スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢ロングライド

職場の人たちとロングライドに行ってきました。

最初は国道8号線を北上し、適当なところで折り返して帰ってくるというかなりアバウトなプラン。

6:00 福井某所集合
まだ周りは暗く、寒い。
男4人、目的がないまま出発する。

11:00 金沢兼六園
国道8号線をいいペースでひた走る。
途中で8号線を下りて兼六園を目指す。
すると信号、信号、そして道は狭い。
あまりペースは上がらない。

兼六園に到着後、ランチを探すがない。
まぁ、サイクルジャージで入れる店なんてそうあるはずもない。

ということで、金沢工大付近のラーメン屋で食事をする。

17:00 自宅着
ほぼ1時間に1度のペースで休憩を入れて、比較的ゆっくりペースで岐路についた。
それにしてもお尻が痛い。
これはちょっと考え物だ。

距離 140km
乗車時間 7時間
というお遊びライドでした。
スポンサーサイト

はじめてのテント(稜悟編)


先日は稜悟も初テン泊を経験。
生後2ヵ月半。

尋乃は生後4ヶ月のとき↓
http://blogs.yahoo.co.jp/nishim_24river/3065302.html?p=4&pm=l

でも大きさは同じ…
やっぱり男の子は成長が早いです!
標準枠からはみ出しそうです!!

ハニーバスター

先日、仕事である電話があった。
なんでも7月の豪雨の際に消防が設置した土嚢にスズメバチがいるとのこと。
早速現場に行ってみると、確かに土嚢付近にスズメバチがいる。

みんなで協議した結果、消防署に眠っている耐熱服を使ってスズメバチの巣を追っ払おうということになった。
耐熱服って、熱を通さないゴッツイ服なんだけど、一見宇宙服みたいなもの。

それを着て、20mほど歩くと中はもう既に汗でベタベタ。

だけどスズメバチに対しては無敵の耐熱服。
ここで、土嚢を動かしてみると・・・。
なんとスズメバチは土嚢の下にある地面の亀裂に巣を作っていた。

桑でその亀裂部分を掘り起こして、キンチョールでスズメバチを殺して、巣を出して、ビニール袋に入れて。

結局相当なスズメバチを殺してしまった。

最後は亀裂部分にガソリンを巻いて焼却処分。
これで恐らく大丈夫!

でもこれを読んだ人へ。
スズメバチの退治は基本的には業者に依頼してくださいね。
本来は消防の仕事ではないのだけど、今回は消防が設置した土嚢に蜂が巣を作ったと言う事案なので特別に退治したということをご理解くださいね。

虫歯治療終了

今日は、娘の歯医者に行く日。

いつも歯医者に行くとき、歯医者さんは嫌なはずなのに、嫌な顔一つせず笑顔で歯医者に行ってくれる娘。
今日もいつものように嫌がるそぶりを見せずに歯医者に行ってくれました。

けれど、治療台に座ると表情が硬くなり、先生の顔を見ると泣き出してしまいました。
やっぱりいつものように数人で羽交い絞め。
先生は若くてイケメンでかなりさわやか。
そんな先生が一生懸命治療してくれたお陰で、すべての虫歯を治療することができました。

「おめでとう、ひろのちゃん!よくがんばったね!!」
って言ってあげました。
これからは虫歯にならないようにちゃんと歯磨きしないと。

パパと


パパのランニングに娘が自転車で付いていった。
目標は2キロ先の信号機まで。

しかーし!
すぐ帰ってきちゃった…
遊びながら、止まりながらはいけると思うけど、連続ではなかなかですね~
やっぱり補助輪がはずれるまでは難しいかな?

仕込み


最近、ジャングルと化した裏の畑が気になっていた。
ほんのちょっとのつもりで草刈をしたところ、気になって結局数日かけて全部の草刈をしてしまった。
改めて雑草の力強さを感じてしまった。

それで、畝もちゃんと耕して作物を植えてみた。
今回植えたのは、白菜(苗)、キャベツ(苗)、たまねぎ(球根)、大根(種)。

植えてから本を読んでみると、土作りが重要だとか。
しまった!
でももう遅いです。
今後は肥料を上からパラパラとかけて、マメに水をあげていきたい。

たけくらべでアウトドア



昨日の夜に家族でたけくらべでキャンプをしてきました。

夕方にキャンプ場に到着し、早速肉を焼いてみんなで食べます。
そして、テントの中で宿泊します。

夜の星は、雲がなかったおかげで、驚くほどたくさん見る事ができました。
先月に双六で見た星と引けを取らないくらいでした。
夜はちょっと寒くて、夜露もひどかった。
生後2ヵ月半のりょーご君も初テントを体験し、思い出に残るかなぁ。

バランス


娘がバランスボードに夢中です。
かなり上手にバランスを取ってます。

この間、A川君がやっているのを見てちょっと練習したんだ。
我が家に来たときはぜひ挑戦してみてください。

訪問!



昨日の夜、A川ファミリーがはるばる我が家へ遊びにやってきてくれました。

A川君の長男、よう君はさすが男の子。
ハイハイをしながら興味のあるところを検索していました。
これから歩くようになるとますます目が離せなくなりそう・・・。
うちも同じだろうけどね。

我が家をいろいろ見てもらい、A川君はクライミングもしていきました。
そういえばこのクライミングの壁って友達関係でしたことあるのって、A川君が初めてのような。
また、いいルートを設定しておきます。

とまぁ、いろいろ楽しいひと時でした。
娘も楽しかったと言っておりました。

今度は山スキーをしにぜひ福井へ来て下さいませ。

INDIGO ザック



山スキー行きたいという欲求は、年中衰えることはありません。

こんな雪とは程遠い時期なのに山スキー用ともいえるザックを購入した。
日本にはあまり入ってきていないINDIGOのザックです。

以前から気になっていて、ようやく手に入れた苦労の品です。

チェストベルトのバックルには笛があって、ホワイトアウトなどの時にも重宝しそうです。
雨蓋には、デジカメのケースが設定されています。
ザックの脇にはチャックがあり、ザック本体の荷物の出し入れを容易にしています。
またザック本体とは別にもう一つ空間があり、そこにはショベル、ゾンデ棒が収納できるようになっています。
当然、スキーもザックにつけられます。

最近のザック(オスプレーなど)を見ていないけれど、かなり評価は高いです。

早くパウダー滑りたいぞー!!!

後立山縦走 種池山荘~扇沢(9月10日日)

登山3日目。
今日は、扇沢へ下山するだけだ。
下山するとわかるとなんだか、寂しいもの。
ぐるっと針ノ木岳まで行って扇沢へ下山する案を提出するも速攻却下。
おとなしく下山する。

4:00 起床
テントの外に出ると雲ひとつないいい天気。
これから雨が降るなんてちょっと信じられない。
種池のテント場はちょっと眺望を楽しめないところにある。
けれど、針ノ木岳、立山、蓮華岳、松本の町と見るところはある。
朝日に照らされた立山。




赤焼けの針ノ木岳。




遠くには富士山が。




今朝の朝食は、ワンタンスープにネギとチャーシューを入れたもの。
おいしかった。

5:50 種池山荘発
種池山荘を出発してちょっと下から小屋を見上げると、ここがお花畑だということが分かった。




種池山荘から見える扇沢を目指してもくもく歩く。

7:50 扇沢着
はい登山終了です。ご苦労様でした。
扇沢に着くとちょうど大町駅行きのバスが出発するところだったので、飛び乗る。

大町駅に着くと白馬行きの電車は2時間待ち。。。
仕方なく待つ事にした。
その間、おみやげを買いあさる。

電車に乗って、車へ到着、お風呂へ入って、福井への岐路へついた。

後立山縦走 五竜岳~キレット小屋~鹿島槍~冷池山荘~種池山荘(9月9日土)

登山2日目。
この日、夜は満月であった。
夜起きてみると満月の光が明るくて、外はライトなしで歩けるほどであった。
おかげで星はあまり見えない。
五竜小屋の方では夜遅くまで従業員が宴会をしていて、その声が外まで漏れていた。
また夜半にばらばらと細かい雨が降っていた。

4:00 起床
長野県側は雲海で、そこから日の出を拝む事ができた。
幸い雨は降っていない。




すばらしい景色!
さらに、白馬47スキー場へと続く遠見尾根も雲の中から幻想的な景色となっていた。




朝食のレトルト中華丼を食べて、出発の準備をする。

6:00 五竜小屋出発
五竜の頂上まではコースタイムで一時間ほど。
見た目は標高差がけっこうありそうだけど。
途中のコルから雲海がきれいに眺められる。




7:00 五竜岳山頂着
五竜岳の頂上は登山道を外れて50mほど行ったところにある。
頂上はすでに雲の中。
残念ながら眺望を楽しむことはできなかった。

10:00 キレット小屋着
五竜岳からキレット小屋まで、鎖場あり、ハシゴありと歩いていて飽きる事はなかった。
荷物が重いので、浮石がちょっと辛いところもあったが、淡々と進んでいった。
すると、キレット小屋へ到着。




この小屋、よくこんなところに建てられたなぁと感心する。
この小屋がないとこの尾根も一気にグレードがあがるし、本当に凄い。
小屋で、昼食を取る。

キレット小屋からの立山、剣。




10:30 キレット小屋発
キレット小屋を出発すると、この尾根の核心部、八峰キレットがある。
頼りない足場にちょっと緊張。




このあと、浮石が多いので、それぞれ離れて行動する。

12:00 鹿島槍頂上
キレット小屋から1時間ほどで鹿島槍に到着。
他の2人はちょっと遅れて頂上に到着。
2人ともこの登りで疲れが出始めてきた。
あとちょっと頑張ろう。

鹿島槍を下から見る。




14:00 冷池山荘
さて、ここで予定では幕営する予定であった。
しかし、明日の天気が怪しいのでもうちょっと頑張ってこの先の種池山荘まで行く事にした。
補給をたっぷりとって最後の一頑張りである。

16:00 種池山荘
僕は1人で先行し、冷池山荘から1時間で種池山荘に到着した。
早速、テント設営、衣服を着替えて2人を待つ。
2人とも相当ばてたみたいだけど、無事小屋に到着。
着替えて、今夜の夕食は白菜、ベーコン、たまねぎ入りラーメンライスとした。
生野菜があるだけで、貧疎な食事が豪華に感じる。

20:00頃、床に着く。

後立山縦走 八方尾根スキー場~唐松岳~五竜岳(9月8日金)

昨年、一緒にいった職場の人と登山に行ってきた。
山登りのスタイルも多少違っている事もあって、行き先の決定にはいろいろ難儀したが、後立山縦走ということになった。

前日は、子供たちと妻を富山の実家へ送り、何とか山の準備と買出しを済ませた。

5:00 北陸自動車道金津インターチェンジ
ここから白馬を目指すのだが、いかんせん少しでも安く済ませたいために、ETCをフル活用+なるべく下道を利用ということで、比較的ゆったりペースで進む。

9:00 八方尾根スキー場ゴンドラ乗り場
上までのリフト料金は1400円。
さらに10kg以上の荷物料金は400円。
チェックが甘いのを期待して、リフト料金のみを購入しようとしたけれど、やっぱり甘かった。
しっかり荷物の計量をさせらてしまった。
自分の荷物は結構軽いと思っていたらなんと25kg。
他の2人は、13kgと21kg。
ちょっと差がありすぎ~だよね。




リフトは、あっという間に標高2000m付近まで運んでくれる。
快適、快適。

10:00 リフト下り場 登山開始
ようやく登山開始。
比較的ゆっくりペースで登り始める。
天気はここまでは晴れているが、これより上は雲の中。
適度な休憩を入れながら尾根を登りつめたため、殆ど疲労は感じなかった。

12:40 唐松小屋
小屋は雲の中から突然現れた。
すると、富山県側は晴れ。
立山、剣がよく見えた。




ここで昼食を取り、唐松岳の頂上をピストンする。

小屋からおよそ15分ほどで頂上へ到着。
しばらく眺望を楽しむ。

頂上にはこんなケルンがあった。




立山、剣の眺望を楽しむ田中氏。




唐松岳頂上からの唐松の小屋。




さて小屋へ戻って、一路今日の幕営地の五竜小屋を目指す。

14:00 唐松小屋発
いきなり鎖場ありで、荷物が重いこともありちょっと緊張する。
なるべくみんな離れないようにゆっくり確実に歩を進める。

16:10 五竜小屋着
ちょっと歩くのが疲れだしたころに小屋に到着。
早速テント設営。
今回は僕のモンベルのゴアテント。
快適なテント生活である。
その横にツエルトを張って荷物置き場とした。




夜飯は僕が用意したキムチ鍋。
キムチ、豚肉、もやし、豆腐、白菜、たまねぎ、白菜と山にしては豪華食事。
みんな美味しいと言ってくれて完食。
20:00頃床につく。

帰還


8日(金)に八方尾根スキー場から入山し、昨日扇沢へ無事に帰って参りました。
天気は雲がかかったりしたけど、概ね良好。
まぁ、無事に帰ってこれてよかったです。

詳細な報告はまた後日。

佐渡トライアスロン

タイトルの大会に出場したということではありません。

同じ職場の人でこの大会に出場した人がいます。
僕はその人をかなり尊敬しています。
どういう点で尊敬しているかというと。
こんな福井の田舎なのに、1人もくもくとトレーニングをして、結果を出しているからです。
(本人は結果が出ているなんて思っているはずはないと思いますが。)

ちなみに、その人のトレーニング量は
6月 自転車 1200km ラン 250km
7月 自転車 1400km ラン 270km
8月 自転車 1700km ラン 300km

もうどっちが本職なのか分かりませんね。
この間は富士登山競争での僕の不甲斐なさに、僕に怒ってくれました。
僕の周りにはなかなかこんな人いません。
大会の結果で活を入れてくれる人は。

ここまでトレーニングをしているこの人が出た佐渡トライアスロン Bクラスの結果は、
スイム 90位
バイク 17位
ラン  7位
トータル 13位

昨年は同じ大会に出て、一時2位まで順位を上げたけれど、最後のランでバテて結果6位?で終わったそうです。
それで、今年は優勝を狙っていると言ってました。
恐らく本人はこの結果に相当悔しい思いをしていると思います。

って言うか、この人より上の順位の人って普段どんなトレーニングをしているんだろう?
トライアスロンにもちょっと興味がわいてきました。

2ヵ月


2ヶ月になりました。
仲良し姉弟デス!
ますます似て?くる?

アトレーアクセサリー

最近、購入したアトレーの荷室のスペースが非常にあるので、ちょっと手を加える事にした。

アトレーのカタログをみるとたくさんの室内アクセサリーがある。
その一つに荷室の天井にラックみたいなものを取り付け、軽くてもかさばる物を置いておくものがある。
それを自作してみた。




これは、ネットを結合しているところ。
もう少し補強する必要がありそうだ。




物はホームセンターで購入、締めて約3000円。
ダイハツで頼めば30000円ほどするのだが。

これでまた荷物が詰めるポーターカーになりつつある。

病院ダブルヘッダー

今日の午前中、娘は病院を2軒ハシゴすると言うことを成し遂げた。

先週から家族全員が風邪をひいてしまい、咳が何処かしこから聞こえてくる我が家。
せめて娘だけはと、小児科につれて行ったのが先週の木曜日。

そして土曜日の深夜。
突然耳が痛いと泣いて起き出し、一向に眠る様子はありません。
その為、深夜の県立病院へ連れて行く。
診察の結果、中耳炎と診断される。

今日、月曜日は耳鼻科がやっているので、10時過ぎに耳鼻科へ。
親切な先生に耳を診てもらい、泣きながらの耳の治療を終え、次は歯医者さんへ。
歯医者さんでも治療器具を見るだけで泣き出してしまったので、看護師さん数人で羽交い絞めにして、歯の治療を終えた。

ちょっとかわいそうだったけど、まぁ娘のためなので我慢してもらう。
慣れない痛みに耐えた娘であった。

近況



( ´△`)ふぁ~ぁ~
おひさしぶりっス!稜悟です。
もうすぐ2ヵ月、グラグラだった首もしっかりしてきました~

最近気になる事が…
眉間の点はホクロになってしまうんかな?

プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。