶ。
娘はあいちゃんとあやかちゃんの3人で泥んこで団子作り。
3人とも一生懸命作ってました。

その後、昼食。
昼食は娘と同じテーブルで食べることに。
バイキング形式で自分の好きな量を取ってきて食べるので、残さず食べてさらにお代わりまでしてました。

午後になると娘はお昼寝の時間。
その間、お父さんたちは担当の先生と面談。
娘の保育園での日常や、家での過ごし方など子育てに関する話がなされました。
そこで分かったことが他のおとうさん達は子供が3・4人いることが判明。
ここら辺では2人ではかなり少ない方なのである。

お昼寝が終わったら、外でちょっと遊んで、お家に帰りました。
巷のお父さんたちには一度は自分の子供の保育園での様子を見に行くことをお勧めします。
かなり有意義でしたよ。

カクタスカップ

昨日は久しぶりの自転車イベント、カクタスカップに出てきました。
スキージャム勝山と割と近場の大会なので、仕事明けに無理して出てきました。

3時間耐久、男子チームの部に消防チームで出場。
まったく自転車の練習はしていないので、怪我だけはしないように自分をある程度抑えて走ります。

途中、トップの人に追いつかれ、ついていくことにしました。
その人が通っているラインをなるべく通るようにいきます。
コース幅目いっぱい使っているため、ハイスピードな上に横の木にあたりそうになります。
たんたんとその人は自転車をこいでいるのに、こっちは徐々に離されていきます。
結局、コースの半分くらいで完全に引き離されてしまいましたが、いい勉強になりました。

結果、高島5周、西川5周、大林2周、藤本1周の計13周で7位。
まぁ、順位は気にせず楽しめたからよかったです。

調子

最近、あらゆることで調子が悪かった。

まず1つ。
パソコンの調子が悪い。
結構まめにOSから入れなおしたりしているけど、動きが突然悪くなったかと思うと、電源入れてから動き出すまでに30分以上かかるという危険な状態にすぐになる。
その症状が出てきたおかげで再インストールしないといけなくなり、ブログのアップも滞りぎみである。
と、今もウィンドウズのアップデート中にこのブログを書いている。
もしや?パソコンの寿命か???

2つ目。
体の調子が悪い。
週明けから夜中に強烈な頭痛と吐き気を催し、おちおちと眠れなくなってしまった。
翌朝、病院に行くと風邪だと言われ、点滴だの、注射だのフルコースを受けて帰ってくる。
病院にいったおかげで何とか仕事は休まずにこなせたけれど、何の前触れもなくやってくるこの手の風邪の辛さと言ったら、大変なものである。

とまあ、列挙したらたった2つだけれど、結構これでも苦労するんです。はい。

師匠

僕の職場の先輩でもあり、トライアスロンをしている師匠がいます。

先日、トライアスロンの佐渡のロング(日本で一番長いトライアスロン)に出場し、何と12位だったそうです。
さらに年代別では優勝したそうで、本人も佐渡での自己記録だったそうです。
年齢は一回りほど上なんだけど、すごい人はすごい。
11月に一緒に福知山マラソンのフルに参加してきます。
それまでは一緒にトレーニングしてくれるとのこと。
バシバシ鍛えてもらわないと。

スイカ


5月の連休ごろに植えた苗が大きな実をつけてきました。

なすび、きゅうり、ピーマン、しし唐、トマト・・・。
はて?この苗ってなんだろう???と思う苗が一つ。

ツルがどんどん伸びてきて、思い当たる苗がない。
と思っていたら順調に育ち、なんと大きなスイカが3玉なりました。
写真は僕のサンダルとの比較です。

ちょっと家だけじゃ食べきれないので、ご近所で食べてもらえそうなところを探さねば。

観月の夕べ


昨日は近くの北潟湖で「観月の夕べ」の花火を家族で見てきました。

このイベントは、花火だけじゃなくて、太鼓や踊りなどいろいろやっているようです。
でも会場の規模の割に人が多くてとても会場の中央なんて行ってられません。
なので、ちょっと遠巻きの場所で花火だけでもということで見てきました。

さて、花火は全体的にちょっと低めなので、爆発の音がかなりの迫力で響いてきます。
この花火は失敗じゃない?と思うような花火もあったりと、ちょっと心配してしまいました。
りょーご君は終始、手を叩いたりとご満悦。
娘は眠そうだったけど、最後まで頑張って見ていました。

今年、最初で最後の花火観賞でした。

河童のクゥと夏休み

今日、娘が以前から見に行きたいと言っていた「河童のクゥと夏休み」を見に行きました。
感想は想像以上にいい映画でした。
映画のことはあまり詳しくないけど、今の子供社会や大人のマスコミ社会をうまく表現していたと思います。
「今の子供ってこんなんだろうな」って素直に思いました。

娘は途中、河童が怖くて帰るといって泣き出しましたが、うまくなだめて最後まで見ることに成功しました。
映画時間も2時間20分と長かったし、子供には期待よりかは難しい内容だったのかもしれません。
でも、子供を持つ親ならぜひ見て欲しいお勧めの映画でした。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。