スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る子は


寝る子は育つ…
気持ち良さそうやね~

スポンサーサイト

富士登山競争


行って来ました。
ちょっと仕事の方が怪しかったけど、多分大丈夫と勝手に判断し、出場しちゃいました。
で、結果は・・・。
残念ながら8合目の関門で足切りリタイアとなりました。

第1関門 馬返し
1時間7分

第2関門 5合目
2時間14分

第3関門 8合目
リタイア

絶対的にスピード不足であるのを実感しました。
登りではそんな周りとは大差つかなかったけど、スピードがない。
フルでも3時間程度出せる人間と出せない人間の違いであろう。
あとは、ゲルフジで走ったけど、ゲルフジは富士山ではかなり有効でした。
(普段の違う山だとかなり頼りなく感じるけど。)

あまりしたくない言い訳は、ここ最近の雨による仕事の激務での調整不足と前日の休みの取り方だと思います。
仕事の調整不足は仕方ないにせよ、前日は近くで車中泊を決め込んでいたんだけど、車の中は暑くて寝られず。
それで、エンジンをかけてエアコンを効かせて眠る事にしたけど、眠りが浅く、1時間ごとに目を覚ます始末。
これなら、いい場所を選んでテントで寝た方がよっぽど眠れたに違いない。
それが祟ったのか、レースは妙に体が重かったです。

気象条件もかなりよかったので、完走するチャンスだったんだけど、もったいない。

富士登山競争に出ると決めて2ヶ月。
いろいろな練習をしてきたけど、いざ終わってみると残念な結果の割りに不思議とスカッとした気分。
恐らくこの2ヶ月が自分にとって充実していた証拠であろう。
これで一区切りついた感じがします。
しばらくゆっくり過ごしてみるかな。

あつっ!


今日もあつっス!
ぼくもバテ気味っス!!
隣の瓦職人さん、大工さん凄いですね~尊敬します!!!

建前


今日は、早朝からお隣で物音がしてました。
見てみると、以前から基礎工事をしていた隣の空地が建前の棟上をしていました。
一日で、柱、屋根が建ってしまって、大工さんの手際のよさに関心です。

大工さんを見てみると、誰一人、デブった人はいません。
みんな腕が太く、しまった体をしています。
それとは相対的にわれわれ消防職員は・・・、ちょっと情けないですね。

それにしても、先日からの雨で、隣の家の基礎のコンクリートには水がたまっています。
また、建前の準備で外に置いてあった建具の柱も水で湿っています。
こんなんで大丈夫?なのかなぁ。

初めての歯医者

娘の奥歯をよ~く見てみると・・・、奥歯の間に黒いスジが見えるような気がする。
そこで、娘を歯医者へ連れて行きました。
近所のここ2,3年で開業したっぽい?歯医者さんへ行ってきました。

僕が子供のころの歯医者さんのイメージは、ちょっと薄暗くて、受付のおばちゃんも怖くて、歯を削る音が室内に響いて・・・。
あまりいいイメージはありません。
でも、この病院は違いました。

待合室は、診察を待つ人がリラックスできる空間が用意されています。
広い庭、すわり心地のいいソファー、近未来的な雰囲気の待合室、熱帯魚もそんな空間を演出しています。
そして別室の診察室へ。
コンピュータの画面が診察台に用意されていて、まず虫歯の写真を撮影します。
もちろん、その画面に歯の画像が映し出され、どこが悪いのか説明をうけます。
娘の場合、奥歯の1箇所が虫歯かと思っていたら、なんとすべての奥歯が虫歯と診断され、ちょっとショックでした。

虫歯の治療は「泣かない、動かない、我慢する」の3拍子が必要で、小さい子供の治療は結構慎重にするみたいです。
そこで、まずは歯の治療のトレーニングからすることになりました。
いろんな機材を出してきて、歯医者さんの処置に対して恐怖心を抱かないようにします。
慣れてきたところで、1本だけ治療して今日は終了。

何回か通わないといけないらしいのですが、こんな歯医者なら僕も診察を受けてみたいと思いました。
娘の治療が終わったら、行ってみるか。

姉弟で




病院から帰ってきて10日たちました。
大雨などでバタバタしましたが、最近ようやく生活のリズムが出来つつあります。
稜悟くんの、授乳やお風呂や起きてる時間、泣き方の違いが理解出来るようになりました。
お姉ちゃんも、いろいろ手伝ってくれます。
夫のお母さんも泊まりで来てもらってるので、本格的家事育児復帰はまだですが…
生後2週間で随分まあるくなり、しっかりしてきました!
日々成長の早さに驚いてます~

ふたたび危険水位超過

19日の日付に変わろうかという頃、裏の田島川、及びその1キロ先の竹田川が危険水位超過となった。
降り始めからの総雨量も400ミリを越えた。
明け近くまで眠れず、なんども裏の川の状態を確認する。
福井県全域が大雨洪水警報となり、避難勧告が次々と出されて行く。
今回も避難か~!と寸前のところであった…が雨足は弱まったようだ。セーフ!!
一時は2万人、青空が覗く現在でも5千人の避難勧告が出ている。

夫の管轄内でも次々災害が発生しているようで、TVに映る映像は2年前の今日、7月18日と同じだ。
土砂災害で行方不明者も出ている。
19日の今日は夫の誕生日だが、いつ帰宅できるかわからないし、疲れて帰ってくるだろうな。
おめでとうムードではないが、こうやって家族が無事健康でいられることに感謝したい。
被災された方々の復興を願うばかりです。

危険水位超過



昨日一旦治まったかに思えた大雨が、日付が変わるや否やまたまた強くなってきた。
授乳と雨の音で殆ど眠れなかったし…
外が白み始めて我が家の裏の田島川をみると!かなり増水している。
しかも、2年前の福井豪雨に匹敵する勢いだ。
さらに大雨も続いてみるみる水位が上昇してきた。
や、やばいよ、

そして、7時ついに危険水位超過となり、水田や畑もプール状態。
そのまま13時まで危険水位超過が続いた。
私達も念のため1階の荷物を2階に移動させ、あとは避難できる準備をして様子を見守るしかなかった。

パパも非常召集がかかり、早々に職場へ。
夫の母が手伝いに来てくれているものの、いざという時は生後10日の赤ちゃんと娘をつれて避難しなければ!と、緊張した一日だった。

まだまだ気が抜けない状態ですが…

昨日の夜から、強烈な雨。
降り続いた雨も今日の昼過ぎにはようやくあがりました。

うちの裏の川もこれ以上降り続いたらちょっとヤバイかも!というところまで増水してました。
こういうときは、インターネットで雨の情報を収集し、増水した川の水量を眺めるだけしかできません。
川をじーっと眺めていると、上流からゴミ袋やらが大量に流れてきます。
どこか上流で水がついた家でもあるのかな?

でもなんだかんだ言っても2年前の福井豪雨を思うとまだ大丈夫なレベル。
これだけの雨が降ったとき、ふと2年前の豪雨から行政は何を取り組んだのだろうって考えてしまいますね。

名前決定

先日生まれた赤ちゃんの名前を決めました!

命名:「稜悟」(りょうご)

皆さんこれからよろしくね。

全員集合!


今日は、富山の家に預けていた娘を迎えに行きました。
入院中の妻、赤ちゃん、それと娘、初めて家族全員が揃いました。

娘は赤ちゃんを見て、
「かわいいねぇ~」
と言ってくれました。
これからおねえさんぶりを発揮してくれることでしょう。

全国デビュー

今日は、あかちゃんの退院日。
昼過ぎから病院に行き、退院の手続きをしていると、なんだか妙に派手な人が・・・。
黄色のハッピに、妙にでかい声。
さらにその人の後ろにはテレビカメラやら、数人のスタッフが付いてました。
ガラス越しに赤ちゃんを見ている家族の人に強引なインタービューをしていました。
また福井のローカルテレビ局の人達だと勝手に思い込み、病室へ行き妻にそのことを話しました。

数分後、妻が確認してきたところ、どうやらその人はパンチ佐藤らしいとのこと。
あとは赤ちゃんをもらって帰るだけの僕らは赤ちゃんのもとへ行く事にしました。

赤ちゃんのもとへ行くと派手派手パンチ佐藤はまだいました。
しかしちょっと疲れたのか、ベンチで休憩しています。
あのハイテンションが身に堪えそうなので、あえて彼は避けたいと思った僕は速攻で赤ちゃんをもらって病院を後にしようともくろんでいました。
受付の人に話をしようと荷物を置くと・・・
「あれあれあれ?ひょっとして今日退院じゃない?行くよ行くよ~」
と嫌な声が後で聞こえたと思ったらパンチ佐藤が既に後にスタンバイしてました。

取材を受ける僕。
遠くのナースステーションで話をしている妻。

ハイテンションなパンチ佐藤。
テンションについていけない僕。

常に会話に対して受身の僕。
会話が弾まないパンチ佐藤。

こんな不毛な時間が経過し、ようやく妻が赤ちゃんを連れてきました。
そして、パンチ佐藤がその場でお見送りをしてくれました。

後でスタッフの方が来て、番組の説明をしてくれました。
どうやらNHKの番組で放送されるようです。
皆さん、記憶に留めて置いてください。

NHK総合 「いよっ 日本一!」
放送予定 8月16日(水)22時~22時44分

出生率が日本一だと言う福井県を取材しに来たようです。
うちら家族の出演が番組の構成に入ってほしいような、番組に出たら恥ずかしいような。
まぁ、期待せずに番組を見てみましょう。

赤ちゃんの特徴



赤ちゃんの特徴について書いてみます。
妻によると
・目、眉毛は娘のひろのちゃんに似ている
・鼻はいい形
・肌の色は異様なほど黒い
・背中が毛深い
・おっぱいは最初から全開で飲む
らしいです。

今だ赤ちゃんはガラスの向こうで、触れません。
ガラス越しにずーっと眺めているだけです。
早く触ってあやしてみたいものです。

対面

今日は、富山から妻の両親と我が家の娘、ひろのちゃんの3人が赤ちゃんを見にやってきてくれました。

妻の両親は大喜び。
娘はきょとんとした顔で赤ちゃんを見てました。
まだ実感がわかないみたいです。
残念なのがこの病院、赤ちゃんは決まった時間にお母さんしか触れず、常にガラスの向こう側にいます。
触れられたらちょっとは違うのに・・・。

富山に帰るころになると、娘は「おうちに帰る!」と言って泣き出してしまいました。
何とか富山に帰らないようにと、部屋の机の下に隠れたり、ベッドで眠いと言って寝ようとしたり。
娘なりに考えたんだろうけど・・・。
子供はやはり親の近くがいいみたいです。(親としてはうれしい限りですが。)

もうちょっと富山で生活してください。おねえちゃん!

出産


今日、0時21分、3124gの男の子を出産しました。
母子ともに健康です。
破水からほぼ24時間後の出産となりました。

破水してからは、陣痛はなく、日中は病院の中で普段と同じような生活をしていました。
僕も隙をついてはいつ来るのか分からない陣痛に備え、買出しに行ったり、職場に顔を見せたりしてました。

21時頃、定期的な陣痛が始まり、助産士さんが頻繁に様子を見に来てくれます。

23時過ぎ、助産士さんにより陣痛室へ入ります。
ここから妻が一気に苦しそうになりました。
僕はする術もなく、ただ背中をさすってました。

0時に今度は分娩室に入り、いよいよ出産が近くなります。
15分経過したころに、ようやく先生が登場。
まもなく赤ちゃんの顔が見えてきます。
感動!

その感動はすぐに打ち消されます。
赤ちゃんの出産が終わっても、赤ちゃんがぐったりしている。
肌の色も茶色とも紫ともいえないなんだか変な色。
おまけに、大きな声で泣いてくれない。
よく見るとへその緒が首をぐるりと巻いているのでした。

先生が「吸引!早く吸引!」と周りの看護士をせかせてます。
今度は小児科の先生が現れて、部屋の隅のほうで処置をしています。
「お・お・・・」
小さな声が聞こえてきました。
頼むから声を聞かせて!
短いですが長い時間が経過した頃、ようやく
「ぎゃ~、ぎゃ~」
と一生懸命に泣いている声を聞くことができたのでした。
妻と2人でホッと胸をなでおろしました。

赤ちゃんへ、はじめまして、これからよろしくね。
一杯一杯外で元気に遊んで、たくさん山へ出かけようね。

破水

先ほど、妻が破水して、病院に行って来ました。
病院の診断の結果、まだ子宮が開いてないらしく、生まれるまでには時間がかかるとのこと。
とりあえず、娘と僕は帰ってきました。(妻はもちろんそのまま入院。)

とりあえず今から寝て、明るくなったら娘を富山の妻の実家まで送り届けて、それからいざ出産!という公算だけど、楽に生まれてくれればいいんだけど。

登力

富士登山競争までもう少し。
平地を走るのはとりあえずやめて、登りの力を鍛える事にした。

まずは、近くの刈安山へ。
この山は家の近くにある山で、標高80mの村からスタートし、標高550mの頂上まで舗装されたアスファルトの道7.5kmをひた走る。
かなり飛ばすも途中で疲れが出て、ガクンとペースが落ちてしまう。
タイム的には大体37分ほど。
走り慣れても今の体では35分を切るのが一杯々々か。

お次は、これまた家の近くの山、丈競山へ。
龍が鼻ダムの標高200mから標高1000mの頂上まで、登山道を行く。
コースタイムでは2時間半と看板には書いてあった。
水だけを持ってスタートした。
いきなりの急登。
あえぎながら登り、尾根に出ると緩やかな登りとなった。
休まず、体力を温存しつつ、前に進むと北丈競山の頂上が見えた。
頂上まで一気登り。
北丈競山までくると、次は南丈競山を目指す。
これまた、一気登り。
疲労困憊で頂上にたどり着いた。
参考までにタイムは63分。
下りは怪我をしないように、気をつけながら下る。

タイム的にはそんなに悪くは無いと思うのだが、登りの力がないというか、登りがやけに辛く感じてしまう。
もう少し修行が必要である。

まだです


たくさんの人から連日のメールとデンワ。
まだ生まれてませんよ~

今日は3日。
予定日は5日。
次回診察は7日。
この数日の間に生まれる と思う。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ…

娘は『おねえちゃん』の準備出来てるようだけど…大丈夫なん?
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。