スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井市民オリエンテーリング大会

何年かぶりにオリエンテーリングの大会に参加した。
勝山恐竜クロカンマラソンをゴールした後、表彰式も出ずに即撤収。
疲れた体に鞭をいれて、そのままの格好で丸岡町にあるグリーンセンターへ。
受付時間は12時までで、ぎりぎり5分前に到着。
すでに参加者のほとんどは帰っていて、あとは自分のスタートを待つばかり。
マラソンの疲れが残っていたので、アップに20分ほどもらい、いざスタート。

マップはニューマップ。
公園マップだけど、縮尺は3000分の1。
あっという間にコントロールに到着し、地図読みが追いつかない。
久しぶりのオリエンテーリングなのにシビアなオリエンでした。

オーバーランするコントロール2箇所。
昔競技をしていたときより、走力は1割ほどは速くなっているはずなのに、その1割の走力を生かせないままゴール。
オリエン中でもマラソンのときのようにもうちょっと追い込んで走れないといけませんね。
スポンサーサイト

第2回勝山恐竜クロカンマラソン

昨日、第2回勝山恐竜クロカンマラソン 10kmに参加してきた。
昨年、このコースを走ったときはあまりのアップダウンで後半かなりもがき苦しんだけど、今年は・・・。

さてスタートラインにたつと、行きつけの自転車屋の店長がMTBにまたがって、先頭で立っている。
どうやら先導するようだ。

スタートする。
スキンヘッドのいかつい外人が物凄いスピードで飛び出す。
さすが外人!!!
と思っていたらあっけなく失速し、その後折り返しでも姿を見る事はなかった。

レースは、前半下り基調でアップダウンは続き、後半は下った分、一気に登るというえぐいコース。
最後は苦しくて声が出るくらいだったけど、頑張りました。

39分04秒。年代別第6位。

このアップダウンの10kmでも一応自己ベスト。やったー!

最近、レースに出るたびに自己ベストを更新しているので、だんだん走ることが楽しくなってきた。
(と言っても日々のトレーニングは基本的には好きではないのだけどね。)

記念写真





昨日写真屋さんへ記念写真を撮りに行きました。

尋乃 七五三記念
稜悟 百日記念

自分で綺麗に撮影出来ればいいんだけど、なんせ着付けやメイクまではなかなか手がまわらない。
しかもふたりいるし…
少々値は張るけれど、やはりプロにおまかせすることに。

早い早い、あっという間に終わりました!
尋乃は2回、稜悟は3回の衣装替え。
特におねえちゃんは念願のピンクドレスにご満悦の様子でした~

おじいちゃん、おばあちゃんステキな着物ありがとうございました。

鈴鹿8時間エンデューロ

今年も昨年に引き続き職場の人とこの大会に参加してきた。

前日会場付近のホテルに入り、ホテル近くの居酒屋で飲み会。
4人で焼酎ボトル2本を空にするほど、飲んだくれ当然次の日も全員が酒が残っている状態で、いざ決戦へ。

今回もMTB、8時間チームの部に参加である。
うちのチームには1人強烈に速い人がいるのが、それが今回のチームの強みである。

さて僕のレースはというと、ロードの集団走行に入り、ひたすら彼らの遅れない様についていくだけ。
気合を入れればMTBでも結構ついていけるものである。
(たまにMTBの僕がロードをひっぱっていることも・・・)

結局、1周5.6kmのコースをチームで46周して、僕はそのうちの12周を走った。
結果、なんと4位と好成績を収める事ができた。

4位と言うと表彰対象になるのだが、表彰台は3位まで。
来年はなんとか表彰台に上りたいものである。

それにしてもロード自転車が本格的に欲しくなってきた。

yakiimo


食欲の秋!
またまた七輪大活躍。
台所で蒸かしたり、焼いたりと調理するより断然食べてくれます~
ご馳走様でした。

初参戦

先日のもみじカップでデビューした娘。
4月生まれ、現在3歳半の彼女の自転車暦です。




1歳の誕生日に三輪車をプレゼント。
 ベビーカーの代わりに。
 ここで、簡単なハンドル操作とペダリングをマスター。

2歳の誕生日に自転車をプレゼント。
 細引きで引っ張りながら散歩など。
 平地は自力でこげるようになった。

3歳~この頃から近所の年上のお友達の後ろに付いて、みるみると上達しました!
 ヘルメット購入。
 ブレーキの使い方をマスター。
 8の字走行、ゆるい上り下り、立ちこぎなど。
 お友達とは自転車で影踏みなんかもする。

4歳は補助輪がはずれる予定!






その頃、稜悟くんは( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・
自転車の話はまだまだ先やね

三方岩岳

10日前のことですが、10月9日に家族で三方岩岳へ登ってきました。
標高1736mの三方岩岳は、形の面白い飛騨岩、加賀岩、西三方岩を観ることが出来ます。
登山口は白山スーパー林道途中の三方岩岳駐車場です。
三方岩岳駐車場から30分ほどで上れる登山道が整備されています。



この日、白山に初冠雪を見ました。



北アルプスも白く輝いてみえます。



紅葉も美しかったです。

 


稜悟くんは初登山!ママも久々に歩いてきました。



尋乃もドロドロの悪道で倍の時間を費やしたにもかかわらず、殆ど歩いてくれました。
ほんとに頑張ったね~エライ!







白山スーパー林道途中には見事な滝と岩盤が沢山!沢好き岩好きにはタマラナイ景色ですよ~

大根 種植えから約1月後


毎朝、出来るだけ水をやり続けた大根。
これまで2回ほど間引きをし、現在はこのような感じになりました。
間引きにより収穫した大根も、サラダなどで食卓に並び、作物を育てた実感が沸いてきます。

でも、近所の他の畑の大根と比べるとちょっと成長が遅い気がします。
種から植えて、毎日水を与えているので愛着も一際わいてきます。

もみじカップ 2日目



さて、2日目。
快晴の中、4時間耐久をソロで参加してきた。
妻のMTBのチューブレスホイールを借り、早速スタート。

漕ぎ出してから物凄く辛い。
そして、周りの人も速く感じる。
1周目からなぜかほぼ最後尾を走ることになる。

2周目の途中で、お尻の下辺りから「スー」と音がするので、まさかと思ってブレーキを見ると、思いっきりブレーキシューがホイールにあたっていた。
ここから、遅いペースで駐車場まで戻り、自転車を直す。
レース中のメカトラなんて初めての体験。
長い時間の耐久レースなんで、そんなに焦ったりしなかったけど、とりあえず自分で直す。
そして再スタート。

今までの重さは何だったの?って言うくらい自転車が軽くなった。
この2周で疲れもたまり、思いっきりペースダウンしたし、かなりのロスをくらってしまった。

2時間経過で、トップに2周差をつけられてしまう。
しかし、この辺りから徐々にMTBの乗り方が分かって来たのか、自分でも速いと感じるほど、ペースが上がってきた。
残りの時間、トップの人に抜かれる事はなかった。
シングルトラックでは自分でも遅いなぁと感じるけど、他の箇所ではトップ選手と何ら変わらなかったと思う。
さらに引き足も以前より使えるようになっていた。
このレース、自分の自転車の進化を感じ取れた。
結果、前半のメカトラが響いて11周の14位であった。

4時間耐久が終了すると、今度は娘の人生初レースである。
未就学児の部だと、4人が一斉にスタートして、100mほど先のゴールを目指す。




写真のほぼ中央で自転車を漕いでいるのが娘です。

ちょっと出遅れてスタートする。
漕ぎ出してから笑顔になって、娘はどんどん加速し、そして1位でゴール。
参加賞ももらって大満足な一日となった。

もみじカップ



スキージャム勝山にて開催されるモミジカップなるMTBの大会に参加してきた。

今日が初日で、参加する種目はクロスカントリー・デュアスロン。
バイク4.5km、ラン3.8km、バイク9.0kmのコース。
思ったより参加者が少なく、寂しい感じがした種目であった。

会場に到着して、早速試走をする。
コース自体は簡単なコースと勝手に予想してコースに入るが、なんのなんの。
アップダウンのシングルトラックが40%ほど占めており、ダブルトラックは殆どが平地。
なのでダブルトラックと言えども休んでられないタフなコース。
久しぶりのオフロードに悪戦苦闘しながら飛ばしていると、なんと前輪が取られて激しくクラッシュ。
肩を強打、擦り傷多数。
試走の段階でこんなんで大丈夫かと不安を持ちながらスタート。

しかし周りに人がいると、走行ラインがわかって結構走りやすく感じた。
ほぼ中間順位で最初のバイクを終える。
ランではごぼう抜きする。
6,7人は抜いたので、ここで結構順位を上げる。
そして最後のバイク。
このコースを1周して終わりかと思ってかなり追い込んでコースを走る。
しかし、1周終わってもゴールの雰囲気ではない。
明らかに前走者コースを進んでいる。
これは・・・。
疲れきった体に鞭を入れて重い足取りでペダルを漕ぐ。
直線で後を振り返ると誰もいなかったけれど、いつの間にか1人後にぴったりとついてくる。
先をどうぞと道を譲り、そのまま遅いペースでゴール。

表彰台には上がれないと思い、そのまま家族で恐竜博物館へレッツゴー。
しかし、なんと自分は2位であった。
恐らく最後に抜かれた人がトップだったんだろうな。
トップ争いしていたなんて。
人数が少なく、小さい大会だけれども、ちょっとうれしかった。

ちなみに、同じ職場の人も参加しており、メカトラ、フラットペダルにも関わらず一時トップに立つが、結局4位でフィニッシュ。
速い人はいい自転車じゃなくても速いんですね。

明日は4時間耐久ソロ+娘初大会エントリーです。
完走できるかなぁ。

体力測定

消防学校では、いろんなことをします。
その中の一つ。
体力測定なるものをしました。

握力、立ち幅跳び、座位体前屈、腹筋、反復横跳び、シャトルラン。
瞬発系の種目はかなうはずもない。
握力なんて75kgとか、腹筋(30秒での回数)40回とか、ちょっと信じられない値を出す人もいる。
しかし、持久系のシャトルランならなんとか太刀打ちできる。
ちょっと説明しづらいけどシャトルランとは、20mの2本の平行線を「ドレミファソラシド」の電子音に合わせて往復する種目。
そしてこの電子音の間隔はどんどん早くなっていき、往復が出来なくなった時点で、終了となります。

最初は歩くようなペースで始まり、最後は限界まで走らないと行けなくなります。
みんなでやって僕は「123」。
しかし上には上がいて、「130」まで到達した人がいました。
まぁ、講師の先生いわく120を越えたら相当凄いということでした。

そして今日。
なぜか空気呼吸器を担いで走ることになりました。
距離は6km。
しかも僕が選択した呼吸器のボンベは鉄製の重いもので、呼吸器自体の重さは20kgくらいのものでした。
昔から山岳をやっていたので、この手のシチュエーションだと血がムラムラと沸いてきたので、本気で走ってしまい、ぶっちぎってしまいました。
結局、2位の人に5分程度の差をつけてしまいました。
力はないけれど、足だけはあいつ速かったなぁと自分の名前を他の地区の人に覚えてもらえたらいいなぁと思います。

まだまだ長い学校生活だけど、ちょっとはみんなの顔が分かってきて、徐々に楽しくなってきました。

お姉ちゃんが…


ボクのこめかみに何やら…?

虫パッチかゆみどめ!

確かに蚊には刺されてましたけどね。
ママの知らない間にも、お姉ちゃんはいろいろお世話してくれるよ。
いや~やめて~ とは言えないボク…

ふくいマラソン

ふくいマラソンに参加してきた。

実は福井県に住んでいながらこの大会って10年ほど前に参加したっきり2度目。
あまり要領を得ないままに参加した。(練習もあまりしてなかったけど)
ふくいマラソンって福井県のマラソン大会で一番大きな大会。
まぁ、福井の街中を通行止めにして走れるので気持ちのいい大会であるのは間違いない。

スタート前、動いていないとちょっと肌寒く、荷物輸送が結構早いのでスタートまでには完全に体が冷え切っていた。
スタート時の天気は曇り。
今にも降り出しそうである。

4km 15分42秒
スタート直後はしばらくトップ選手を遠めに見ながらスタートする。
入りはキロ4分切り。
ちょっとオーバーペース。
久しぶりに走るのでペースが一定にならない。
昨日の酒の影響か、喉の渇きを感じる。

8km 32分02秒
このままのペースでいけるか心配。
ここから街中を抜けて田園風景をひた走る。

12km 48分58秒
緩やかに登り、なおかつ向かい風。
人を風除けに利用させてもらい進む。
徐々にペースは落ち気味。

16km 1時間6分11秒
折り返しで知っている人と挨拶を交わし、気分を新たにする。
しかし、そろそろ体が動かなくなってきた。

ゴール 1時間28分39秒
自己記録更新!
あまり練習していなかったけど、90分切れたのは一つの壁を越えたようでうれしい。
レースの最後3kmほどは体力も気力も切れて、相当ごぼう抜かれした。
まぁ、まだまだ上があると言う事で、これからも目標を持って頑張っていこう。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。