スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車通学

物置からチャイルドキャリーなるものを引っ張り出し、自転車通学しています。



子供たちは自転車の後ろの箱に二人乗っています。



注目度はピカイチらしく、知り合いから保育園の先生まで、ガン見していくそうです。
子供たちも乗り心地が良いらしく、車よりこちらに乗る方が好きみたいです。

自転車が気持ちいい時期になりました。
スポンサーサイト

スキージャム勝山カクタスカップ

久しぶりに自転車イベント、スキージャム勝山でカクタスカップに参加してきました。

午前中は娘とりょーご君のキッズレース。
参加費無料、参加賞ももらえるのでかなりおいしいイベントです。

娘は2年前からの参加。
今年は絶対に1位になると気合のこもったペダリングで、ぐいぐい漕いで行きました。

resize0998.jpg

結果、見事1位でゴール。
りょーご君は・・・。

resize0999.jpg

ペダリングはまだできないので、お父さんが押してゴールしました。
2人とも雨の中よく頑張りました。

そして午後は、職場内の4人チームで参加した3人耐久レース。
もの凄い雨で、コースは変更され、5km→4kmとなりました。

F1000001.jpg

と言っても走ってみるとシングルトラックでの走行は身の危険を感じるやばさ。
レース中は、シングルトラックに入ると登りであろうと下りであろうと自転車を押して進みました。
おかげでシングルトラックではごぼう抜き。
トップ争いの人たちまでも食うことが出来ました。
っていうか自転車レースでありながら、自転車が邪魔でした。
結果は6位。
怪我なく終わろうとしたけれど、打ち身やら擦り傷やらたくさん作ってしまいました。

翌日はお母さんが4時間耐久ソロの部に参加。
聞くところによると前日の雨のおかげでコースはさらに悲惨な状態に。
泥詰まりがひどく、ホイールが回らず悪戦苦闘の4時間になったそうです。
それでも無事?ゴールして3位と言う結果を残しました。

楽しいね!

先週末に補助輪が取れて一週間…





最初は50m程の距離だったのに、数百mも乗れるようになりました。
軽い登り坂なんかも行ったりと、余裕の表情!
いつも意地悪されてる年上の男の子だってまだ補助輪付いてるよ~凄いね!

「自転車って楽しいね!」だって。

もう少し慣れたら、ひと回り大きい自転車も乗りこなすんだろなぁ~
そしたら距離もどんどん伸びていろんなトコに行けるね! 



自転車大会

昨日は、スキージャム勝山で自転車の大会でした。

と言っても、いつものように僕が出るのではなく、娘が選手として出場しました。
僕は申し込みのすれ違いで申し込みが遅れ出場することができず、今回は娘のサポート?でした。

朝、仕事が終わると即効で帰宅&自宅出発と慌しく出発しました。
そのお陰で、余裕で娘の大会受付に間に合いました。

レースは一応キッズの部なので、アスファルトの駐車場の直線約100mを4,5人で競争するスタイルです。

スタート前の娘とりょーご君。




さてスタートの為、集合が掛かりました。
端の方からのスタートです。




スタート!と同時に娘のダッシュが始まり、集団の前に出たはずが、反対側の端からの男の子も娘に負けじと猛ダッシュしています。




その男の子は、地元勝山の友達の男の子でした。
結局その子とほぼ同着でゴール!
商品はスキージャム勝山のグッズがたくさん詰まったリュックでした。




これで、キッズの部は参加費無料なので結構おいしい大会です。

その後、僕は自転車レースを尻目にスキージャムのゲレンデを一時間ほどランニング。

ランニング終了後、娘は広い駐車場を利用して補助輪なしの練習。
なんと結構乗れるようになって来てました。




まだちょっとふらふらするけれど、今年中には自分の思い通りのところへ行けるようになるかな?

スキージャム勝山の秋の思い出を後にして、今度は勝山の恐竜博物館へ。
この日は第3日曜日なので、県の施設無料の日です。
ということで、行って見るとけっこうな人でした。
りょーご君は恐竜にかなり興味を持ってました。




充実した秋の一日でした。

カクタスカップ

昨日は久しぶりの自転車イベント、カクタスカップに出てきました。
スキージャム勝山と割と近場の大会なので、仕事明けに無理して出てきました。

3時間耐久、男子チームの部に消防チームで出場。
まったく自転車の練習はしていないので、怪我だけはしないように自分をある程度抑えて走ります。

途中、トップの人に追いつかれ、ついていくことにしました。
その人が通っているラインをなるべく通るようにいきます。
コース幅目いっぱい使っているため、ハイスピードな上に横の木にあたりそうになります。
たんたんとその人は自転車をこいでいるのに、こっちは徐々に離されていきます。
結局、コースの半分くらいで完全に引き離されてしまいましたが、いい勉強になりました。

結果、高島5周、西川5周、大林2周、藤本1周の計13周で7位。
まぁ、順位は気にせず楽しめたからよかったです。
プロフィール

野外活動家族家主

Author:野外活動家族家主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。