スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走りはじめ

今日は、珍しく天気も良かったので、午前中走りに行きました。

今年に入って10kmコースはちょこちょこ走っていたんですが、今日は今年になって初めて16kmコースを走ることにしました。
走る前はしんどいかなぁって思ったけど、走ってみると想像より早いペースで走りきれました。

去年の初フルマラソン出場に伴い、走りこんだ思い出のコースで、今年もよろしくお願いしますと心に刻みながら走りました。

風はちょっと冷たかったけれど、結構な汗もかいて、気持ちのいい日となりました。
スポンサーサイト

セントピアあわら

今日は、待ちに待った寒気がやってきて、すごく寒い一日でした。

こういう寒い日は、大きな温泉に限る!ということで、うちから近い芦原温泉に行って来ました。

芦原温泉でお手軽にお風呂が入れるのは「セントピアあわら」。

毎週、天の湯と地の湯という風呂が男女で入れ替わります。

今週は天の湯が殿方でした。
前回も同じなので、地の湯の方は入ったことがありません。

それでも娘と一緒に入り、寒い外湯に浸かり、一日が過ぎていきました。

このありがたい寒気、最後のパウダーチャンスかも知れませんね。
今週末は栂池へ、ラストパウダーを狙いに行って来ます。

勝山左義長祭り

今日、明日は地元勝山で左義長祭りなる祭りがあります。

勝山ではこの祭りが来るまで、家のしめ縄を片付けないでそのまま飾っておきます。
そして、この祭りで回収したしめ縄を最後のどんど焼きでファイヤーするのです。
勝山では一番大きな祭りとなります。

祭りでは、地元の子供たちがこんな山車の上で太鼓を叩き続けます。




そして、その山車を繋ぐ様に沢山の夜店が並んでます。

じいちゃん、ばあちゃんも一緒に来てくれて、娘は望みのものをたくさん買ってもらいました。

祭りの中にはこんな人も。




かなり娘はびびってます。

明日はどんど焼きもあり、酒造会社の蔵公開などあり、今から間に合う人はぜひ行ってみて下さい。

家族水泳

今日は、所有しているスキーのワックス掛け。

テレマーク、クロカン、山スキー、3本の板を仕上げる。
最近の暖かい気候を考慮し、ワックスの種類も比較的暖かい黄色(SWIX)のものを使用。
来週末の栂池の雪には若干早いような気もするけど、とりあえずはよしとする。

その後、家族でプールへ。
お父ちゃんは500m一気に泳ぐ。
続いてお母ちゃんは補助道具を使用して400m泳ぐ。
その間、娘を代わりばんこでプールで遊ばせる。
今日は顔を水に漬けることができた模様。
ちょっと進歩。
でも、小さい子供に泳ぎを教えるのって難しいです。
特に水泳の教育を余り受けていない我が家ではさらに大変そう。

デジカメ故障

デジカメが故障しました。
写真を撮影しようとしたら、ズームのレバーの戻りが悪くなってました。
こんな状態では、山スキーにおいて動きのある写真なんて撮れない!
ということで、修理に出すことにしました。




機種はLUMIX DMC-LZ2で、今だと割りと安いかな。
手ぶれ補正も付いてるし、連続撮影も付いてるし、今のところ文句なしの機種。

安く早く修理完了して手元に戻ってきてほしいものです。

クロカンの教え

昨日、勝山へクロカンに行きました。




勝山市内へ入りしばらくすると、こんな景色が。
白山です。
真っ白にまぶしく輝いていました。

そして、いつもの通り、娘とお母さんは恐竜博物館へ。




お父ちゃんはクロカンへ。
もう雪質は、春の訪れを表していた。
ザックザックのおも~い雪。
クロカンしていても進まないし、引っかかる。
悪戦苦闘しながら、お母ちゃんに教えを請う。
すると帰ってきた答えが

・蹴りだす方の足は、体重を乗せるときにアウトエッジを使う。
・上体の角度は常に同じ。前かがみで。
・ポールの押し最後までしっかり。最後の方は手首のスナップを使う。

今度からは意識して習得したいですな。
というより、もう少しクロカンに慣れる必要があるのだけど。

自転車

今年初めての娘の自転車乗り練習。
ちょっと戸惑いがあるかなぁ~なんて思っていたら、なんのなんの。




断然昨年最後に自転車に乗ったときよりパワーアップ。
スピードも速いし、単に成長した証拠?かな。

無念なり!

ちょっとした寒気が流れ込んだようで、今朝もまずまずの冷え込み。
昨日ここでPowder~!と叫んでいたパパは、恨めしそうに天を仰ぎお仕事へ。
山間部も若干降雪があったようなので、今日はPowderを楽しめた雪人もいた筈。
明日の日曜も晴天の山スキー日和と予想。
北陸は難しくとも少し内陸の山に向かえば、場所によってはPowderに中るでしょうね~
日曜の昼頃に帰宅のパパ、無念なり~(`ε´)




時間的、金銭的に余裕があれば行ける彼が羨ましい。
(′O`)~3
私も行きたい…Powder滑りたいナ。
安定期の今一度、滑りに行こうか、行くまいか。
葛藤の日々…
あっ、7月にはファミリーが1人増えますので、皆さんよろしくお願いします。

パウダー中毒

先週末の猿が馬場山から帰ってきて、かなりのパウダー中毒に陥ってます。
雑誌を見たり、過去の自分の写真を眺めたり・・・。
はぁ~。ため息しか出ない。

もう北陸で今シーズン、パウダーを滑ることはできないのかなぁ。
最近の天気予報がそんな感じをかもし出しています。

思い切って栂池辺りへ行ってみようかな。

イチゴとリンゴ

タイトルのイチゴはチーズケーキにのせた苺。


14日のバレンタインはチョコじゃなくてチーズケーキ。
パパも娘もおいしい~って喜んでくれました。@^▽^@
以前よりしっとり感を増して仕上げてみました、こっちの方が好評です。


で、リンゴは…


尋乃のほっぺ、りんご病(伝染性紅斑)になって真っ赤になっちゃいました!
ママの小さい頃はよく見かけましたねぇ~
冬に雪遊びしている田舎の子供って、みんな真っ赤なほっぺじゃなかった?

白峰クロカン滑り

2月12日の午後、有形山の山スキーを終え、今度は白峰クロカン場へ移動し、クロカンスキーをしました。
メンバーはA川君とA川君が所属しているクラブのメンバー。
なんと兵庫県からはるばる来て、この週の土日泊り込みでクロカンの練習に来たのだ。
スキーのスタイルは僕以外、みんなクラシカル走法。

最初は何週か足慣らしでグランドをぐるぐる回る。

しばらくするとA川君が板を交換してくれるというので、クラシカルを体験させてもらった。
・・・全く前に進まない。
これでもグリップワックスが効き過ぎなんだよって教えてくれたけど、これほど難しいとは。
クラシカルの奥の深さを実感した。

その後、5kmコースをゆるりと1週したあと、今度はメンバー皆で遊びながら5kmコースを回る。

それにしてもみんな練習熱心、研究熱心。
もちろんクロカンの腕もばっちり。
自分がどれだけ練習環境に恵まれているか実感しました。

有形山

そして、2月12日の午前中、石川県白山市の白峰スキー場の隣にある有形山に行ってきました。
前日の猿が馬場山に引き続いてA川君と2人でこの山頂を目指します。
最初、取立山に行くかどうか迷いましたが、今回はこの山に行って大正解。
この山、地図では送電線が走っており斜面は山スキー向けっぽく見え、他のHPなどで情報を見ると送電線に沿って幅50mほど豪快に伐採されているということ。

昨晩、猿が馬場山から下りてきて、富山の南砺市の家に泊めさせてもらい、早朝に白峰に向けて出発。
結構な寒波らしく、車には20cmほどの軽い雪が積もってました。
「今日の雪は期待できる!」
この雪を見たとき、間違いなく確信できました。

富山から白峰村までの道中は何のトラブルもなく過ぎ去りました。
そして、白峰村ゲート前に車を停車させていざ出発。

9:15 白峰村ゲート前発
気温は明らかに昨日の白川より低く、雪も軽い。
林道を利用させてもらい、いざ送電線を目指す。

しばらく行くとすぐに送電線発見。
すると、目の前には山頂に向かって無木エリアがバーンと伸びていた。
スキーをするにはかなりおいしそうな斜面。




帰りのことを考えて、途中で雪崩の弱層テストをしてみた。




結果は良好。

そして、ひたすら山頂を目指す。

11:00 山頂付近
山頂近くなり、風が強かったので、山頂にだいぶ近いピークで折り返すことにした。

滑ってみると予想通り、最高の雪。
斜面と雪の状態が絶妙で、ふわっと浮くパウダー独特の感覚を感じさせてくれる。
テレマークターンを決めるA川君。




あっという間に下ってしまった。
僕らのシュプール。




ちょっとの登りがあったけれど、雪が軽いので、シールを張らないでもがんばって通過できた。
すぐに車に戻る。
この斜面、雪に恵まれればかなりお勧めです。

猿が馬場山

2月11日、親友であるA川君と2人で以前から予定していた厳冬期の猿が馬場山を山スキーで目指した。
この山は、合掌造りで有名な白川郷の荻町から入山し、南東にある標高1800mのピークがそれ。
ただし、夏道はなく、雪が積もっているときしか登れない。
(この情報は古く、ひょっとしたら夏道が完成しているかもしれない。)

5時に近くの道の駅で待ち合わせ、いざ行動開始。
天気は軽く雪が舞っている。
気温はそれほど寒くはないけれど、まぁまぁの山スキー日和。

6:20 荻町の八幡神社裏出発
雪は比較的軽い。
まだ暗い中、トレースがあることを祈りつつ出発。
・・・が深い雪に覆われた斜面には、くぼみの跡はなく、この先長いラッセルを強いられることとなる。

8:15 宮谷林道合流
靴上程度のラッセルで延々登ってきた。
雪が軽いことが救いか。

10:00 帰雲山付近通過
途中のブナの疎林は見事の一言。
帰りのことを考えるとわくわくするような斜面である。
また、針葉樹のモンスターも見事である。
時折晴れ間が見え、しばし感動する。




11:20 猿が馬場山山頂着
登りの力がなくなってきて、だいぶラッセルのスピードはなくなってきた。
だが、根性でようやくたどり着いた。
山頂でA川君を写真をパチリ。




山頂で、しばし休憩する。
休憩中、こんな写真が撮れました。




この先、籾糠山に行くかどうか迷ったが、疲労度を考慮して今回は見送ることにした。

12:00 猿が馬場山山頂発
雪質はウィンドクラストの雪の上に新雪が5cmほど積もった状態。
滑りとしてはちょっといやらしい。
この辺り、平坦部が多く、滑りとしてはそれほど楽しめなかったなぁ。

12:20 帰雲山
この辺りからの斜面はすばらしい。
A川君のテレマークの滑りをパチリ。




こんなパウダーではやはりテレマークはかっこいい。
そして、僕らのシュプール。




鞍部を過ぎてからのブナの疎林がこのコースの核心部。
浮遊感と森の中で自分がいることで、自己陶酔に陥る。
そして、またブナの森を滑るA川君。




うーん、いい絵だ。

林道を過ぎてからは、雪質は一気に変わって、湿雪の深雪。
もう曲がることも困難なほど。

15:00 荻町の八幡神社裏着
足腰がふらふらになりながら、ゆっくり下りてきた。
町の中はすでに雨。
こんな天気では雪質は無理もないが、やはり今回も深い感動と喜びを与えてくれた。
この山は今まで行った山スキーの山では一番好きな山である。
また、厳冬期に行きたいなぁ。

白峰雪だるま祭り

2月10日(金)に石川県白山市の白峰雪だるま祭りに行ってきました。
ここ白峰は石川県でも豪雪で有名。
積雪は3mくらいはあったと思います。

村の中では、雪だるまがところせましと並んでいます。
各家の人が雪だるまを一生懸命作っていました。




娘は雪だるまの前でちょっとおめかしさせてもらいました。




それぞれの人が作った雪だるまなのでやっぱり個性が出ています。
巨大な猫バスなんかもありました。




こんな小さな雪だるまがスキーをしてました。




一通り雪だるまを見終わって今度は村の店の食べ周りをしました。
ウサギ汁、ブリ大根、ししキムチ鍋、日本酒、コーンポタージュ、白玉ぜんざい。
どれも100円、200円のレベルだけど、町の居酒屋では500円ぐらいはしそうな味と量。
もう大満足!

雪だるまは夜になるとろうそくが灯されるみたいだけど、その頃には小さな村に沢山の人が押し寄せて大変なことになりそうなので、明るいうちに帰らしてもらいました。

継続は力なり

午後からプールに行ってきました。
昨年の夏からこれまで週1回程度の頻度で行ってました。
今日は挑戦の日でした。

何かというと、1000mの挑戦でした。

結果は・・・、達成!です。
途中かなり辛くなりましたが、フォームを意識してがんばり抜きました。
感無量。
まさに継続は力なりを感じた瞬間でした。

今週末は山スキーに行く予定です。
ちょっとアドベンチックな行程になりそうですが、何とか成功したいところです。

福井県立郷土歴史博物館

今日は2月7日。
この日は福井県条例で「ふるさとの日」と定められています。
具体的には、県の施設が無料で利用できる。
ということで、早速利用させてもらうことにしました。
先週、福井県立恐竜博物館へ行っているので、今日は今まで行った事がない福井県立郷土歴史博物館に行ってきました。

「郷土歴史」なんて、今まで生きてきて関わりがない分野の一つ。
中に入ってみると、まずはメガネの歴史。
そしてハニワや、絵馬やら、よく分からないものをチラ見で通過。
飽きてきたところに、昭和の歴史コーナーへ。

ここは以前に好評だとニュースで聞いたことがある。
中に入ってみると、昔の街中の雰囲気を忠実に再現している。

まずはこれ。
娘は犬小屋の犬をなでている。
昔の風景。
すると突然、「わんわん!」
娘は驚いて、泣きそうになってしまった。




そして、昔の西川家の様子。




昔の近所の駄菓子屋。




そして、現在の某駅の近くにありそうな食堂。




こんなファンタの瓶なんてのもいつの間にか見なくなったなぁ。




いつの日か娘が大人になってここを訪れるとき何が展示されているのかなぁ。
携帯電話、パソコン、液晶大型テレビ、デジカメ・・・。
世の中の流れは速いとつくづく感じた一日でした。

PS
それにしても最近天気予報が外れまくってます。
そのおかげで休みの日になっても山スキーにいけません。
気象台はもっと責任感をもって業務を遂行してほしいものです。

明日は節分


明日は節分です。
でも父ちゃんは仕事です。

なので、一足早く節分行事をしてみました。

まずは豆まき。
「鬼は~外、福は~内」

そして、願い事をしながら太巻き寿司を南南東の方角を向いてパクリ。

冷静に考えてみるとこの行事、面白い慣わしだなぁ。

福井県恐竜博物館

今日は、朝一で辞令交付式。
返事一つだけして、職場をあとにする。

帰りにあまりの天気のよさに、勝山へクロカンをやりに行こうと思い立つ。
家族で一路、勝山の長尾山公園へ。
クロカン場の隣にある福井県恐竜博物館に行きたいと娘がしきりに言うので、妻と娘で見学することにした。

博物館に入ると中央の大きな長いエスカレーターでひたすら下に下りる。




すると、恐竜の骨やら復元などが見学できる。

大型スクリーンで当時の恐竜の動きなどが再現されていたり、迫力がある。

こんなんとか、




さらにこんなんとか。




娘はあまりの迫力に怖いと言って泣いてしまったようだ。

でも、博物館から出てきたときは
「面白かったから、また行こうね!」
って言ってくれました。

ちなみに、毎週第3日曜日と毎年2月7日は無料だそうです。
家族で行くには結構お勧めのスポットだと思います。

そして皆が博物館にいるとき、父ちゃんは一人クロカンをいそしんでいたのでした。
当然、博物館から出てきたら、妻もクロカンで一汗かきました。
今日は板に乗れるって感覚が分かったような気がしました。
ちょっとずつ進化しているのかな?
天気もよく、今日も良い一日でした。

ジャンプ遊び


娘の久しぶりの登場です。

ジャンプ遊びをしていた時に、なんと近くにあったタオルをホッかぶり。
農作業中の人みたいな格好で遊んでました。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。