スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪崩講習会

今週末、白馬にて開かれる「日本雪崩ネットワーク」主催の雪崩講習会1泊2日に参加してきます。

自分の雪崩の知識はバックカントリーに入るには、ちょっとお粗末なものだと認識しています。
今まで大規模雪崩の様子は見た事はないけれど、新聞等で山スキーで亡くなる人などを見ると、人事ではないなと感じています。
この前の八甲田のことも、まだ記憶に新しい。
雪崩の基礎知識ということで、かなり期待この講習に期待しています。
ということで、しっかり学んできます。

デジタルビデオ持参で、熱く雪崩のことを学んできます。
今年のように寡雪な年くらいは、じっくり腰を据えて雪と対面するのもいいでしょう。
スポンサーサイト

シュウイン キッズトレーラー

去年の11月ごろに購入、長い冬眠を経て、ようやく本日組み立ててみました。
どうして買ったのかと言うと、4月から娘が保育園に通うようになり、妻がその送り迎えに「どうしても欲しいなぁ・・・」と言うので、買ってみたというわけです。

英文の説明書を見ながら格闘しつつ、1時間ほどで完成!

妻のMTBに取り付けます。




すぐに娘が乗ります。




試乗と言う事で、妻が近所の友達の子供の家まで行ってみました。




乗車した結果は、
・子供2人乗せても、想像よりかは自転車の漕ぎは軽い
・子供も快適そう
・このキッズキャリー、中はドリンクホルダがあったりと、かなりよさそう
・保管しておくにはちょっと大きくて、これからどうしよう?
と言う感じです。

道行く殆どの人の目がこのキッズトレーラーに注がれてました。
そして、近所の子供も見に来てました。
近所の子供のお父さんもかなり欲しそうな感じでした。
これで、自転車がまた楽しくなりそうです。
いい買い物しました。
これは、自転車好きで小さい子供がいる家庭にはオススメです。

勝山 左義長祭り

毎年2月のこの週末は勝山市で左義長祭りなるお祭りがある。

何でも昔の勝山であった大火を尊ぶということで開かれている伝統の祭りである。

まぁ、当然のことながら祭り会場には雪なんてものはなかった。
僕が小さい頃は雪の無いこの祭りなんて信じられなかったけれど、今では雪がないのが当たり前になってきている。

風がちょっと冷たくて寒いけれど、祭りのおはやしを見学し、出店でいろいろ食べながらお祭りを楽しむ。
たくさんのおはやしで、太鼓を叩いているけれど、それぞれ上手下手があって、なかなか面白い。
ここが、恐らく一番上手であったおはやし。




途中で、魚すくい?をする。




このお祭りは「奥越に春を呼ぶ」と呼ばれる祭り。
もうまともな雪は期待できそうになさそう。
今年はかなり寂しい冬となりそうだ。

帰りにお祭りの近くにある加藤のケーキ屋さんで安くて美味しいケーキを買って帰りました。
勝山ってほんといいところやね。

金沢ロードレース

東京マラソンが盛大に終了したからというわけではないけれど、3月のレースに出たくてしようがなかった。

去年も参加したが、福井である足羽川マラソンはどうやら仕事でいけない模様。
ということで、お隣の石川県まで足を運ぶことにしました。
結構規模も大きそうで、早いランナーについていって狙うはハーフ自己新。

早速練習開始!と30kmほど走ったらかなりヘロヘロになってしまった。
まだ時間はある。
焦らないでみっちり練習して、目標を達成したいものである。

ところで、東京マラソンって来年もあるのかなぁ?
どなたか知っている人、教えてください。

放送です


先日収録したBSおかさんといっしょが本日放送予定です。
NHK衛星第2 10:00~ 12:30~(再)
よかったらご覧ください~
娘はおにいさんの足元に座ってると思いますよ。

まつりずし

今日は、新しいお寿司屋さん開拓と言う事で、一皿105円の「まつりずし」に行ってきました。
福井には2店舗あるのですが、家から遠い方の店舗の評判がいいので、車で30分ほどかけて行くことにしました。

一応廻る寿司なのですが、注文はタッチパネルでしたり、寿司はおいしいし、言う事なしでした。
福井のメジャーなすし屋ではアトムボーイがあるけれど、ここは味は同じくらいだけど、値段はやはり雲泥の差。
「まつりずし」の圧勝ですな。

帰雲山 山スキー

昨日、合掌造り集落がある白川郷にある山、帰雲山へ行ってきました。
最近暖かい日が続いた後、土曜日辺りから降雪があったので、それなりの雪崩の危険がありそうだなぁ~と思い、比較的雪崩の危険が少なそうなこの山を選択したのでした。

3:30 家出発
いつものように、眠い目をこすり、何とか起床。
ETCの通勤割引を利用するため、高速のSAで白川郷から100km地点を調べると小松インターがそれにあたることを知り、早速実行に。
途中、金沢では猛烈な雨に遭う。

6:50 白川村荻町神社裏 出発
先週のがおろピーク山スキーの際、この近辺に来たけれど、信じられないくらい雪が少ない。はぁ~。
荻町裏の神社まで車を入れると、1台車があり、そのドライバーも山スキーの準備をしていた。
僕が準備をしていると、その人は出発していった。
その後、もう1台車が来る。

先行者のトレースを追いかける。
雪は、もはやぎりぎり付いている箇所もあり、帰りの滑りはちょっと危険。

30分ほど登っていると、先行者に追いつき、ラッセルを交代する。
ラッセルの深さは足首程度。
新雪の下にはアイスバーンの雪があり、ちょっと斜面が急だと表層雪崩の恐れがありそう。
雪が終始降り続いていた。

8:20 上部林道着
ちょっと疲れたけれど、がんがん行こう!
ちなみに林道の様子はこんな感じ。




目指す帰雲山が見える。




10:00 帰雲山着
途中のブナ林はこんな雪でもやはりすばらしく、歩いていても気持ちがいい。
ちなみに頂上はこんな感じ。




10:10 帰雲山発
帰雲山で、シールをはがし滑る準備をし、早速滑走開始。
下の波打ったアイスバーンで、滑るのはかなり難しい。
それでも転ばないで、滑る。
林道より下部はアイスバーンのところがザラメになり、さらに滑るのが難しい。
それでも藪は殆ど隠れていて、それほど気にならなかった。

11:00 神社裏着
もうここら辺でもパウダーシーズンは終わりかも。
寂しい気分で岐路に着く。

おねえちゃんが



稜悟くんの離乳食を食べさせてくれました。
ありがとう~

白峰 雪だるま祭り

昨日、石川県白山市白峰村で行われた雪だるま祭りに行ってきた。

これほどの雪不足で主役の雪だるまは大丈夫かな?と心配したけど、さすがに白峰村。
村人総出による雪だるま作成は、数え切れないほどの数になっていた。

人がごった返す前に行こうということで、4時ごろに会場に到着。




早速雪だるまのお出迎え。
トトロもありました。




通りにはお店が出ていて、それぞれに安くて特徴的なものを食べさせてくれる。
中でもこれは絶品!
しし汁、くま汁、ブリ大根。各100円也。




歩いていると小雨が振り出してきた。
ここでも雨が降るとは・・・。
今年は以上ですな。

村を一周して、村の中央に位置する温泉へ行く。
この温泉、肌がスベスベするし、風呂自体も綺麗だし、人も少ない。
祭りで人が多いかな、と予想するも、男子風呂はなんと僕らだけ。

温泉から外に出ると外は真っ暗。
周囲の雪だるまはライトアップされていて、村はお祭りの雰囲気で最高潮に達していた。




白峰村の冬は本当に楽しいです。

いもきんつば


大野市、順和堂の『いもきんつば』です。

勝山でお蕎麦を食した後、足をのばして大野市へ。
お目当ては『いもきんつば』と『でっちようかん』
どちらもほのぼの~とする御味。
おいしかったよ。

そば処 八助

今日は、快晴の中、勝山市にある蕎麦屋さん「八助」に行ってきました。

実は勝山出身なんだけど、この蕎麦屋さんの存在は全く知らなかった。
もう完全に勝山のことは知らない部類に入ってしまったなぁ。

さて、お店はレトロな感じで落ち着ける雰囲気。
早速蕎麦を注文する。

こちらは、おろし蕎麦。430円。



こちらは、やまかけ蕎麦。600円



そして、こちらはかけ蕎麦。430円



期間限定 抹茶付きぜんざい。400円 これは超オススメ!



どれも蕎麦好きな僕らにとってうなずける味。
いやはや美味しかった。

店の奥では常に石臼が動いていて、蕎麦をひいていた。



最後に店の前でパチリ。



この店、小さいし、店は通りに面してないしアクセスはちょっと悪いけど、かなりオススメです。
蕎麦の値段も安めだしね。
2月24,25日にある勝山左義長祭りの時なんかは行ってみてはいかがでしょうか?

おかっぱ


おかっぱにしてみました。
前々からしてみたかったけど、似合ってます?
次回のカットは入園前に、もうちょっと短いおかっぱで式を迎えるつもり。

がおろピークへ 山スキー

2月4日、早起きして、A川君と2人でがおろピークへ行ってきました。
良そうに反して、夜は雪が降ったらしく御母衣周辺は雪で大変なことになっていました。

3:30 自宅発
一応3:00に起床。
眠い目をこすりながら荷物を車に積み富山方面へ車を走らせる。
風がかなり強いのが気になる。

6:45 国道脇発
御母衣周辺の雪は想像以上で、除雪車が除雪中であった。
軽自動車では辛かった。
車を止めていそいそ準備をしていても、寒くて我慢できないくらい冷え込んでいる。

さて、国道脇を出発して、最初の難関がスノーシェッドの入り口にある梯子を登らないといけない。




これが結構危ない。
雪で落ちないように気をつける。

スノーシェッドの上まできたら、スキーを履いてラッセル開始。
細い尾根を忠実に登っていきます。
藪がちょっとうるさいけど、3週間前にきた日照岳よりかなりまし。
雪の深さは急斜面では膝上。
深い雪と戦いながら交代で、ラッセルする。




10:30 滑走開始
細い尾根を1350m付近まで登ってくるも、ここから一部巨大な杉が生えているところがあった。
この杉たちを回り込もうも両方ともすっぱりと落ちていてこれ以上スキーを履いては無理。
ということで、2人で協力して、スキーを脱いで壷足で登る。
ここで、結構時間を食う。

ここをクリアーすると我々のタイムリミットが来てしまった。
午後から家においてきた奥様たちのクロカンタイムなので、それまでに帰るようにしていたのである。
日が当たっているところの雪はちょっと重くなってきたので、登ってきた尾根の南側の沢の日陰までずるずると降りていってシールを外す。
さて、滑走開始。

この沢の雪質といったら、今まで山スキーをしてきた中で一番深く軽い!
沢が深いのと急斜面であることで、これほどまでのパウダーを保っているのであろう。
パウダー天国と呼ばれるこのコースの意味がよく分かった。

スプレーをあげながら滑る僕。



同じくスプレーをあげて格好よくテレマークターンを決めるA川君。



あまりの粉雪にお互い奇声を発しながら降りる。

・・・!
やばい、かなり下ったところで沢が割れて水が流れ出してきた。
うまくクリアーしながら滑るも、だんだん割れ方がひどくなってきて、ついには沢全体が見えてきた。
かろうじて雪が付いているところを選び、木に引っかかりながら沢の左岸を行く。
沢にはかなりの数の堰堤があり、まともに雪が降ってもこの堰堤が消える事はないだろう。
これ本当に帰れるんかな?と思ったところで、道っぽいものが見える。
頑張って進むとようやく国道に出た。
助かった~。
滑っている時間より割れた沢を迂回している時間が明らかに長かった。
まぁ、お互い怪我無く降りてこれて一安心。

結構このコース危ないです。
登りの尾根もラッセルパワーが必要だし、一度絶対にスキーを脱がないといけないし、沢の下部の堰堤、それらをうまく処理できる人には、極上のパウダーがまってます。

11:40 国道出発
予定時間をちょっと過ぎたけど、今度は白峰まで急ぐ。
奥様方は勝山の恐竜博物館で時間を過ごしている模様。

14:00 白峰クロカン場着
2人とも楽しそうにクロカンを滑って行きました。
いい天気で気持ちよさそう。




この2日間A川君たちと遊び過ぎました。
またいつでもこちらの方へ来てね。
いろんなことして遊びましょう。

丸かぶり寿司とゲレンデスキー

丸かぶり寿司(恵方巻)とも言いますね~
夕食前に先ずは豆まき。で、つぎ。
今年は北北西ということで、昨日から遊びにきているA川ファミリーと共に皆でかぶりついてみました!




《丸かぶり寿司(恵方巻)の由来》
その一:江戸時代末期から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人が商売繁盛の祈願をしたことから。
その二:『鬼に金棒』の金棒に見立て、節分の豆まきで追い出した鬼が落としていった金棒を体に取り入れる事で、無病息災・商売繁盛など、自身や自身を取り巻く環境に対し、抵抗増大や窮地打破などの意味合いがもたれたとされる。
その三:豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、節分の前日に巻き寿司を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事に由来。
と、いろいろな説があるようですね~




今日はA川ファミリーと共に、石川県白山市の白峰スキー場へ皆で行ってきました。
よい天気で、6ヵ月の稜悟くんもついに雪上デビューしましたよ!




尋乃もスキーの練習じゃ~




パパとママ交代でゲレンデへ。
今日は本当に天気が良くてまったりムードです~




半年違いの稜悟くん&A川家のYOくん。
もうちょっとしたら、一緒に仲良く遊べるかな。

春の福井駅前マラソン

今年の春の福井駅前マラソンのゲストランナーに高橋尚子選手がくるそうです。
先日、世界選手権選考レースの名古屋国際マラソンの出場断念のニュースが流れた直後だけに、なぜ福井に?と疑問が残る形です。

でも(今は疑問だけど)世界の高橋が福井に来るのはかなりの目玉。
過去には福井出身ランナーの大南姉妹が来たりと目玉的には今回が一番大きなものとなるはず。
ぜひ見てみたい。

・・・けれど、この日は仕事なので参加は無理。残念。
高橋の走りを見てみたかった。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。