スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足羽山動物園 + 福井運動公園

今日は、天気も良く、日中はちょっと汗ばむ陽気。
娘と2人で足羽山動物園と福井運動公園に行ってきました。

まずは足羽山動物園。
ここは小さいながらも無料というのがうれしいところ。
足羽山に車で登ると、おじちゃん、おばちゃんランナーがたくさん走っていた。

足羽山動物園に入るとまずはポニーや羊がお出迎えしてくれる。




そして、園内をぐるりと1周する。
その途中に大きな陸ガメ発見。
なんと触る事ができるのである。




亀は2匹いたのだが、1匹は囲いの外に出たいのか、しきりに外へ向かって歩いている。
もう1匹は人に慣れていて、すぐに僕らの方へ近づいてきてくれた。
娘は頭をなでていた。
それならと、この巨大亀を持ち上げてみた。
想像以上に重く、30kgぐらいはありそうだ。

動物園を後にし、今度は福井運動公園へ。

たくさんのちびっこが遊んでいた。
遊具の中に娘が大好きな滑り台があったので、早速チャレンジ。




この滑り台、下はローラーになっていて、座るとお尻が痛く、あまりスピードに乗らない。




手で一生懸命に漕いで、ようやく下に降りる事が出来た。
後は適当に遊具で遊ぶと、眠くなってきたのか家に帰りたいと娘が言った来たので、岐路に着いた。

なるべくいろんなところに連れて行きたいのだが、もうそろそろ近場はネタ切れっぽく感じてきた。
新たな場所を開拓せねば~。



スポンサーサイト

野いちご狩り

今朝、ランニングで汗を流していた。
距離を延ばすために、いつもと違うルートを走っていると、ふと道脇に大量の野いちごを発見。




家に帰り、すぐに娘を誘って野いちご狩りに出かけた。

現場に到着すると、予想通り真っ赤な野いちごがたくさんあった。
ひたすら採る。
こんな大きな実も発見!




まだ小さい実もあったけど、家族で食べるには十分な量を収穫し、家に戻った。
早速、みんなで実を洗って、皿に盛ってみる。




大きな実は甘くおいしく、娘も連続食べを連発していた。




来週ぐらいになると、小さかった実も食べごろになりそうだから、また同じ現場に採りに行ってみようかな。



7月28日向けて

明日は、ようやく県の消防救助大会。
4月から訓練をしてきて、その成果を明日披露する。
どんなに頑張っても優勝とかはできなさそうだから、悔いの残らないように頑張りたい。

明日が終わると、今までのあった行動の制約はある程度解除される。
ので、今後の予定を立ててみた。

来月、近くで行われるマラソン大会は、申し込みが既に終了!
直談判で申し込みをしようとするが、あえなく撃沈。

そして、7月。
トレーニングが間に合うかどうか分かりませんが、7月28日にある富士登山競争にエントリー。
もち出場は初めて。
長い時間走れる体力はもちろん、最後の気力勝負だろうし、登り坂に対するトレーニングも必要そう。
どんなトレーニングが必要なのか、わからないけど、まずは走れる体作りから。
さーて、明日から頑張りますか~!
(って、消防の訓練より気合が入ってるかも?)

トイレトレーニング

昨年の秋頃にいったん取れかけた紙パンツですが、寒波到来とともにトイレから遠ざかっていました。
3才の誕生日をむかえて、『がんばろうね!』と言って1ヶ月程たちましたが、最近は失敗する事も殆どなくなりました。
もうすぐ下の子が生まれるので、見てあげられるうちに完了出来そうでホッとしています。

しか~し!
昨日ベビーベッドを出して組み立てのですが、今日になって『ここでねんねしたい~』と言い出しました。赤ちゃんのおもちゃとか持ち出して、しゃべりも何やらおかしくなってる…
これが赤ちゃんかえりなんかな?
せっかく頑張ってきたトイレトレーニングにも影響するのかと正直ヒヤヒヤしてます。

柔軟


柔らかくてウラヤマシイ…娘。
維持して行けるといーね!
ちなみにママは普通、パパはロボット並みの柔軟性。
パパの前屈をはじめて見た時は、目がテンになったわ…( ̄□ ̄;)!!

携帯電話

ドコモが5月下旬に発売する予定の携帯電話の中に、この度、防水機能がついたものが発売されるようです。
機種は「SO902iWP+」というもので、1mの水深に30分間放置しても本体内部は大丈夫らしい。

本来、携帯電話は人間の身に携帯するのに防水機能がおろそかになっているのは以前から不思議に思っていた。
もう少し各メーカーが力を入れて商品を出して欲しい機能である。

HPはこちら。


今、使っている携帯電話も防水仕様なのだが、こちらは水に浮く。
何気に今の携帯電話と比べると一回り以上も大きいのだが、水に浮くのは何かあったときにやはり優れもの。
それでも、新しいものに惹かれる・・・なぁ。

菜園


裏の畑が少しづつ賑やかになってきました。
週末になると、おじいちゃんおばあちゃんがお世話しにきてくれます。
娘が食べ物の好き嫌い無く、野菜大好きなのもこうやって作ってくれるおかげですね!
収穫できるのが待ち遠しいな~

三国祭り

昨日から北陸三大祭の三国祭りが開催されています。
この祭り、三国の町の殆どのお店が閉店、さらに町の信号機もお昼なのに点滅と、町が機能していなくなるほど、三国の町は凄い事になってます。
そして、今日は山車が三国の町を練り歩く日です。

たまたま今年もこの日が休みなので、行ってまいりました。

しかし、今日は生憎の雨。
さらに、風も冷たく、吐く息も白かったりした。

ということで、娘は完全雨対策。




山車が動き出す時間に合わせて祭りの会場に着く。
山車の周辺は凄い人!
山車が一列に並んでいた。




みんな傘をさしているので、危ないし、歩きにくいし、結構疲れる。
露天のお店もこの雨で商売あがったりって感じでした。

娘が傘を持ち、こんな感じで山車が動くのを待つ。




待っていると、ようやく山車が動き出す。
山車が方向を変えるとき、一気にザーッと方向を変えるのだけど、それが唯一動きがある瞬間で、見ごたえがある。
また、方向転換が上手な山車があったりと、どれも個性にあふれている。

まぁ、何はともあれこの冷たい雨が憎い日であった。



白山の状況

来週、山スキーに白山へ出かけようと計画中。
(まだ行くか~って感じですが。)
なので、今年は大変なことになっている白山の状況を確かめようといろいろ電話をかけてみた。

まずは一里野方面の岩間温泉までの道。
こちらの方は、除雪は終わっているものの落石が多く、大変危険なため、6月中旬ころまでは開通の予定はなし。

そして、白峰から市ノ瀬、別当出会への道。
こちらは、ゲートの開通の予定は全くなし。
7月頃の夏山シーズンまでには何とか別当まで開通させたいとのこと。

白山への山スキーなんて、こりゃ駄目だ。
容易に近づけないなぁ。
場所を変更するか、前回のようにMTBか原付きを使わないと無理ですな。



森のアートフェスタ




この週末は、あわら市の金津創作の森で『第6回森のアートフェスタ』というイベントが開催されます。
朝から小雨…
生憎の天気だけど楽しみにしてたので行ってきました。
パパは仕事なので娘と2人です。
長靴、合羽、バンダナ、シートなど雨対策は完璧!

イベントの内容は、陶磁器、ガラス、染め物、木工芸、皮革、アクセサリー、インテリア小物など200店ほどのテントが並び、手作りの作品を販売するというもの。
押し売りはない、自分の気に入ったお店で創作者と語りながら時間を過ごした。
雨の中だけど、新緑の草木豊かな会場は歩くだけでも楽しかったよ!

天然木材のボタンを数個買った。
私も久しぶりにミシン出そうかな~と思ったりして。

ダイナフィット TLT700


あまりに安かったので、衝動的に買ってしまいました。
と言っても妻用です。

結構軽いのかと思ったら、今使用しているLOWAブーツと重さは変わらず。
妻が今履いているブーツは実はワンサイズ大きいので、ジャストサイズが来たという事です。
山スキーブーツが初めて2足目が来たということで、早速2人で検討会に。
検討会の結果

ダイナフィット
・インナー厚め
・もちろんTLTビンディングに対応
・チタナールシリーズとの相性にちょっと疑問?
・シェルの足首の角度はあまり前傾にならない

LOWA
・インナーはシンプル
・インナーにゴアテックスを使用
・チタナールシリーズとの相性抜群

総合的にはLOWAブーツの方に軍配が上がりそう。
でもどちらがいいのか、靴の専門家に今度聞いてこよう。



お出かけ

今日は、娘と2人で、電車に乗って福井駅へお出かけしました。

今日は風が強く、なんだか蒸し暑い!
電車に乗ってもジワっと汗が出てきそうな感じです。
入り口付近に座る娘。




電車が動き出すと外の景色を眺めだす。
この景色を眺めるのが電車に乗ると結構楽しいんだよね。




この服、おばあちゃんからプレゼントされた服。
後の首あたりに娘の名前3文字が光ってます。

福井駅ではママのプレゼントとケーキを買って帰ってきました。
本当は母の日か、誕生日と思ったけど、早く使ってもらいたくて今日早速あげちゃいました。
気に入ってくれるかなぁ~。



PIZZA

無性に、どーしても食べたくなった!
それは、バードランドのPIZZA。
昨日決行してしまったのだ。
先日の検診『もう、お母さんの体重増やさなくていいですよぉ~』と軽く(目はマジで…)言われたけど。
ストレスも良くない。

PASTAが食べたかったパパ。
お腹が空いた尋乃。
お客さんが外まで並んでたけど、待ったかいがあったよ。
三人ともニコニコ大満足なり…

http://www.birdland1989.com/
こっちに遊びに来た人、ココは行っとかないとね!

テレビの影響

昨日、山から帰ってきてテレビチャンネルをガチャガチャ(って昔のテレビじゃないけど・・・)いじっていたら、某チャンネルでカヌーのスラローム日本選手権がやってました。
途中から見ていたけど、凄すぎる。

あんなに素早く艇を回転できるなんて・・・。
そして、トップ選手の漕ぎが力強い事。
衝撃を受けながらあっという間に番組は終わってしまった。
娘は「これこの前乗った船やね~。」とモンベルのトライアンドキャリーで乗ったカヌーのことを思い出してました。
流れがあるところでカヌーを乗ってみたくなりました。

そして、夜。
地球ふしぎ発見というクイズ番組では「エベレスト街道」のことをやってました。
これは8日間で60kmを移動するトレッキングで、最後は世界の屋根といわれるエベレストの山々の絶景を眺められるというもの。
そのレポーターの人はその景色を見て泣いてました。
人が泣ける景色ってどんなんだろう?
かなりあこがれました。
というより行きたいです!
早速、ネットで調べてみるとありますあります。
日程的には10日前後のプランでした。

職場では確か35歳でリフレッシュ休暇なる休みが何日かもらえるはず。
それで行ってみるかと数年後のプランを練ったゴールデンウィーク最終日でした。



白山東面台地 2日目(5月6日)

夜中、ふと目を覚ました。
時計は1時を指していた。
そういえば、彗星が近づいているのでもしかしたら見えるかもと思って、外を見てみると、星は出ていない。
雲が空を覆っていた。
落胆して、もう一度寝る。

4時に起床。
そそくさと朝食を食べ、身支度を整え、デポする荷物も揃える。

5:00 幕営地溌
この藪斜面を登ると、白山の台地が始まる。
・・・のだが、以外に藪と斜面がきついこの斜面に、ちょっと難儀する。




30分ほどかけてようやく藪斜面を登り切ると、こんな景色が広がっている。




ここから、スキーを履いて登り出す。
先行者と思われるトレースがあるが、あまりいいルートを取っていないので、自分のルートを取る。

今日はなんだか体が重い。
朝食が思いのほか少なかったのか、すぐに息が切れ、疲れが出だす。
ほぼ1時間ごとに休みを取る事になる。
今日はいろいろな行動食を用意したので、このような時にどんなものが有効か試すため、いろいろ食べてみる。
カーボショッツ、蜂蜜、ウィーダ、パン、スニッカーズ。
結果、蜂蜜、カーボショッツが明らかに体が軽くなった感じがした。

さて、標高1500m付近。




標高2702mの白山まではまだまだである。
ぐんぐん標高を稼いで、標高1900m付近で双耳峰の白山が近くに見え始める。




標高2300m付近から左手にある転法輪谷を登りつめる。
白山は頂上に近づくにつれて傾斜がきつくなる。
実際、この東面から行くとどこに行っても厳しい斜面の登りが待っている。
それならと今回は途中からトラバースして転法輪谷を詰めてみた。
しかし、急斜面のトラバースはかなり時間を要し、体力も奪った。
結局ここを通過するのに、50分ほどかかったような。

9:45 白山頂上着
転法輪谷を登りつめた後は、室堂側へ回りこみ、簡単に頂上に立つことができた。
頂上へは一番乗りであった。




頂上はちょっと風があって、東側は雲が広がるが、残りの展望はばっちりであった。
室堂に向かって昨日ついたと思われる無数のシュプールがある。
ちょっと休んだら記念写真を・・・。
あら、電池が切れてしまった。
残念。
まぁ今回は1人だし、滑りの写真は取れないからよしとしよう。

10:30 白山頂上発
転法輪谷までは着たルートを忠実に辿る。
と3名のスキーヤーがいたが、遠めに眺めただけで、お互いポールを振っただけですれ違った。
今日初めての人だったのに。
恐らく、台地の入り口でみたトレースのグループだろう。

転法輪谷をドロップする。
この谷、かなり快適な斜面。
のはずが、雪が緩んでズブズブとスキーが沈んでいってしまう悪雪に苦しめられる。
おまけに、雪面も波打っていて、これまた苦しいスキーを強いられる。
がんがん下る。

30分ほどで台地の末端まで来てしまった。
あとは、藪斜面を注意深く下り、デポした荷物をザックに押し込め、MTBで下るのみ。
自転車はママチャリを合わせて5台。
今日は白山貸切状態である。

12:10 平瀬ゲート着
怪我をしないようにMTBで下ってきた。
下界は暑い。
福井ナンバーの車があったので、もしかしたら3名のパーティーは福井の人かもしれないとちょっと気になった。
下道3時間かけて、家に無事到着。



白山東面台地 1日目(5月5日)

晴天のGWを利用して単独・泊まりで白山東面台地を目指す事にしてきました。

泊まりはもちろん、ツエルトで。
まだスノーソーを持っていないので、平瀬のゲートを目指す前に金沢のコージツにスノーソーを買いに寄ってみた。
なんと欲しかったスノーソーは品切れ・・・。
折角コージツがオープンする時間に合わせて行ったのに・・・。
でも人間諦めが肝心。
一路平瀬を目指す。

っと車を走らせていると白川郷で渋滞の情報が入る。
でもここまできたら強行突破しかないので、諦め半分で猿ヶ馬場山でお世話になっている白川郷の荻町を目指す。
トンネルを抜けると白川郷インターと言うところで、渋滞に。
・・・全く動く気配が無い!
これが渋滞と言うものか~。
渋滞の経験が余りに少ない自分には、かなりいらいらするものである。
こんなんじゃ、いつになったら平瀬に着くのか分からないじゃないか?
なので、村の道、田んぼの道、山道を道と思われる箇所を突っ走る。
なんかよく分からないけれど、迂回できた。
結局こんなところで、1時間半あまり時間を潰してしまった。
恐るべしゴールデンウィーク。

そんなこんなで、平瀬には1時半過ぎに到着。
早速、出発の準備に取り掛かる。
今日は平瀬のゲートをMTBを漕いで、大白川ダム近辺で宿泊する予定。
時間はまだ余裕がある。

こんな感じで、40リットルザックに宿泊の荷物をなんとか詰め込み、MTBにスキーをくくりつける。




14:00 平瀬発
MTBを命を削って漕ぐ。
すると、すぐに林道をデブリが邪魔していた。




苦労して、デブリを乗り越え、またMTBをひた漕ぐ。
今度は、橋が流されていた。




迂回路がうまく設定されていたが、こんな丈夫そうな橋が流されるのならよほどのデブリだったのだろう。
またMTBを漕ぐ。
今度は下山するスキーツアーの人6,7名とすれ違う。
この先の林道の状況を尋ねると、除雪は林道終点から1km手前まで終わっているとのこと。
よーしとまたMTBを漕ぐ。

また数名のスキーヤーとすれ違う。
白山頂上はどうでしたか?と尋ねると、今日はお祭り騒ぎのような賑わいだったらしい。

こんな感じでMTBを漕いでいると、除雪終了地点まできた。

ここから、スキーにシールをつけて歩き出す。

16:00 大白川ダム
除雪終了地点から20分ほどで目的地に到着。
早速、ツェルトをはり、食事を取る。
っと、なんと缶ビールが1本破裂していた。
がーん、かなりショック!
気を取り直して、貴重なもう1本のビールを味わいながら飲む。
今日はキムチ鍋。
おいしく、手間いらずで山食には最高である。




18時頃、周りが薄暗くなってきたところで、就寝する。



モンベル トライアンドキャリー

今日は、仕事が終わってから余りの天気のよさに何処かにいこうと言う事になりました。
いろいろなイベントの中で選んだのが、石川県千里浜で行われているモンベル主催のトライアンドキャリーというアウトドアフェスティバルに行ってきました。

このイベントはカヌーに関すること(試乗、販売、ツアー等)が中心なんだけど、他にも自転車、クライミング、料理等いろいろやっているという。

会場には昼過ぎに到着。
受付を済ませて、早速販売会場に。
ところせましと、カヌー、自転車、モンベル用品が並んでいた。




ところが、ほとんど割り引き商品はなし!
こういうものには興味があるが、財布の紐は厳しい僕らにはただ見ているだけになってしまった。

会場の中心にはプールが設置されていて、カヌーの技術について実演・解説していた。




そして、カヌー体験乗車のコーナーへ。
ここでは、ちびっ子とお父さんが一緒に乗れるカヌーがあるとのこと。
(無料かと思ったら)500円支払って娘とカヌーに乗る事にした。
最初カヌーに驚いていた娘だが、ちょっと乗ったらだんだん慣れてきた。
最後には一緒にパドルを握って漕いでいた。
これにはちょっと驚き!




そして、今度はマウンテンバイクの試乗コーナー。
こちらは自転車を見ると当たり外れはあるものの、当たりの自転車では結構なハイスペックなものとなっていた。




最近の自転車にはトンと疎いので、結構衝撃的だった。
・デュアルシフター
・ディスクブレーキ
・フロントサスのロックアウト
・ダブルサスなのに、この軽さ!

会場ではクライミングもやっていたが、こちらは参加せず。
高さが怖いのか泣きながら登っている小学生もいた。




最後は、アウトドアでの野点(お茶)体験会。




お茶はもちろんだが、途中、モンベルの社長が乱入!したり、風間深志さんのお話を聞いたりと楽しい一時であった。
娘もお茶の心を分かってくれたかなぁ。






迷い・・・

巷ではゴールデンウィークですが、今の仕事はそんなことお構いなし。
ある法則通りの勤務・休みになるため、なかなか自分の希望通りの休みとはならない。

でも偶然にも明後日の木曜日から4連休とゴールデンウィーク後半と重なり、前々からどうしようか考えてました。
やっぱりこの時期、まだスキーでしょ!
迷いと言うのがどこに滑りに行くか???なのですが・・・。

今のところの候補として、
・飛越トンネルから太郎山周辺
・(前回行けなかった)白山東面台地
・槍から飛騨沢

とりあえず、雪崩の恐れがないことと、天気が一番重要なので、今のところ直前まで行き先は決めれませんね。

ところで、針ノ木の雪渓で雪崩で5人が巻き込まれたそうですが、この前僕が行ったときでも雪崩の跡がすさまじかったです。
あの雪渓、今年みたいに雪が多い年は本当に危険な沢になるみたいです。
今思うと、あれほどの規模の雪崩が起きているのに、テント張っているパーティーとかいたし、ひょっとしたら、ゴールデンウィーク後半なんかにまた雪崩騒ぎが起きそうな気がします。
これを読んでいる人、お互い気をつけましょうね。



エンゼルランドふくい

30日、お出かけしたい!という娘を連れて車で10分程のエンゼルランドふくいへ。
プラネタリウムや特別展示などには料金が発生するけど、駐車場や入館は無料。
敷地内には広い芝生公園や遊具も豊富。
雨天時でも館内に多くの遊び場や随時制作などのイベントが開催されている施設。
県内外から、遠足やバス旅行のコースに組み込まれている子供に人気のスポットなんです。
http://www.angelland.or.jp/
GWだけあって、家族連れでにぎわってました!


こいのぼりのうろこを作ったのだ!




カメさんだ!つかまえていいん?


みんなこわがってるのに平気なのか…


噴水で水遊びだ!





ぱんつトレーニング実施中。


娘に付き添って歩くのもしんどくなってきたわ~ (〃´o`)=3 フゥ
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。